2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2014年12月01日(月)

11/30のツイートまとめ 

silly_fish

あとまあ、これは他の人にさんざん突っ込まれていることではあるのだが。あちこちで自身の価値を挿入しまくっている割に、価値を排除する説明は、価値がパワーを生み出す側面(人権を重視するとアピールすることで外交上優位に立つなど)を見落とすという、方法論上の弱点を体現しまくってるよね。
11-30 13:02

「原理的」ならば問題をこじらせ、「世俗的」ならば解決への原動力になることを前提にしている時点で、かれ自身が価値をパワーより優先させている。さらに、和解に資するのは和解したいと思って行われる行動のはず、とこれまた価値を挿入することで、被害者救済の責任をすべて左派に押し付けている。
11-30 12:57

本当に価値を排除するならば、「現実的」な妥協策を提案して、結果として相手の態度が硬化したのならば、単に妥協案もまた「日韓関係悪化のループ」を回す原動力のひとつとして評価しなければならないはずだ。また、「原理的」な考えのパワーも、ナショナリズムのパワーも、それ以外と等価のはずだ。
11-30 12:52

「第1象限」が(そして第2象限も)和解を阻害する要因になりうるのは、実のところ筆者が書くような「日本のナショナリズムに意図的に加担した場合」だけではないのだ。筆者は価値を排除してパワーによって国際関係を説明し、また「原理的」という語に悪い意味を持たせていないと言明しているが、
11-30 12:40

実際には、第1象限的な態度(国家賠償を行わないことを譲れない条件とする)が、「韓国のナショナリズム」と「韓国のナショナリズムに寄り添う人々」と筆者が記述する勢力(もちろんゴミ箱診断なので、実際には韓国の右派と一致しないが)を刺激して、態度を硬化させた歴史があるにも関わらずだ。
11-30 12:25

さて、第2の図の4象限のうち、第1の図で慰安婦問題をめぐる日韓関係の悪化のメカニズムに組み込まれているのは、第3象限→「韓国のナショナリズムに寄り添う人々」と第4象限→「日本のナショナリズム」のみである。第1象限にあると自負する筆者は、自身をメカニズムの外部に位置付けている。
11-30 12:20

韓国情勢にまったく明るくない者(例:深海魚)でも容易に想像できる。というか、「日本の国益か、人権か」という対立軸が日本以外で成立するわけないだろう。対立項の一端(日本の国益)が明らかに存在していない文脈で行われた言論を、どのようにしてその4象限で説明しうるというのか。
11-30 12:13

そして、第2の図(日本における慰安婦問題をめぐる考え方の4象限)が持ち出されるが、その第2象限に唐突に朴裕河が組み込まれる。いつから、彼女が日本の論者になったのだろう。第2の図が仮に正しくても、日本における対立軸と韓国のそれが異なり、よって朴裕河の受け取られ方も異なることなど
11-30 12:06

そもそも、2国のみが存在する際に自国の国益を最大化する行動と、現存する国家がすべて存在している際のそれは必ずしも一致しない、というのはかつてこの方自身が書いていたことである。日韓関係の悪化を日韓のみ(日韓の描写が粗雑なことを措いても)で説明することを不思議に思わないのだろうか。
11-30 12:02

この構図で予想できるのは、この構図によって問題をまなざすアクターの行動のみなので、「日本のナショナリズム」(大変遺憾ながら、日本の主流派あるいは外から見た日本と言い換えてもいいのかもしれない)の動きは説明できても、「国際関係」の理解には全く使えません。
11-30 09:28


【More・・・】

日本の内部から韓国をまなざすと、韓国の内部でどのような立場の対立があるのか不可視になるために、「日本A」と「日本B」と「韓国(ゴミ箱診断)」、のような問題の見え方をしてしまうわけだが。さらに日本Bは日本国内で韓国に同調する人だそうなので、描けているのは日本Aとその他のみである。
11-30 09:21

日本において「慰安婦問題は日韓問題」という認識枠組みが強固に存在する(というか、それ以外の構図で議論が可能な場が著しく限られている上に、そのような場でも「日韓問題」認識へのアンチテーゼから議論を始めなければならず、結果として論じうる内容が日韓問題枠組み内に制約される)のと、
11-30 09:06

[政治][従軍慰安婦][境界]「日本側」には曲がりなりにも2つの立場が描かれているのに、「韓国側」は1つの勢力になってしまっている。さらに、「日本」と「韓国」以外のアクターが図式に存在していない。 B! http://t.co/jbKOBlkBxR
11-30 07:59

スポンサーサイト
【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |