2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2015年05月13日(水)

05/12のツイートまとめ 

silly_fish

私が何を連想しているかって?3.11後の反原発運動さ。「なぜ健康被害を誇張したり、子どもを利用して政治的にならずに、正しく怖がれないんだ」という嘆きを山ほど聞いたが、なぜかってそりゃ「(子の)健康」と「母の愛」が、政治を忌避する人々に受け入れられる非政治化された価値だからだよ。
05-12 14:09

実のところ「理性・知性」と別のものに働きかけているとはあまり思わないが(むしろ、母としての理性を悪用している)、厄介なのは時に専門家支配への、あるいは男性支配への抵抗として、それらが持ち出される点だ。相対化しにくい、深く根付いた保守思想を、左派が支持を広めるために利用してしまう。
05-12 13:59

RT @hahaguma: 体育会系的な修練の価値の称揚と、味噌汁など食事を含む家族の価値の称揚は、非常に厄介な、つまり社会に深く根付いており相対化しづらい、土俗的な保守思想となっているように思う。いずれも理性・知性でなく身体に働きかけるものであり、しばしば「感動」を伴う。
05-12 13:50

RT @ykhre: おだし取って心を病むくらいなら、あさげにしとけって何度言ったら
05-12 13:36

RT @emigrl: エイドリーの犬種を聞かれて、ちょっと冗談ぽく「チワワ州から来たチワワだよ」って答えたら、まるで「こりん星から来た」と言ったかのような目で見られた… チワワ州は実在していて、チワワの故郷と言われているのに。
05-12 10:02

RT @okumuratorucc: 「私は、夏にせっせと働いていた時、あなたに笑われたアリです。あなたは遊び呆けて何のそなえもしなかったから、こうなったのですよ」「黙れ。殺されたいのか。お前が説教しようがしまいが俺はもう失うものがないんだぞ」
05-12 09:31

所詮12歳の考えたこと。あの頃正しいと思ったたくさんの中には、今では一笑に付したいものも、後悔していることも数多くあるが、この怒りだけは正当だったと今でも思う。あの方針を考えた、恐らくは管理的地位にあった教師の誰かよ。私たちのためを思っているつもりだったんだろう。大きなお世話だ。
05-12 09:23

何より、あなた方は私たちに、寂しいからせめてお母さんのお弁当を食べたい、と思っているかなんて一言も聞かなかったじゃないか。中学生は言葉が喋れるんだぞ、知らなかったか。私の意思なんかまるで無視して、私の望まぬことを、私を人質にして母に押しつけるのか。入学早々、12歳の私は激怒した。
05-12 09:08

忙しい親が少なからずいることを知りながら、慣れない家庭にさらに負担をかけるのか。しかも、勝手に母親を名指すのか。女だからか。それならあんたたちが教育しようとしている女の子である私にも、性別役割分業を刷り込むつもりか。
05-12 09:04

繁華街にできた新設の進学校で、私学の割に授業料がそれほど高くないこともあり、生徒には「良家の子女」ばかりではなく、共稼ぎゆえに可処分所得の多い中産階級の子どもがかなりを占めた。私がそうであったように。
05-12 09:00


【More・・・】

中学に入ったばかりの頃、校舎には簡単な昼食を購入できる購買があり、朝注文すれば売り切れの憂き目に遭わずに食べたいものを確保できたが、新入生は1ヶ月間利用禁止と言われた。子ども達は慣れない環境で緊張しているのだから「お母さんの手作りのお弁当」でフォローしてあげてほしいと。
05-12 08:55

えっ、気に食わないワーキングマザーのfacebookがオンラインになる時間帯を監視してるの?何なのこの人、ネットストーカーなの? / “すげえ腹立つわ|愛情料理研究家 土岐山協子の 『料理はしないんだけど料理研究家のブログ』” http://t.co/DGW4Emtxsk
05-12 08:44

それにしても強硬な措置に出たものだとは思うが、記事を読む限り、どうも以前から警告されていたっぽい。イルカ漁に釣られて見失ってる人が多いけど、この措置の理論的裏付けが私の推測通りなら、反論するのはかなり骨だと思う。個人的に、功利主義的生命倫理学には警戒しているが、簡単じゃない。
05-12 08:09

水族館が生態系保護のための研究教育機関であり、学術目的で動物を扱う施設と位置づけられる以上、環境負荷と個体への侵害(功利主義的な意味で)の最小化が要求される。「どうせ閉じ込めるなら一緒」では済まない / “動物園・水族館 イルカ巡…” http://t.co/DJdWeNJ3SB
05-12 07:31

@nobuo_kimura (cont) http://t.co/jGWRmcWjxy
05-12 02:35

@nobuo_kimura (cont) http://t.co/6UkAGOoM72
05-12 02:28

@nobuo_kimura (cont) http://t.co/BRWAXmgWpK
05-12 02:24

@nobuo_kimura だから、マジョリティの指示を最大にするには、当事者に発言させないことがもっとも近道になってしまいかねない。でもそれじゃだめでしょう。私たちのことを私たち抜きで決めるな、です。
05-12 02:20

@nobuo_kimura (cont) http://t.co/DemeHBkKFi
05-12 02:17

@nobuo_kimura ものすごい遅いお返事になりますけど、桜井誠の場合は、手段だけでなく目的も正当化できないから、「通すべき筋」を主張するなんて不可能でしょwで、こと差別に関する場合、短期的に理解者を減らしてでも筋を通さなきゃいけない場面ってあるんですよ。しんどいけど。
05-12 02:11

相手の背景を考えず、自分の視点を誰もが共有してるつもりになるのって「心の理論」の問題じゃないんですか?この人たちが定型で、私より早くサリーアン課題をクリアしたなんて嘘だと思います!…と、ASDジョークをかましたくなるレベル。「話が通じない政府」と思わせることでも狙っているのかと。
05-12 01:04

「被害者か、売春婦か」という二者択一の価値観と、できれば後者であってほしい心情と、そして英語を読むのが負担で全文に目を通す気にならないという事情があってはじめて「騙されてくれる」やり方を、ほとんどそのいずれにも当てはまらないであろう相手に使っているわけだが、これも根は一緒だな。
05-12 00:55

…問題は、このスットコドッコイどもの発生源が、かつては実証史家と名高かく、そして現在は日本政府によって、日本国外のジャーナリスト達に対し、「慰安婦問題の専門家」として推奨されている人物だということなのだが。秦郁彦さん、あなたのことだよ。
05-12 00:48

日本人戦争捕虜尋問レポート No.49を「慰安婦はjust prostitutesだって書いてある!やっぱりただの売春婦だったんだ!」って読むスットコドッコイと同レベルだよね。なぜ当時の米兵が、「被害者性のある売春か、ただの売春か」という現代日本人否定派の関心を共有してるんだと。
05-12 00:41

「軍による組織的な直接強制連行かそうでないかこそが重要」という日本ローカルかつ、運営への軍の権限や散発的な直接強制連行事例が否定できなくなって作られた苦し紛れな価値を、エコノミストの記者も当然もちあわせているものとして記事を読むのって、
05-12 00:38

@v2atrocketeer では、強制連行と強制売春は違うので、前段で「強制連行の捏造をきれいに否定」しているから、「制度的な強制売春」も否定されていて、それを外すためにbroadをつけたという主張も放棄されたということでよろしいですね。また賢くなりましたね。
05-12 00:20

@v2atrocketeer まあ、あなたがforced prostitutionが強制連行であるはずがない、と正しく理解されたんならそれでいいです。「和訳」と「文脈上の指示内容」の違いはわからなかったみたいですが、そこまで教えて差し上げる義理はないので。
05-12 00:12

@v2atrocketeer 「私は」もともとforced prostitution≠強制連行(前者の方が広い)だと書いています。「あなたの」解釈はforced prostitution≒強制連行でなければ成り立たないから、≠だと思っている私に≒であると説明しろといってるんです。
05-12 00:08

スポンサーサイト
【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |