FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2009年05月16日(土)

お台場、港区、5時30分。 

Bent Beat Special '09の2日目に行ってまいりました。@Zepp Tokyo
最初は後方でのんびり観ていればいいかなと思っていたので、ビーナスフォートで時間をつぶして、ギリギリになってから会場入り。受付に並んでいると、会場整理の人の中に知った顔を発見しました。

私:「おひさー♪」
スタッフ:「え…あぁ!久しぶり。絶対、誰か知り合い来てんだろうとは思ってたが…」
私:「はは、まあ来ますよそりゃ」

高校時代の同級生でした。
コンサート等、イベントスタッフのアルバイトをしているとは聞いていましたが、まさかこんなところで再会するとは。もう卒業して何年もたつというのに、今更になって彼にバンギャルの顔を見られてしまった深海魚さん、気恥ずかしさでちょっぴり穴掘って入りたくなってきております。思えば、他にも客として何人も知り合いが来ててもおかしくないんだよな。

スタッフ改め元同級生:「最後まで見てくの?」
私:「うーん。兄さん兄さん、出順とかわかりますかねえ」
元:「んー…秘密♪」

けーーちーー。
いや、教えちゃまずいのはわかっておりますとも。ていうか、どういう順番だろうと最後まで見るから安心しとけよ。途中で抜けて出待ちとかしませんから。

【More・・・】

というわけで、ライブ開始。前にいた女のコ達が、2階席にシドのマオ(Vo.)さんが来ていると騒いでいたので見渡してみたのですが、残念ながら私にはバンドマンのすっぴんのお顔を見分けるのは無理でした。

ドレミ團
本日のトップバッターです。
11月以来しばらくぶりに彼らを観ましたが、今回は3曲程度でささっとはけていってしまいました。持ち時間も、他のバンドが30分程度なのに対し、彼らは15分ほど。一番手として盛り上げようとはしたのでしょうが、ちょっと不完全燃焼と感じてしまいました。事情はわかりませんが、次の機会があればもっとじっくり拝見したいところです。
ていうか、イベントのトップバッターって、おいしくないよなあ。客もまだテンションが上がってないだろうし。

アリス九號.
前日に続いて、2日目のご出演。前の人たちが短かった分、彼らはたっぷり45分やっていきました。
深海魚はアリスはほとんど聴かないのですが、昔のミニアルバムをなぜかひとつだけ持っています。そのころは、その…歌唱力が、ものすごく残念で正直ちょっと頭が痛くなったのを覚えていたので(ファンの方ごめんなさい)、見違えるように歌が上手くなっていて驚きました。テレビとかで観て、上達したなーとは思っていたのですが、これほどとは。改めて、見直しました。ていうか皆あいかわらずカッコいいな。
将(Vo.)さん曰く、「沙我(Ba.)くんがAB型なんですけど、今日占いで『調子に乗ると失敗します』ってなってて…だから今日は控えめに行こうと思ってたんですけど、お客さんを見てたら止まんなくなっちゃいました!」とのこと。この辺から、客席も結構動いてきます。

彩冷える
かなり久々に聴きました。ちなみにバンド名は『彩冷える』と書いて「アヤビエ」と読みます。一時期正式名称も『アヤビエ』になっていたように記憶していたのですが、どうやらまた戻したようです。私がはじめてV系のライブにいったときに出演していた、個人的には思い出のバンドでもあります。あのときは当時ギターだった涼平さん(現メガマソ)がミニスカートに生足でステージからダイブしてきて、吃驚したのをよく覚えております。
曲はポップなラブソングが中心になっていました。昔の凝った衣装と歌詞だったころとは、ビジュアル的にも曲調的にもずいぶん雰囲気が変わったようです。それから、葵(Vo.)さんがめちゃくちゃ口達者になっていました。

葵:「今日はメンバーは渋谷で待ち合わせたんですけど、渋谷では…あ、原宿もですけど、よくオシャレ雑誌のスナップとかやってるじゃないですか。KERAとかね。みんな知ってるKERAとか。
で、今日ぼく声かけられたんですよ。名刺渡されて『すいません写真いいですか』って。芸能界入りするってこういう気分なのかと思いましたね。やっとオレもオシャレな雑誌にデビューできるーって。ぼくヴィジュアル系なんで、あの、背景が暗いほうが顔がしまって見えるんですね。だからなるべく黒いところ探して『こんな感じでいいっすか』ってポーズとったら…
『あ、お兄さん靴だけでいいんで』

靴ー?!*1

靴だけーーー?!*2

…ってなワケで『ぼく事務所入ってるんで。そういうのNGなんで』っていって待ち合わせ場所まで走ってきました」
葵:「こんなんですけどお笑いとかじゃないからね。カッコいいヴィジュアル系ですから!」

お、おなかいたい……
今度メジャーデビューが決まったそうで、デビューシングルの『会いたくて』を一足先にご披露いただきました。
会いたくて(初回生産限定盤)(DVD付)会いたくて(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/05/27)
彩冷える

商品詳細を見る

葵さん&彩冷えるのコントパフォーマンスで無駄にテンションの上がった深海魚さん、後方でまったり見ているつもりだったのについつい前に出てしまいました。フロアに意外と余裕があったので、転換時を利用して下手側の一柵後ろあたりまで移動。

メリー
前のバンドのポップさとは打って変わり、シャウト&爆音。観客もいっせいに頭と腕を振りまくりました。ステージの上ではボーカルのガラさんがメガホンもって叫んだり、上半身裸になったり、ペットボトルの水を股間(!)にぶちこんでみたりと縦横無尽に動き回っていました。
おそらく生で観るのは初めてなんですが、聞き覚えのある曲(たぶんジャパニーズモダニスト/R-246)もあって楽しく暴れられました。ところでテツ(Ba.)さんの口からずっと何か出ていた…というか、髪の毛を食べていたように見えたのですが、あれはそういう演出だったんでしょうか。確かに妙にセクシーだったけど。
演奏後、ネロ(Dr.)さんがドラムスティックに続いて、サイン入りの白いフリスビードラムの一部*3を客席に投げ込みます。近くまで飛んできたので、特にファンというわけではない私まで、思わず争奪戦に参加してしまいました。が、あと少しのところで届かず。私より3人くらい後ろにいた女のコが見事キャッチして、周囲の羨望と喝采を浴びていらっしゃいました。

前のほうとなると、入れ替え中のフロアの移動が激しくなってきます。お目当てのバンドのときだけ前に出て、それ以外は後ろに下がっていようとするコが多いからなのですが。その民族大移動に巻き込まれ、あっという間に柵を越えて、ステージから5列目くらいのところまで押し出されてしまいました。
すると。
周囲のファンが若い。

私:「どうしよ皆若いってか小さいよ、このコらまだ背とか伸びちゃいそうだよ!」
友:「ホントだ…」

後方はそこまででもなかったのですが、前に行くほど周りが中高生と思しきコばかりになってきます。そんな中で、成人が何ハジけちゃってんでしょうね、まったく。

Plastic Tree
そしていよいよ、本日の真打ちが登場。この時点で深海魚は周囲の熱気に呑まれてテンションが絶頂近くになっており、キャーキャー叫びまくりでした。横で連れが白い目で見ていましたが気にしない。だって竜太朗(Vo.)さんがこんなに近いんだよ、かつてないんだよ!
空中ブランコ
 竜太朗さんは魔術師のようなダボッとしたグレーボーダーの衣装に身を包み、なぜか歌いながら暗黒舞踏っぽく踊っていました。あの動きは糸の切れたマリオネットをイメージしたものだと思うんだけど、どうだろう。
・メルト(ウツセミより)

竜:「えー、お久しぶりです…」
(ふらふらと扇風機にあたりに行く)
竜:「久しぶりですね、人前に立つのは。久しぶりで…少し、意識が遠くなりますが…ただいま。
   一歩一歩、階段を踏むように…老人のリハビリだと思って聴いていただければ、幸せ至極です…まずは再生から、リプレイ」

・リプレイ(リプレイ/Dollyより)
・メランコリック(CELL.より)
 単体ではそれほど好きでもない曲ですが、ライブ映えはいいなあ。ヘドバンしどころがわかりやすくて、遠慮なくガンガン動けます。というかむしろ、動かないと周囲とぶつかります。これが前方の激しさか。
・ヘイト・レッド、ディップ・イット(シャンデリアより)

竜:「えー、それでは、最後の曲です…」
客席:「えーーー!!」
竜:「まだまだ遊べますかー。まだまだ遊んでくれますかー?
   …遊びたいから、帰ってきました」

Ghost
 演奏後は、特に引っ張ることもなく、あっさり終了。お疲れ様でした。

ちなみにその後、サイン入りライブ写真の抽選がありました。各バンドがくじを引いて当選者を発表する様子が、スクリーンに出演順に映されます。竜太朗さんは、くじを入れた籠をずっとガサガサやっていて、なかなか引こうとしません。ほかの2人の倍くらい時間をかけて、やっと選び終えます。演出意識しすぎだよ、でも可愛いよ!いい歳のオッサンなのに!

竜:「これって多分、最後に流れるんだよね?じゃあ、みなさん、気をつけて帰ってください。
   家まで帰るのが…家まで帰るのがライブです!
正(Ba.):「家に帰るまでが、だからね

家まで帰るのがライブなら、今までのは何だったんだと。写真は当たりませんでしたが、最後の最後にオイシイところが見られておなかいっぱいでした。
ただし、一つ問題が。会場を後にしてから、耳に水が入ったようになってさっぱり聞こえません。ホールじゃなくて箱で前方に出て行ったわけですから、しょうがないっちゃしょうがないんですが。左耳なんてスピーカーが直撃してたからね。耳の弱い方は後ろで、スピーカーから離れて観るか耳栓をすることをお勧めします。
明日は町田でTRPGをやるので、それまでに治ることを祈ります。テーブルトークするのに周りの声が聞こえないとか、ゲームにならん。

■今夜のVネタ
今夜の、というよりここ半年くらいの。
メトロノーム活動休止
メトロノームが、5月いっぱいをもって活動を休止するそうです。バンギャル以外には、ヒット曲『絶望さん』(サイクルリサイクルより)と人気アニメさよなら絶望先生の映像を合わせた『さよなら絶望さん』という動画で知られているかもしれません。ニコニコやってる人なら、きっと観たことがあるはず!

かなり好きだったので、残念です。活動再開をお待ちしております。

Plastic Treeからドラマー・ササブチヒロシ脱退
ファンにあるまじきことですが、私、今日までブッチさんの脱退を知りませんでした。ライブ前にやっと気づいて、しばらく呆然としてしまいました。いや、ここしばらく忙しくて、情報を仕入れてなかったもんで…
ちなみに今日は、サポートの方がドラムを叩いていました。会場でブッチコールができなかったのが、さびしかったです。
でも、6月には3人になって初めてのシングルが発売されますし、夏には武道館公演もあります。これからの彼らも、変わらずに応援していきたいところです。もちろん、ブッチさんのことも。
梟(初回限定盤A)(DVD付)梟(初回限定盤A)(DVD付)
(2009/06/10)
Plastic Tree

商品詳細を見る
↓ブッチ海月*4だったあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング

*1 文字強調はもとの発言のニュアンスをなるべく正確にお伝えするためのものです
*2 文字強調はもとの発言のニュアンスを(以下略)
*3 同行者の指摘により訂正
*4 Plastic Treeのファンのこと
スポンサーサイト



テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

タグ : 音楽 ライブレポート BentBeatSpecial'09 ドレミ團 アリス九號. 彩冷える メリー PlasticTree ヴィジュアル系

【編集】 |  23:58 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |