FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2007年09月23日(日)

正直な話をしよう 

学校の課題の一環で、なぜか都内のラブホテルの一室を借りて10時間耐久でセックス(生物学的性別じゃなくて性交)について語り合った。どんな学校だよ、というなかれ。学校というのは、その気になれば結構いろんなことができる場所なのだ。ちなみに、この課題の企画を通すよりグループの4人全員で部屋に入らせてくれるホテルを探すほうがウン倍は難しかったことを付けくわえておく。
というわけで、「セックスを安全にする方法を広めるのは大賛成だけど、『安全だから(特定の)セックスをしましょう!』ってなるのは絶対イヤ」とか「あたしはヘテロ女子で、ポルノとしても自分の目標としても純粋に『キレイなもの』としても女のコの体をみるけれど、それはあたしを含めた多くの女子が男のコの体を一方的にみるのに慣れてないからかもしれない」とか、いろいろしゃべってきた。なお、規約の「未成年者に悪影響を与える内容」に引っかからないようにかなり婉曲的に書いているので、詳しい中身は各自想像してほしい。

で、二つばかり、考えたことがある。

【More・・・】

一つは、どうやらあたしにとって、セックスはそんなに大事なものじゃなさそうだ、ということだ。ぶっちゃけ、それほどいいものに思えない。
それは「本物のセックス」「本当に気持ちのいいセックス」を知らないからだろうか?そりゃそうだ、そんなもの知らないに決まってる。経験だって技術だって少ない部類だろう。だからどうした?プロ顔負けの料理が作れなくても、誰にも負けないほど上手なスポーツができなくても別に不幸ではないのと一緒で、最高のセックスを実践できないのはたいしたことじゃない。
そりゃ、もし何の労力もなく変えられるのならば、料理はおいしいほうがいいし、スポーツは上手なほうがいいし、セックスは気持ちいいほうがいいだろう。けれど、実際にはどれもそれなりに大変だ。人間が使える力は有限なのだから、優先順位をつけてより大事なもののために他のものを犠牲にするしかないのだ。そしてあたしにとって、セックスの優先順位はそれほど高くない。

したくなったときに、お互いにしてもいいと思える相手がいればしてみて、やっぱり「それなり」でしかないなーとがっかりして。またしばらくして、今度はいい思いができるかも、ともう一度挑戦してみて、結局またげんなりして。モテナイちゃんだから、ちょうど自分がしたいときにあたしとしたいと思ってくれる相手がいなくて、へこんだりもして。もうちょっといい思いができるように努力してみよう、と思いつつ、面倒になって途中でやめたりして。その繰り返しでかまわないじゃないか、と思う。不毛かもしれないけれど、それを言ったら生活の中で不毛なループと化していることなんて山ほどある。
もちろん、生の中で何が大事か、なんていうのは流動的だ。もしかしたらいつか、「何よりもセックスが大事!1にセックス2にセックス、3・4がなくて5にセックス!」なんて思う日が来るかもしれない。そしたらそのときは、優先順位を入れ替えてよりよいセックスの追及にもっと多くの力を割くだけの話だ。それはちっとも悪いことだと思わないし、同じように、今そうしないことも悪いことではない。

というわけで、あたしは「セックスは本当に気持ちよくなきゃダメ!すばらしいセックスを知らない人は未熟、不幸!」と喧伝して、自己流の「正しいセックス」なんぞを布教しようとする人が嫌いだ。
あなたはあなたのすばらしいセックスを、どうぞ大事にしてください。あたしはあたしの大事なものを大事にします。セックスも、もっと優先順位が高いことの妨げにならない程度に、必要に応じて大事にしますから。それでいいじゃないですか。

長くなっちゃったので、二つ目については次回に回そうと思う。これ、運営側に消されないよね?大丈夫だと思うんだけど・・・ドキドキ。
スポンサーサイト



【編集】 |  02:30 |  『セックス、哲学、ロックンロール★』跡地  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

前回の日記で書いた「二つ目」は、あたしたちはあまりにもセックスの話をできていないんじゃないだろうか?ということだ。 というのも、グル...
2008/11/15(土) 19:05:36 | 今夜の焼きザカナ
 | HOME |