2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009年08月08日(土)

パンデミックは終わらない 

※タイトルに特に意味はありません。語呂がよかったからつけただけで、パニックを煽ってるわけじゃないからね!

■高校時代の同級生から、久々にメッセで連絡をもらいました。ずいぶん長いこと、会っていなかった人です。どうしたのだろう、とウィンドウをオープンしました。

私:「はろー。どしたのー?」
友:「A型インフルエンザにかかった」

ちょっと待て。この季節にA型って、アンタそれ新型インフルエンザかもですよ。

国を挙げての大騒ぎが終わってすっかり収束したと思われがちな新型インフルエンザの流行ですが、実は現在も感染者は続々と増え続けていたりします。というか、騒動終了後の方が感染者の増え方がずっと大きいのですよね。WHOの警戒レベルも、とっくにフェーズ6(パンデミック)です。注意深く報道をチェックしてみると、確かにタミフル耐性ウィルスの出現や集団感染例など、ちらほらとニュースになっていたりはしますね。

【More・・・】

すでに全国に広がっていることが明らかなので、厚生労働省は全数把握をしない方針に転換しています。そのため正確な感染者数はわからないのですが。というか、もともと自治体ごとに詳しい検査を行う基準が違っていて、遺伝子検査をせず単にA型とされている人や、そもそも簡易検査をすり抜けている人も多いことを考慮に入れれば、実数は確認された数を大幅に上回る、と考えるのが妥当でしょう。致死性は低いとされる一方で、WHOの推定では0.45%(日本の季節性インフルエンザは0.1%くらい)なんて話もあり、いったい何がなんだか…という感じです。流行が終わって、軽症者を中心とした未確認の感染者数の推定ができるようになるまで、正確な流行規模や致死率はわからない、ということなんでしょうか。
ちなみに確認された国内感染者数は、最後に発表された7月24日時点で、5000人を突破しました。死者は今のところ報告されていません。

というわけで、私の友人も例に漏れず簡易検査でA型とだけ告げられ、PCR検査はされていないようです。ただ、普通のA型インフルエンザウィルスは湿気に弱いので、夏にはあまり出ないのです。だから、この時期にA型といわれたら…いやむしろ、インフルエンザ様の症状が出たらかなりの割合で新型インフルエンザの可能性があります。夏でこれですから、秋~冬になると、あっちこっちで学級閉鎖だの学校閉鎖だのと、毎冬よく見る光景が出現することでしょう。新型は季節型より感染力が強い可能性が指摘されているので(ほとんどの人は免疫もってないですから)、例年のインフルエンザ・シーズンよりも大規模な流行になるかもしれません。それに加えていつものも流行ると、結構大変かも。
その際、ひとつ、とても懸念していることがあります。いくら毒性は弱いとされているとはいえ、涼しくなって大流行すれば何割かは重症化して、死者も出るかもしれません。というか、当然出るものと思われます。何せ毎年、「普通」のインフルエンザで人口の5-10%が感染し、1万人にも上る人が亡くなっているのですから。けれど感染拡大が続いていて流行はほぼ確実なことも、インフルエンザが流行れば多数の犠牲者の出る病気だということも、周知されているとは思えません。この状態のまま死者が出れば、「いきなり流行りだしてバタバタ人が死んでいる」と実態以上に重大に捉えられてしまって、パニックが起こるのではないだろうか、と。もちろん油断はよくないですが、大慌てするのも困りものです。
まだワクチンが未発売で、発売されたとしても全員にいきわたるとは限らないので、今は手洗い・うがいで予防しつつ、罹ったらしっかり休んで早めに治療を受けるのが一番です。乳幼児や妊婦、ぜんそくや糖尿病などの持病があるなど、ハイリスク(重症化しやすい)の方は特に気をつけて、そうでない人もハイリスクの人にうつさないように気をつけましょう。それから、万一またパニックになったときは心してほしいのが、患者さんはウィルスの被害者である、ということです。流行下では、どんなに気をつけても運が悪ければ感染してしまいます。かかった人を責めてはいけません。あ、あと受診するときは先に病院に電話で伝えておくといいみたいですよ。

私:「…てなわけで、うまくやれば新聞に出られるかもよ」
友:「何言ってんだお前」

いやごめん、身近なところでは第1号だったもんで。不謹慎でしたな。ちなみに彼は、タミフルもらってちゃんと治ったようです。よかったよかった。
しかし、罹りたくないなあ。「バカは風邪を引かない」の格言どおり、深海魚はインフルエンザが流行しても大概無事なんですが、なぜか特効薬のなかったころや備蓄切れになった年にばかり罹ってひどい目に遭っていたので、正直かなりトラウマです。39度台の熱が3日3晩続いて、下がったころには唇の粘膜があちこち裂けて出血して、かさぶたを作ってる、みたいな状態だったんで。しかも諸事情あって、秋口とか年明けに発症したら精神的に死ねます。いや、むしろ社会的に死ねます。

関連情報いろいろ
感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>
厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報
科学ニュースあらかると:インフルエンザA型(H1N1)

ときどき最新の動向をチェックしておきましょう。特に、流行の規模しだいで医療機関の手が足りなくなったようなときは重要です。いろいろと臨時措置が取られるかもしれませんので。

〔インタビュー〕 新型インフルエンザ まだ来ぬ「第一波」に備えよ(押谷 仁)
本格的な流行はまだ来ていない、のだそうです。

パンデミック 日本語版
世界を伝染病から救うボードゲームです。この時期に日本語版発売とか、狙いすぎだと思います。

ウイルスになって世界中に病気をまき散らすゲーム「Pandemic」 - GIGAZINE
…ごめん、どうしてもこれ紹介しておきたかったんだ!

■その他の小ネタ
歌手の川村カオリさん死去、乳がんで闘病(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース (魚拓
驚きました。38歳でだなんて、早すぎます。Helter Skelter読んだよう。
すごく昔の話になってしまいますが、ブラックキス [DVD]を制作した事務所だか、その関連の芸能事務所だかに、私は勧誘されたことがあります。もしあの時、意志が折れて書類にハンコついていたら、どこかで彼女の人生と接点ができていたのでしょうか。

埼玉工業大学のマスコットキャラクター | 埼玉工業大学
各地の「ゆるキャラ」が人気ですが、意外と見落とされているのが大学のマスコットではないでしょうか。その中でも、深海魚のイチオシはコイツです。携帯用ページには待ち受け画像もあります。「強い電波」ってアンタ…足を踏み入れたこともない埼玉工業大学に、勝手に親近感を持ちました。東洋大学のムーミンなんざ、目じゃないぜ。

友2:「この『フカ』ってのは、我々で言うところのDということかな」
私:「へ?」
友2:「こう、成績表に向かって『不可にゃん!(ポンッ)』『お前は不可にゃん!(ポンポンッ)』って、ハンコをだね」
私:「お前は人として不可にゃん」

もちろんそんなことはなく、「フカ」は大学所在地の埼玉県深谷市の略だそうです。

↓人として不可なあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 新型インフルエンザ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : 御バカ日記 新型インフルエンザ パンデミック 川村カオリ フカニャン

【編集】 |  16:48 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。