2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
2015年07月28日(火)

07/27のツイートまとめ 

silly_fish

ただ、この歯噛みとは別に、「多くの人に受け入れられるには『母』を前面に出した方がいい」という判断は問われるべきだ。主張を後退させて広範な支持を得るアプローチは、確かに後退が支持を広げ、代替手段がないときに、はじめて是か否かを問う意味が発生する。それ以外は論外だ。損しかしていない。
07-27 21:55

市川房枝と与謝野晶子の母性論争から何年たった?もっと最近の例にしたって、上野千鶴子と青木やよひのエコフェミ論争から何年だ?いつまでここで足踏みをしなければならないのだ。あぁ畜生。畜生。
07-27 21:13

母に、赤子に、祖母。彼女たちのスピーチは、一方では女を役割に閉じ込めうるものでありながら、他方では「政治に無縁なもの」として排除されがちな「女子供」を大文字の政治の領域に持ち込む試みも、同時に果たしてはいるのだ。迂闊な批判は、単なる「男並み平等」に堕す。
07-27 21:10

RT @numida_meleagri: (続き)2人の女性のスピーチは、友人や家族の次元と国家の次元が同列に並べて論じているがゆえに、多くの人に共感されるのだろうと思う。ここで問題が複雑になってしまうのは、先のレトリックでの家族の話題の出し方が、公私二元論批判に結びつきつつも…
07-27 21:05

RT @c_chan1110: 実家に荷物取りに久々に戻って、別階にある倉庫を、時間も忘れて片付けてたら、新種の時報が走ってきてフイた。 http://t.co/Unw1rZ6KCA
07-27 20:55

かれら、は知らないが、彼女たちの多くが「お母さん」になることに肯定的かと言えば、違うだろう。それでも「お母さん」を演じるのが多数者の理解を得る道だという信仰は、どこから来ているのだろう / “国会前抗議に行ってきた - Comme…” http://t.co/3eOQiwgLpo
07-27 19:34

そもそも、暴走した場合の影響を鑑みて余所の国の「独裁者」より居住国の為政者がもたらすリスクを重くとるのは、多少なりと利己的な個人なら普通だろう。自分に被害を及ぼしうるチャンネルを多く持つのはどちらだ? / “「野党の質問、総理暴走…” http://t.co/twHkyQ3ztg
07-27 18:39

スポンサーサイト
【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |