2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2015年01月14日(水)

01/13のツイートまとめ 

silly_fish

週末は、海老ワンタン麺食べ歩き。3雲呑麺(香港麺) \860叉焼 \150雪菜 \150ついでに、おつまみに頼んだ鹵鶏卵も乗せてみた。 at #香港麺 新記 三宿本店 http://t.co/U81pS7mm1m #miil
01-13 23:27

週末は、海老ワンタン麺食べ歩き。2エビワンタン麺(白だし) \1,100味玉 \100チャーシューは一枚が鶏肉で、もう一枚が豚肉。 at #八雲 http://t.co/S6bSlavQWb #miil
01-13 23:26

週末は、海老ワンタン麺食べ歩き。1清湯海老雲呑麺(塩) \790とっぴん具 チャーシュー(1枚) \100透明感のある麺が目新しい。 at #広州市場 中目黒店 http://t.co/hQqPoHUIp7 #miil
01-13 23:26

一度たりとも日本国の公民であったことなどないのに、そこらの「日本人」よりよほど理想的に「公民」性を刷り込まれているわたくし。ハハッワロス。昔、「国」語の成績がよくて同級生の前で褒められた時と同じくらい、笑えるわ。
01-13 01:33

@himaari はい、おやすみなさいませ。
01-13 01:30

@himaari 匿名ベースのネット言論には参入していなかった中高年の流入がありますから、新しい「ネトウヨ」が必ずしも若いとは言えないかと。…で、これは余談ですが、あなた世代の「ネトウヨ」が頑固なのは、「ウヨ」であることより、「サヨ」の言葉を素直に受け取らない点じゃないですか?w
01-13 01:17

@himaari あら、思っていたより年が近かったw んー、「戦争論」に最初に触れた世代は、「ネト」ウヨと呼ぶかは微妙ですが、もう少し年長じゃないですかね。それから、Facebookが台頭してから特に顕著ですけれども、年長世代の影響が若い世代に伝わるだけでなく、
01-13 01:10

@himaari その場合は、単に無邪気に信じてしまって、懐疑するきっかけすら得られないという結果になりはしないですか?あなたのご友人の経験は、慰安婦への非道を知っていて「も」だまされた、という経験であって、知らなければだまされなかったはずとは言えませんよね?
01-13 01:06

@himaari それがちょっとわからないんですよ。もちろん、人に偽りを信じさせる際に、その人がもっている知識や価値観を逆転させる体験を与えるのが、懐疑心を失わせるのに有効だろうとは、わかります。しかし、もともと何も知らなかったら、失わせるべき懐疑心すらないわけで。
01-13 01:05

@himaari 教えるのがかえって悪い結果をもたらしている、という結論には至れませんでしょう?
01-13 00:58


【More・・・】

@himaari 何も教えられず、初めて「慰安婦」という言葉を聞いたのが「慰安婦どもは嘘つきだ」という文脈であった場合に、それよりマシに抵抗できるというリアリティが、どうしても理解できないのです。教えなかった場合に、今の教え方よりマシな理解に至れるという根拠がない限り、
01-13 00:58

@himaari 現在の世論状況は、「ウヨ」の言説には容易にアクセスできる、という条件下で成立しています。で、かなり話が戻ってしまうのですが、慰安婦問題についての教育が中途半端では、それへの抵抗は難しいというのは「中途半端」のレベルをものすごく低く想定するならたぶん正しいのですが
01-13 00:55

@himaari というのも、本当に何も知らなければ、聞いたところで自分に関係のある話だとは思わないはずですし、その場合の「ごく自然」な反応は、自分と全く無関係な犯罪被害者を前にした時と同様に「ふーん、かわいそうだね」であるはずですから。
01-13 00:50

@himaari それなんですが、「存在すら知らないモノに対して罪だの反省だの言われても理解出来るワケ無い」というのは、「よくわからないけど韓国の人って俺らを責めてるんだろう」という認識が共有されてしまっている環境下に限って、その通りなのだろうと思います。
01-13 00:48

@himaari 偉そうに喋っていますが、私も時間はかかりました。そして残念ながら、時間をかけて克服できるなら運のいい部類なんでしょう。けれど公民教育は、運のいい人だけが身に着けられるようでは成立していない、はずですよね。運に恵まれるまで有権者にならないわけではないのですから。
01-13 00:47

@himaari それは同意します。たとえば差別教育なら、偏見がいけないことは教えてても、悪意がなく「ごく自然」に偏見を身に着けてしまうことや、それをもたらす構造的問題までは教えてくれないんですよね。当然、身に着けがちな偏見を相対化する思考上のテクニックも教えてくれない。
01-13 00:42

@himaari んで、ちょっと意地悪ですけども、現代の人権問題を十分に教えられないから、人権への理解が必要な問題には触れられないとやってしまうと、問題に触れたことがないから人権に関心を持つ機会がなく、人権に関心を持たなかったから余計理解できない、という悪循環を促進しませんかね。
01-13 00:39

@himaari でしょ?w伊藤さんのコメントは、公民科が現代の人権問題を扱わないことをあまり問題に思っていないというか、現代の人権問題に触れる内容は高校では教えられないことを前提にしているように見えたので、「それ教えられないのは公民じゃないよ」と反応したわけですよ。
01-13 00:29

@himaari 難しくなっていることを示すものであると考えるのは、おかしなことではないでしょう?それらが消されてしまう、未来の「公民」に判断の材料が与えられなくなってしまう問題は、「『大東亜戦争の正義は大日本帝国に有り!』とした表現に至る」まで放置していい悠長な話ではないです。
01-13 00:25

@himaari これらの訴訟は、おおむね望まぬ(性)労働や移動を強要されたことを認めながら、時効や戦前の国家無答責の原則のために賠償義務は認められない、という結果に終わっています。そうした問題が削除されたことが、現在の法では解決できない人権問題を記述することが
01-13 00:21

@himaari だから当時も、http://t.co/UqtOxq3OF8というコメントを付けたわけですが。そして今回削除されたのは、慰安婦や非日本国籍の労務動員等の対象者が、援護法等、戦後日本国籍を剥奪されたことによって適用外とされた保障を求めて訴訟を起こした事実なわけです。
01-13 00:18

@himaari 先ほど申し上げたように、現在の法で解決できていない問題について認知させ、判断力を養うのは、公民としての教育に(本当に主権者を養成しようとしているなら)必須のものです。現行法下での判決や政府見解があれば結論が出たかのように書くのは、公民教育の廃止に他ならないわけで
01-13 00:16

@himaari 今回の教科書記述の改訂は、明らかに文科省による教科書検定基準の改訂を受けて行われたものです。 http://t.co/5y8VELsq2u「政府の統一した見解や確定した判決がある場合は、それを取り上げること」という。
01-13 00:11

@himaari 私は実は、慰安婦問題への問題意識の後退、というのとは違う観点でコメントしてたんですよ。勿論それも大いに問題なのですが、私以外の、私より詳しい方がもうたくさんコメントされてたんで。
01-13 00:02

スポンサーサイト
【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |