2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
2009年05月31日(日)

今ではないいつか、ここではないどこか。 

先日TRPGの卓でご一緒させていただいたK君から、今度自分がGMをやるセッションに欠員が出たので来ないか、というお誘いを頂きました。いやっほーい!と飛び上がりそうな気分を抑えて極力冷静にお返事のメールを出し、前回来られなかったいおにも連絡を取ります。初心者なので、前日に泊まりでルールを教えてもらえないか、とついでに頼んでみたところ、前の日は東京工芸大学でセッションに参加することになってるから、いっそそっちにも混ざるか?という話になりました。もちろん、私は二つ返事で承諾します。
というわけで、またしてもTRPG漬けの週末を送ってまいりました。

■1日目
お山の上のキャンパス。ひろびろ。
というわけで、本厚木駅からバスに乗って厚木キャンパスへ。特に何をするわけでなくても、よその学校に遊びに行くのはわくわくします。なんちゃってインカレ、大好き。ましてやゲームへの期待に胸を膨らませているなら、なおさらです。
…のはずが、いきなり遅刻しました。ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなs(以下エンドレス)

【More・・・】

■というわけで、GMはじめ皆様に多大なご迷惑をおかけしましたが、気を取り直してセッション開始。本日のシステムはデモンパラサイトです。
デモンパラサイト (Role&Roll RPGシリーズ)デモンパラサイト (Role&Roll RPGシリーズ)
(2006/07/04)
北沢 慶グループSNE

商品詳細を見る
舞台は現代日本。「悪魔寄生体」という寄生虫のようなものを体内に宿してしまった人間(動物も)は、禍々しい姿に変身して超人的な力を持ち、時として理性を失ってしまいます。そんな理性を失った「ヴィシャス」たちがなす悪事を、同じく寄生されながらも自我を保っている「マイト」や対悪魔用スーツを着こなす警官となって食い止める…と、ちょっと書いてて恥ずかしくなったりもするわけですが、ハイ。そんな世界観です。

■キャラクターはルールブックの中から、それぞれ職業を選択できます。「学生(不良)」をやることにしたのですが、これって一般的な不良のイメージと違って大学生も作れるんですね。なのでスーパー●リーでも結成してやろうかとよからぬ考えが頭をよぎりましたが、あまりにもあんまりだと思い断念。コンビニの前に座り込んでるヤンキー女子高生を作成しました。イメージは、土屋アンナ演じる白百合イチゴと、ギャルを足して2で割った感じ。ゲーム中の架空の地名「大友市」は郊外の町っぽいので、こういうコはあちこちにいそうです。
下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉 [DVD]下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉 [DVD]
(2004/11/26)
深田恭子土屋アンナ

商品詳細を見る
最初は男のコやりたかったんですが、私のキャラのペットということになってる猫(他PC。ショーテル)が変身すると人間の幼女になるので、「百合展開の方がおいしくね」と、急遽変更いたしました。ヤンキーだし、素手で喧嘩とかしそうだよね、ってことで共生生物は「ガントレット」。GM泣かせの強さだということは、後で知りました。

どうも私、ゲームに妙なリアリズムを持ち込むのが好きなようです。特に現代日本モノでは、「中二病なキャラ」ではなく「キャラが中二病」をやるのがマイブームだったりします。

例:
中二病なキャラ…生まれながらのオッドアイで、髪は銀色。その外見のため周囲から「カッコいい」と注目されているが、本人は嫌がっている。
キャラが中二病…左右で色の違うカラコンを愛用。髪を銀になるまでハイブリーチしたせいでかなりのダメージヘアだが、本人はカッコいいと思ってるらしい。

発想が完全にバンギャルだ、っていうのはツッコんじゃいけません。いずれ、思い切りライトノベル風デザインなキャラクターでも、独りよがりにならずスマートに演じられるようになりたいところです。やっぱそっちが本来の楽しみ方だと思うし。

他のPCは前出の猫と、本体がカラスのカラドボルグと、AASを着た警官が3人。いおは「よくわからないが、とりあえず突入しよう」が口癖の女性機動隊員をやっていました。ちなみに、それぞれ右隣に座っている人のキャラクターに対する関係をダイスで決める、なんてルールもあったりします。

猫:「そこのカラスを<有益な存在>だと思ってるらしいんですが、いったいどういう経緯で…」
ヤンキー:「いざとなったら、狩って食えるべ?非常食、みたいなー。」
カラス:「おい、ちょっと待て!カァァァァー!」

いや、だって他に思いつかないし。猫がカラスに興味抱く理由。

■プレイ中はバカなことばっかりやってました。探索中に先走って変身して、敵に見つかったり。もう気絶してるボスに向かって〈武器生成〉+〈連続攻撃〉+〈範囲攻撃〉(まだ立っている雑魚がいたため)のコンボを発動して、うっかり殺しかけたり。折角の最終能力を、決戦で発動しそこなったり。って、ルール知らん人には何の話なのかさっぱりですね。
バカなキャラを演じたというよりは、プレイヤーが素でルールを忘れていてミスしたのをキャラクター性にこじつけてごまかしてました。座席位置の関係で動物たちとばっかりしゃべっていて、警官組とあまり絡めなかったのもあり、個人的には反省点の多いセッションでした。オマワリ見て逃げ回るヤンキー、というおいしいロールプレイを逃すなんて!でも、楽しかったです。本当に。

■卓を共にした皆さまと一緒に遅い夕ご飯を食べ、工芸大の学生さんたちとおしゃべりをしてから、いおの家に引き上げました。本日の経験を踏まえた上で、翌日に備えてルールのお勉強です。
(次回に続く)

↓高二病のあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

タグ : ゲーム プレイレポート TRPG デモンパラサイト

【編集】 |  17:46 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |