2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2009年01月29日(木)

空も飛べるはず(屋上で 

■どんな夢を見ていたのかは、さっぱり覚えていない。とにかく今朝は、「死ねばいいのに!」と叫ぶ自分の声で目が覚めた。
私なんか、死ねばいいのに。

■喫茶店で、男友達と話していました。いい気分でしょうもない「あたしに言わせれば」トークをえんえんと続けていたのですが、ふと気づくとその彼が指でくるくると円を描くように、自分の髪の毛をかき回しています。

私:「でさぁ、これってマジありえねーと思うんだけど…って、何してんの?」
友:「いや、飛べるかなと思って」
私:「…はい?」
友:「実際に飛ぶ技術が開発されたら、空路とかヘルメット着用義務とかの法整備が必要だと思うんだよね。けど今、国会が機能停止状態じゃない?
   (以下延々と国会の運営状況について解説)
   だから実現されたとしても、だいぶ先の話になっちゃうよね!」
私:「…そう、がんばってね」

いや、冗談のつもりだったらしいんですけどね。お前の冗談は、本気と区別がつかねーんだよ!
ていうかですね。
私の話がつまらないなら、そんな婉曲的手段をとってないで早くそう言え。

【More・・・】

■そんな異次元で生きているひとも、ときどきふっと現世に戻ってくることがあります。

友:「そういえば、駅とかに貼ってある『暴力行為は見るのもイヤです。』ってポスター、カチンとくるよね」
私:「あれ、なぜか最近モデルがメガネかけて、コピーも丁寧語になったよね。
   『見るのもイヤなのにメガネだからよく見えちゃうんです><』みたいな?」
友:「何だよそれw」
私:「まあ、見るのもイヤっていう気持ち自体は、わかんないでもない」
友:「わかるけどさあ。見るのもイヤなら、じゃあお前は目をそらすのか!っていう。
   それって、戦後の日本が国際社会に対してやってきたことそのまんまじゃないか」
私:「…そっか。目をつぶるか、見えないところに押しやっちゃうんだね」

暴力を「見るのもイヤ」という不快感や迷惑の観点から禁じようとしているかぎり、行き着く先は「暴力行為は 家でやろう。」でしかないのです。私的空間におけるプライヴァシーの名の元に、弱者にとっての無法地帯として立ち現れてくる「家」。それはまた、公の場にふさわしくない「不快」なもの(狂気)が押し込められる場所としての、病院や刑務所でもあったのでしょう。これからのトレンドは、暴力行為を個人の属性としてとらえ、「暴力者」個人を技術によって管理する、とかそういう方向でしょうかね。いや、今なにも考えないで書いてますけど。

思いつくままに「家でやろう。」ネタを口に出してみたら、「そっか、セクハラとかも家でやればなにも問題ないもんね!だって、家についてきた時点で何されても文句言えないじゃない?」と返されて、「は、何言ってんの?」と私は唖然としてしまうことになるのですが。ホンの数秒前まで、「コイツいいところに目をつけるじゃん」と感心していたというのに、驚くべき変わり身の早さです。
あるひとつの暴力や抑圧に対して優れた感覚を持っているひとが、ほかの事に対してもそうであるとは、残念ながら限りません。自戒を込めて。
このとき本当は彼に何か言ってやりたかったのですが、あっけにとられてしまって上手いこと反応できませんでした。情けないぞ、私。

ともかく、駅中のマナーポスターを片っ端から引っぺがしてきて、全部個人の自宅や自室に貼り付けるとか、そんなことをやってみたいなあ、と思いました。

■へびあし
立命館大学の「ナルシストランス宣言」の写真展が大学側によって無断撤去されてしまった件について、今更ながらもちょっと書きたいなあと考えていたのですが。
0125ナルシストランス宣言@立命館大学

【写真撤去ニュース関連で来られた方へ】
 本企画との同時開催だった写真展、及びその撤去報道に関して、立命館大学在学生頁に大学側の見解が表明されました。
 しかしわたしたちとしては、事実に大きな食い違いがあると考えています。本来であれば一刻も早くこちらの見解を出し
たいのですが、現在極めて多忙にて、まとまった時間のとれない状況です。事実経過と見解は追って発表します。
 憶測のみで不毛な議論等をされるのは皆様にとっても有意義なことではありませんので、こちらの見解表明までしばらく
お待ち下さい。

とのことですので、しばらく経緯を見守りたいと思います。

↓鉄道会社に通報しておくべきか、真剣に悩むあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : ダメ人間日記 - ジャンル : 日記

タグ : 御バカ日記 空想 暴力 マナー

【編集】 |  23:42 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |