2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2015年05月25日(月)

05/24のツイートまとめ 

silly_fish

頭の悪い動物であれば殺しても問題ない、という倫理学者はほとんどいないけれど、「頭がいい」とされる動物とそれよりも「頭が悪い」人間を比較して「頭が悪い」人間を殺すのを正当化する人は、残念ながら居てるよね / “倫理学における、動物の…” http://t.co/5nlTOAXeTD
05-24 22:59

「イルカが頭がいいからどうこうって、ホントはこういう話なんじゃないかと」「あ、それ聞いたことある!僕の友達が大嫌いだって言ってた…ええと、誰だっけ、ピンカー?」スティーブン・ピンカーやスーザン・ピンカーが嫌いな人は、そりゃ沢山いるだろうけれど、さすがに今回は風評被害だと思います。
05-24 22:45

@wickid101 非日本国籍者への生活保護を「準用」で実施するのは異議申し立ての権利が認められず、社会権規約や難民条約で要求されるものを完全に実現しているとは言えない、というのが以前からの認識で、大分の判例はその弱みを露呈した事例と考えておりますが、何の話をしているので?
05-24 22:26

ちなみに、キリスト教的な生命観と安易に結びつける人がいるけれど、これらの議論はむしろ、キリスト教保守に対して人工妊娠中絶を擁護する目的で必要とされてきた文脈があることは知っておいた方がいいかも。 http://t.co/H8AuR49FLM
05-24 22:11

現実につながっているので(安楽死や障害児の選択的治療停止の議論を参照のこと)、理解したうえで反論を構築する必要がある…が、「あいつら感情的だから、イルカは頭がいいから殺すなとか言ってるんだぜwww」な受容をされている状況では、望み薄 http://t.co/H8AuR49FLM
05-24 22:05

気づいている人もいるが、自意識が定かでない人は殺してもいいのか、あるいは苦痛を理解するものの死を理解しない認知水準にある人は、痛みを伴う治療をするより安楽死させた方が倫理的なのか、といった話につながりうるし、 http://t.co/H8AuR49FLM
05-24 22:01

人権のある「人格」を種としてのヒトではなく現実に自意識を持つかで決定する議論や、個体が感知できる幸福/苦痛を(不)利益と規定した功利主義(知能が高ければ死を感知できる)がある。多分、後者の方がイマドキ / “イルカ漁の是非について” http://t.co/H8AuR49FLM
05-24 21:57

…幻覚だといいなあ。
05-24 17:19

ヘイトスピーチの成立背景には立場の非対称性があり、私人間の行為規制に非対称性の論理を持ち込むことの困難さが、法規制に伴う問題の一つと理解している。しかし「ヘイトスピーチ」の語義が変質すればそんな問題はなくなる。とたんに、それまで慎重だった法整備の準備が調う未来が見えるわ(幻覚です
05-24 17:18

何がすごいって、只の呼び捨てではなく「一国の首相」だから「ヘイトスピーチ」と呼んでいること。ある人々を劣位におく社会的序列を追認する言説でなく、社会的序列を追認「しない」のがヘイトスピーチだってさ! / “【編集日誌】大江健三郎氏…” http://t.co/GA1z5xnrMm
05-24 16:45


【More・・・】

「外部」に否定的になっているが、拡張主義の支持はなく、為政者本人にその志向はあるが外交政策にダイレクトに反映されていない状態は、「外」には直ちに脅威とならないかもしれない。しかし、日本に暮らしながら「外部」と見なされる人がどうなるか? http://t.co/eVq6tdBLxg
05-24 16:11

「外向き」の議論だね。日本の政治潮流が外交上与える影響が主眼で、内部で民主主義や言論の自由等がどうなるかは関心を払われていない。日本のナショナリズムを警戒する「われわれ」は日本社会の住人ではない / “日本は本当に右傾化しているか…” http://t.co/eVq6tdBLxg
05-24 15:46

いるんだよねこういうヤツ…以前にも、尖閣領有問題絡みで「日本語は書けるが中国語は書けず、日本人が漢字の羅列を中国語と誤認するのを知っている人物」にしか書き得ない脅迫落書きとかあった http://t.co/KkEx3o46dk http://t.co/IEhhNUPxTC
05-24 14:48

弱者男性の存在を訴えるには、あるゆる社会運動と、マジョリティ向けの政策を俯瞰して、こぼれ落ちている層を発見しなければならないから、フェミニズムに固執するのは端から矛盾なんだよね / “いい加減“弱者男性”をフェミニズム批判の道具に…” http://t.co/5ID38LMwyn
05-24 13:22

それを、追い込み漁のイルカを売れれば何でもいいですって姿勢を前面に出したら、文化云々も生活環境主義的自然観も全部説得力なくなるんだよ。それで食っている人が今現在の利益を重く見るのは当たり前だろう。でも水族館が積極的に肩入れする理由皆無だよね!ってなっちゃうの、わかる?わからない?
05-24 13:02

水族館は動物園と比較すると、水産資源の研究の側面をもつ分、その方向性も正当化しやすいだろうし、「日本には自然と人間を対置するのではなく、一体で共生していると捉える自然観があるんです(キリッ」な人たちのお心にもかなうだろう。
05-24 12:57

ただ追い込み漁で捕ったイルカを飼うのではなく、太地町のイルカとの関わりかたやその変遷自体を展示の対象とするとか、あるいは各地・各時代でのイルカのあり方を比較展示する方向に持っていくことも考えられたと思うんだ。
05-24 12:53

対して、「環境」や動物を人に対して現れるものとして捉え、人との関わりや人から見たかけがえのなさそのものを保護していく、という考えがありうる。むろん、何がかけがえないかの価値は時によって所によって社会集団によって刻々と変化していくから、変化との折衝、というプロセスは常に求められる。
05-24 12:48

あのね、動物を利害の主体と考えて利益侵害を最小にすると言っても、利害に配慮すべしと決めているのも、何が人ならぬものの利益かを決定しているのも結局人間であり、そうして決められた基準を守ることができるのも人間だけじゃないか、という批判は成立しうるのね。
05-24 12:44

イルカを飼育している水族館に恨みでもあるのか、と邪推したくなるレベルの後ろ弾 / 他26コメント http://t.co/9xNWvmQDu7 “自民“協会やめる場合には水族館に支援を” NHKニュース” http://t.co/696LrTAGvt
05-24 12:14

動物園がショーや交雑個体の作出展示を行わなくなって随分になる。動物園の倫理水準が水族館にも要求されるようになって今回の件があるから、よく言われる「イルカ以外の生物は保護しないくせに」とは真逆なんだよね / “イルカ問題 入手方法改…” http://t.co/d7kJmK1ZSg
05-24 09:57

スポンサーサイト
【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。