2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2005年03月31日(木)

Mariaを知っている? 

 タイトルのとおりです。知らない、という方にもう少しヒント。もう解散していますがT-BOLANというバンドのメンバーの元妻で、Merry Merry Maryのボーカルだった人です。その後はJUICE THE PUNKというインディーズバンドをやっていました。

 ここまで読んで「???」と思った方も、次でわかると思います。去年10月に秩父山中で起こった練炭による集団自殺を主催して亡くなった方です。事件自体は記憶に新しいので、ピンと来ていただけるかと。

【More・・・】

 私自身、メリーメリーマリーに関しては名前をどこかで聞いた事がある程度でしたが、Maria氏が生前に運営されていた精神系サイト「死にたい症候群」を、ネットサーフィン中に1、2度覗いたことがありました。そのときジュースザパンクに関する記述を見て、「へー、この人バンドもやってるんだ」と思ってそのまま素通りし、忘れていました。

 事件の報道があったときも、私が見たニュースでは亡くなった方の名前が伏せられていたので誰だかわからず、それから1ヶ月ほどの間、主催者として亡くなったのが「あの」Maria氏だとは夢にも思いませんでした。その後、何かの偶然で「死にたい症候群」のミラーにたどり着き、何かピンと来るものがあって情報をあさり、事実を知って愕然としました。


 名前しか知らなかった、ちょっとサイトを覗いたことのあるだけの存在だったのに、ものすごく、ものすごくショックでした。それから慌てて曲を聴こうとしたのですが、当然サイトに公開されていた曲は当の昔に消えていました。やりきれない思いをどこかにぶつけたくて、何度か私のHPの日記に取り上げようとしたのですが、大して知りもしないくせに不謹慎だと思ってしまい、今まで書けませんでした。

 先日になって故人の遺志をうけて曲や写真を公開している場所を見つけ、ダウンロードして今聴いています。すごく私好み。もっと聴きたい。それだけに、これから先もう聴くことはできないのが残念でなりません。

 もっと早く知って、もっと早く興味を持てばよかった。今となってはこうやって辺境のサイトの日記の片隅でぼやくことしか出来ません。


 メリーメリーマリー時代のマキシシングル「アイシアイマショウ」がソニーミュージックエンターテイメントからリリースされていたのですが、すでに廃盤になっていて通信販売などでも手に入れることができないようです。タブーのようになってしまっているのかもしれませんが、できれば復刻して欲しいです。ご本人たちが望まないのかもしれませんが・・・


 Maria氏のご冥福をお祈りします。

 この事件を取り上げるときはカテゴリーを「社会・時事ニュース」にすることが多いと思うのですが、故人の残した唄へのリスペクトをこめてあえて「エンターテイメント・音楽」として登録します。


へびあし

重い話をするとき、アバターが邪魔。

そういえば「Go!Go!HEAVEN」終わりましたね。深夜なのもあって結局観なかったのですが。「遺書。」買われた人いますか?どうなんでしょ。
スポンサーサイト
【編集】 |  19:02 |  カフェスタ緊急避難時  | TB(0)  | CM(13) | Top↑

Comment

こんにちわ。マリアさんのことを調べていたらここにたどり着きました。
マット |  2007.03.23(金) 04:57 | URL |  【編集】
こんにちわです。
こんな昔の記事なのに、読んでいただけてありがとうございます。
深海魚 |  2007.03.25(日) 23:20 | URL |  【編集】
私もマリアさんのことを調べていたら、辿りつきました。
他にも、情報がしりたいんですが、ほとんど画像や情報がなくて・・・
やよい |  2007.04.19(木) 15:16 | URL |  【編集】
●こんにちわ。
やよいサマ、初めまして。
なかなか情報がありませんよね。私も、ネット上では生前のご本人のサイトと上であげたYahooブリーフケースくらいしか知りません。

書籍になりますが、Mariaさんとも面識があったジャーナリストの渋井哲也さんの手による
明日、自殺しませんか―男女七人ネット心中(http://www.amazon.co.jp/%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%80%81%E8%87%AA%E6%AE%BA%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%8B%E2%80%95%E7%94%B7%E5%A5%B3%E4%B8%83%E4%BA%BA%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E5%BF%83%E4%B8%AD-%E6%B8%8B%E4%BA%95-%E5%93%B2%E4%B9%9F/dp/4344409086)というのが出ています。興味がありましたら、どうぞ。
深海魚 |  2007.04.24(火) 01:10 | URL |  【編集】
●こんにちわ
生前のマリアとは友人として、
お付き合いをしていました。

あのニュースを知った時は仕事をしている最中でした。
自殺系掲示板がいろいろなレンサバで規制されていた
あのころ、ボクが自分の趣味で借りていたレンサバに
「死にたい症候群」の掲示板だけを置いていた頃を
今でも時々思い出して、HDDに保存している過去ログ
を見返し、昔はいろいろあったなぁと思い出しています。

今でもまりあのことを検索していることを知り、
いろいろな意味で生きた証を残していったんだなと
思いました。

なんの脈絡もない文章で申し訳ありません。
でもちょこっと何か書いてみたくなりました。

それでは。
伊藤 |  2007.10.20(土) 01:34 | URL |  【編集】
●こんにちわです
まりあさんのご友人の方ですか。はじめまして。

>今でもまりあのことを検索していることを知り、
いろいろな意味で生きた証を残していったんだなと
思いました。

そうやって検索しつづけている人同士が、ふとしたきっかけで、たとえばこんな辺境のブログなんかで出会ってみたりするわけですから、人が残していく力ってすごいですよね。こう言っていいのかわからないですが。
本人も意識しないところにまでその人が生きた証を保存し、届けてしまうのがインターネットの魅力でもあり、怖いところでもあると思いました。
深海魚 |  2007.11.04(日) 23:22 | URL |  【編集】
●突然
はじめまして、今日は仕事をサボって朝から高尾山のふもとでビールを飲んだ後、都心へ帰りいきつけの満喫でネットを見てたら【まりあさん】という存在を知りました。
まりあさんの曲はまだ聴いたことが無いのですが自分自身ロックミュージックがとても好きで、面白い人だと情報を巡っていた矢先、亡くなっている事をここで知りました。
実はきのう、昔とても仲の良かった友達に一年ほど連絡が付かなくなったくたまたま仕事をサボって暇だったこともあり、友人の実家へ連絡を入れたのですが、彼の母から友人は精神病院?に入っている事を知らされました。現在かなり落ち着いてはいるらしいのですが、右を向いていろ!といったら一日中右を向いているらしいです。薬でかなりボカしているらしく、恐らく夢うつつ状態なのでは無いかと想像します。
ドラッグがとても好きな彼でした。
とても気遣い屋さんで、やさしい男でした。
一緒にいるととても楽しかった。
彼の母いわく、もう彼には会えないと思うよとのこと。
5年ほど前からそういった症状は出始めていたのですが、そんなに酷くなっていたとは思いませんでした。
最後にあった時には、突然僕の部屋に現れた彼のノリに付いて行けず、自分自身慣れない仕事を始めたばかりで余裕が全く無く喧嘩のようになり、その後彼は半年ほど新宿近辺を浮浪していたそうです。

そんな事もかさなりまりあさんのネット上に残された生き方に興味を持ったのだと思います。
アキ |  2008.06.20(金) 16:29 | URL |  【編集】
●こんにちわ
こちらこそはじめまして。
まりあさんについてネット上に残っている情報が多くないせいもあるのでしょうが、私の昔の書きなぐりでも、彼女に関心を持ったいろんな方を引き寄せてしまうのですね。なんだか不思議な感じがします。

そうですか、お友達が…
音信不通になっていて、知らぬ間にそんなことになっていたというのは辛いですよね。心中お察しいたします。その方が少しでも回復されますよう。
深海魚 |  2008.06.27(金) 00:07 | URL |  【編集】
同じく検索でたどり着きました。
それだけなのですが、なぜかどうしても、書き込みたくなってしまいました

私も管理人さんと同じく、死にたい症候群にはネットサーフィンでたどり着き、まりあさんになにかものすごく惹かれました(人間として…)

曲を聴けないことはあきらめていましたが
管理人さんのおかげで聞くことができました。

人間って、いなくなった後でも、
生きている人を変える力があるんだなと思いました

よくわからない文章ですみません。
本当にありがとうございました。
なお |  2008.07.04(金) 19:46 | URL |  【編集】
なおさん、はじめまして。お返事が遅くなってごめんなさい。
このエントリーを勢いでアップしてから数年が経っているのに、まりあさんの名前で検索していらっしゃる方が今でも多くて、正直おっかなびっくりな気分です。あ、あたしなんかでいいのですか、と(笑)
これも、まりあさんが非常に魅力的な方だったからなんでしょうね。

曲に関しては、私もずっと諦めていたところにご友人の方々がアップしてくださったのを発見しただけなので、私の功績ではまったくないです。
なおさんは、まりあさんの遺したものに触れて自分が変わった、と感じられたのですね。私も、ほとんど知らなかったまりあさんを通して人と人が引き合わされていく力を感じています。もういないはずなのに、その人をめぐる記憶を通してありありと「現前」(by 森岡正博)する人が発生させる磁場、とでもいうんでしょうか。

こちらこそ、ありがとうございました。よろしければまた気軽に遊びにきてやってください。
深海魚 |  2008.07.09(水) 23:01 | URL |  【編集】
●こんばんわ
まりあさんの曲が大好きです。
言葉の表現力がとても豊かで繊細な人だと思います。
私は自分の気持ちをうまく伝えられないので
まりあさんの言葉が自分の気持ちを変わりに言ってくれ
てるように感じます。

わたしも検索でたどりつきました。
こんなたくさんのひとが書き込みをしてて
なんだか不思議なかんじです。
けい |  2008.09.03(水) 23:05 | URL |  【編集】
●けいさん、いらっしゃいませ
お返事が遅れて申し訳ありません。
そうですね、彼女の言葉はステキだと思います。私自身見よう見まねで詩や歌詞っぽいものを書いたりしているので(曲をつけてもらう当てもないのにw)、なおさら彼女のセンスは卓越しているのだなあ、と思い知らされずにはいられません。
自分の心を読んでいるかのように思えてしまう歌って、ありますよね。そんなはずはないと、わかってはいても。

私も、こんなにたくさんの人が、年月を超えてコメントを下さるとは思っていませんでした。
もともとインターネット上に残っている情報が少ない中で、一度このページが目に留まって人がおとずれるようになると検索でも上位になってより人を集めるようになり、その繰り返しで今に至っているのでしょうが、それにしてもこんなさらっと書いたエントリーひとつが…と不思議な気持ちです。
深海魚 |  2008.09.10(水) 21:04 | URL |  【編集】
●はじめまして
はじめまして

私はマリアさんに札幌で二回ほどお会いしたことがあります

自殺前にメールもしていました

もうすぐマリアさんと同じ年齢になります

忘れられない人です
チカッポ |  2011.10.21(金) 22:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。