2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
2009年01月08日(木)

夜と強風【ポエム警報発動中!】 

あなたはあたしの髪をかきまぜて笑う
あたしはうつむいて 唄を口ずさむ
あなたはあたしの肩に甘えるけれど
あたしは立ち上がり 逃げ出してしまう

追いたいのなら構わない
呼吸がとぎれるほど走ればいい
なびく裾をにぎりしめ
あたしを捕まえてしまえばいい
けれど 長い今日が終わるころ
あたしはもいちど歩き出すの

「まだ こんなに離れていれば
手を振ってさよならもできる」

行き先なんてまるで知らないよ
冬の空からそそぐ星の砂
明日には強い風が吹いて
踏みしめた足あとも押し流すでしょう

【More・・・】

あなたがあたしをわからないまま重ねた
日々につまずいて あたしは傷だらけ
あなたはこぼれ出た紅をたどって
あたしの足あとを見つけてしまう

触れたいのなら構わない
呼吸がとぎれるほど抱きしめればいい
おしゃべりの唇をふさぎ
あたしにうずもれて眠ればいい
けれど 長い夜が終わるころ
あたしはそっとそっぽを向くの

「まだ 背中合わせでいれば
振り向かずさよならができる」

時計の針を動かすように
日めくりをめくる指のように
朝には強い風が吹いて
ふたりを昨日へと押し流すでしょう


あなたとつないだ冷たい手は
明日にはちがうぬくもりを探すでしょう
音もなく降りつもる雪は
朝には騒音の雨に変わるでしょう

今夜は強い風が吹くのでしょう

書きものでカンヅメになっていたころに、現実逃避で書きました。いっぱいいっぱいになると、ポエマー(間違った英語)化する悪癖があるようです。
ま、何とか生き延びております。

↓いっぱいいっぱいになりすぎて爆発すればいいのにと思うあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 現実逃避

【編集】 |  21:48 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |