2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009年04月05日(日)

真実はご想像におまかせします 

■今年もキャンパスを初々しい新入生たちが闊歩する季節がやってまいりました。サークルメンバー一同、勧誘に力が入る毎日です。
ところでウチのサークルでは、新入生に先輩や同期の人となりを知ってもらうために、全員で自己紹介カードなるものを書いてもらうのが慣例となっています。私もわざわざ部室まで出向いて、カリカリと書いていたわけですが。並んでカードに記入していた同期のTちゃん(♀)が、自分の紹介を書き終えて暇になったらしく、後輩の男のコの分を勝手に書きはじめてしまいました。

T:「えーと、最近の関心事はマージャン。好きな言葉は…ロン!好きなタイプはどうしようかなー」
私:「マージャンから考えられる女のコのタイプかあ。…パイパン?」(ぼそり)
T:「へ?パイパンって何?」
私:「い、いやなんでもない。聞かなかったことにして」
T:「まあいいや。深海魚ちゃんがパイパンって言ってました…と」
私:「うわあああ、ちょっと待て、書くなー!」

しかも最後まで書くのが面倒になったらしく、彼女が実際に書いた文字列は以下のとおりでした。

【More・・・】

「深海魚ちゃんがパイパン」

私:「いや、それ風評被害だから!」
T:「だって深海魚ちゃんが意味教えてくんないんだもんー」(ぷくー)
後輩:「何書いてんですかー?」(覗きこむ)
私:「ちがっ、これは違うんだって!やめろ、見んなー!!」

口は災いの元とはこのこと。必死でカードを隠そうとする私の横で、一部始終を見ていた別の同期がおなか痛くなるほど笑っておりました。

■例年、年度末になると成績がどうとか単位がこうとか言っているのに、今年は何も書かなかった上にブログの更新自体も滞っていたので、ひょっとしてついに留年したか?!と心配してくださった方もいらっしゃるかもしれません。が、ごらんのとおり無事に進級して新入生を迎えております。ただ、周りにうっかり進級しそこねたり卒業しそこねた人が続出したので、話題に出しづらくて沈黙していたのでした。
ていうか、留年してたらたぶん、嬉々として書いてます。

実は私、昨年度は成績優秀者向けの給付奨学金を受けていたんですね。奨学金といっても、本当に微々たるものですが、一応。おかげで去年は中国旅行に行けました。…奨「学」金を何に使ってるんだ、っていうツッコミはなしの方向でお願いします。
もちろんこの私がそんなにできる子のわけがありませんので、本当に基準ぎりぎりで通った、という感じです。支給の可否はこれまでの累積の成績で判断するのですが、昨年は取得単位数が少なかったので、1科目でもAが取れないと平均の成績が下がってしまう状態でした。つまり、今年もお金がほしければオールAを狙うしかなかったんですね。ところがついつい以前のようにサボりまくりで遅刻しまくりのキャンパスライフを送り、よりによって単位数の多い通年の科目で1つ、Bをとってしまいました。
成績表が届いたときには、「ああ、これは終わった」と、目の前で羽根を生やして飛んでゆく大量の諭吉さん(万札)をイメージしながら脱力してしまいました。とりあえず、何か他の方法でその分を埋め合わせないと…と必死で金策を考えつつ、このむなしさを日記に書こうと、思ったのですが。
留年しちゃったとか卒業できなかったとか言ってる人の横で、「B1個取っちゃったんだけど、どうしよう」とか、言えませんよね、正直。もしうかつに口にしていたら、新たな学年を迎えてもなぜか授業に私の姿はなく、校庭の桜は養分をたっぷりと吸って例年よりも鮮やかな花を咲かせ、その一枝が手折られて、かつて私の机だった場所にそっと活けられている…とか、そういうことになっていたものと思われます。

■給費生っていうと何かごたいそうなもののように聞こえるけど、実態は真昼間からパイパンとか言いまくってるただのバカですから。

↓支援する学生を間違えた気がする奨学金担当係はコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

タグ : 御バカ日記 新学期 マージャン 奨学金

【編集】 |  20:55 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。