FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2008年08月29日(金)

問題は「2.0」ってネーミングがダサいことだ 

ソード・ワールド2.0リプレイ  新米女神の勇者たち(1) (富士見ドラゴンブック 29-21)ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たち(1) (富士見ドラゴンブック 29-21)
(2008/04/19)
グループSNE秋田 みやび

商品詳細を見る
ソード・ワールド2.0リプレイ  新米女神の勇者たち(2) (富士見ドラゴンブック 29-22)ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たち(2) (富士見ドラゴンブック 29-22)
(2008/07/19)
秋田 みやびグループSNE

商品詳細を見る

前作からルールや背景世界を一新した、ソード・ワールド2.0のリプレイです。他にも、著者の違う連載作品が2つある模様。どんだけ全力投球ですか。
以下、ネタバレが入ります。というか、読んでいない人にはさっぱりわからない話をします。

【More・・・】

秋田みやび作品らしく、キャラクターがPC・NPC問わず軽妙な語り口にまとめられていて、生き生きとしているのが特徴です。他の作者に比べて極力プレイヤーの「素に戻る」描写を少なくしているのが、キャラを立てる効果を果たしているのでしょうか。キャラクターではなくプレイヤーの心情や背景がうかがえるような描写もある種読者サービスではあるのですが、キャラに入り込むタイプの読者である私にはこういうスタイルの方がしっくりきます。あとは、ギャグが上手いなあと。
食べ物の描写も印象的です。私見ですが、別に食べ物ネタの作品でもないのにそういうところにまで気を配れる人は、文才があるんだろうと思います。作中でメッシュ(ルーンフォークのPC)にも指摘されていますが、NPCの中年&人外率の高さは確かに印象的だと思いました。今に始まったことじゃないですが。2巻4話&6話に登場するグラスランナーのイストも「家族を盾にとられた」ということは推定・パパですしね。余談ですが、彼、よく考えると結構強い気がします。服を脱がせる呪歌(ヌーディ)を歌えるということは、5レベル以上のバードで、それなりのレベルのレンジャー。さらに、スカウト。戦闘技能を持っているという描写はありませんが、PCたちの行動しだいでは彼と戦うこともありえた以上、敵にしても手ごたえのある設定だったのかもしれません。まあ、その場合はフォントや山賊たちも一緒に敵に回っていただろうから、単体でどこまで強いのかはわかりませんが。

私はどうも中世風ファンタジーに機械や銃が出てくるのが苦手で、『スレイヤーズ』は受け付けても『スクラップド・プリンセス』はダメだった人間なので2.0にはあまり興味を惹かれなかったのですが、リプレイがあまりに楽しそうだったのでうっかりとやりたくなって、ルールブックを全部買ってしまいました。完全に秋田さんにだまされてるな、自分。
前作より全体的にルールが細かいところまでフォローするようになっているのが印象的でした。無印ソード・ワールドだと冒険に関わる部分以外はおざなりになりがちで、服とか着たきりすずめかよお前ら、という感じだったので生活感のあるプレイをするには新しいルールの方がいいのかもしれません。ただしその分、自由度が減った残念さはあります。特に経歴表ルールは、最近の流行なのでしょうが、そこそこ無理のない程度にヒロイックな設定をキャラに無理やりつけるようで違和感がぬぐえませんでした。もっとドシリアスにしたいときや逆に普通の人にしたいときは、その辺のルールは厳密に適用せずに好きなものを選ばせるか、いっそ自由に作らせるのが吉でしょうか。ただ、デーモン・パラサイトをやったときに気づいたのですが、とんでもない経歴を振ってダイスの神を呪いながらも、四苦八苦して一貫した設定をこじつけるのも意外に乙なものです。慣れれば、このシステムもキャラメイクをかなり楽しめるのかもしれません。
早い話、早く遊びたい、と。だったら自分でGM買って出てゲーム仲間を召集すればいいのですが、私はグラランPCがやりたいんだ!グラスランナーのグラップラーでグララップラー、とかアホな駄洒落を思いついたので冗談のつもりで作ってみたいと思ったのですが、まじめに考えてみると以外に強い気がするぞ。

オススメ度:★★★★☆

↓ハーフエルフがいなくなってさびしいあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

タグ : 書評 ソード・ワールド2.0 秋田みやび TRPG

【編集】 |  23:40 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

Comment

グララップラー(笑)
ネタでキャラ作ると単発セッションなら笑えますが,長めのキャンペーンだと後々泣けてきますよね.
でも役立たずの方が結構いい味のキャラになったり.

戦闘中は援護すら出来ない役立たずを作るのが特技です(゚∀゚)

2.0はアイテムに,冒険にはあまり必要なさそうな衣類やアクセが結構ありましたね.
この前SW2.0をやってみたんですが,NPC作るのについついガーターベルトとか要らない物を色々と買い与えてしまいました.
GMの癖にキャラメイクに(変な)力入れまくってしまうのは良くない癖ですorz

私は魔導機械とかも嫌いじゃないんですが,SWで出されるとちょっと萎えます.
SWにはもっと落ち着いた雰囲気のファンタジーで合ってほしかったなぁ と.
派手でイケイケのTRPGなら他にも色々ありますしね.
玉響 |  2008.08.30(土) 11:39 | URL |  【編集】
最近のスレイヤーズには機械が出てくるのですよ…!(アニメ新シリーズ)
会長 |  2008.08.30(土) 15:37 | URL |  【編集】
>玉響サマ
ただのダジャレのつもりだったんですが、グラランに持たせる戦闘技能としては悪くないんじゃないかな、と。スカウトとの相性もよさそうですし。まあ、長いキャンペーンで高レベルになってくると、経験点の安いフェンサーを高く伸ばすのとどっちがいいだろうと考えてしまいますが。
…そこまでしてグラランに戦闘させなくても、というのはナシの方向で(笑)
役立たずキャラはオイシイですよね。私はどっちかというと、微妙に弱いけど使おうと思えば使える、くらいのほうがやりやすいですが。

おお、プレイされたのですか。うらやましい。私はいつになるのやら…
ついつい、いろんな設定つけたくなっちゃいますよね。システム的にサポートされてるなら、なおさら。

>SWにはもっと落ち着いた雰囲気のファンタジーで合ってほしかったなぁ と.
ああ、確かに。ラクシアだと昔のSW小説のような雰囲気はしっくりこない気がしますね。落ち着いた世界でも軽いノリはできるけれど、逆は難しい、と。
無印SWの代わりになる、その辺の本屋で手に入って現在進行形で展開されてるシステムがぱっと思いつかない、というのも問題かもしれません。私が知らないだけかもですが。

>会長サマ
マジかよ!それは「すぺしゃる」的な一発ネタではなく、世界観に組み込まれてしまったのですか?;
…ま、いいや。どうせ観ないし。
深海魚 |  2008.09.06(土) 00:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |