2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2015年12月27日(日)

12/26のツイートまとめ 

silly_fish

RT @_KURIKURI_: もし、4年間国会に健康に通うことが、有権者の負託に応える条件として課されるなら、妊娠・出産の可能性のある女性や難病をもつ人などは社会的な価値観の次元で予め被選挙権を制限されるに等しい。そして男性議員の育休取得を認めないなら、議員夫人の内助の功の価…
12-26 18:01

RT @_KURIKURI_: 国会議員は、限られた任期で有権者の負託を受けて国権の最高機関に参与する特殊な職業であることは間違いない。ただそこでの産休・育休の取得や、病を得て休むことなどが「有権者への責任放棄にならないのだろうか」という問いには、代表制の枠内でそうならないよう…
12-26 18:00

もうひとつ。政治的中立とは、既存政治勢力、特にもっとも権力あるそれの言いなりにならず、独自の判断基準をもつことではなかったのか。それが今や、独自の判断や意見は口にせず、「公式」の発表をそのまま伝えるのが中立的態度になってしまっている。大本営発表は完全に中立で偏向のない報道!
12-26 15:51

無効化された批判は、「あいつは相手の言ってもないことを妄想したり、言葉を切り貼りねじ曲げて叩くようなヤツだ」と、批判者の人格への非難となって返ってくる。残念ながら、批判する側に選択的に、論理的な無謬を要求する土壌ができてしまっている。誠実に言葉を尽くしたい者ほど言葉を奪われる。
12-26 15:33

論でなければ反論できない。理路が示されていなければ、その矛盾や飛躍を指摘して批判することはできないし、条件と目的が明らかにされていなければ対案を形成できない。無理にやれば、相手の言っていないことを推測して論を構築することになり、「誤解だ」「それは当たらない」で無効化されてしまう。
12-26 15:23

「結論をまとめてしまえば(…)批判が生じますから、それを避けるため」近代史に限らず安保法制でも辺野古でも、議論に堪える説明をしないのが常套化してるよね。おそらくは意図的に / “自民党のアジア太平洋戦争正当化勉強会に対する朝日記…” https://t.co/ww7zSOwp8d
12-26 15:16

@CaOlinSRW スペインカラーですけど、言われてみれば確かにw
12-26 10:47

若年成人女性、誘因が過労、急性ぽい言い方…もし「腎炎」と呼んだのが急性腎盂腎炎なら、繰り返すのは慢性化の恐れがあるのでちゃんと調べた方がいい/職場が悲惨な状況になると、女性社員に尿路感染が散発するよね / “休み続けてる20年、…” https://t.co/6O3IU3BIvo
12-26 10:45

スポンサーサイト
【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |