2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008年08月08日(金)

マリーナホップその後 

15:00 マオズで白黒のぼてっとした帽子を購入。ところどころ穴の開いた緑のフェルト地のキャップに、ゴルフボールモチーフがいくつもぶら下がった「ホールイン・ワン」という帽子を買っていって某先輩にかぶせて遊ぼうかと思ったのだけれど、一発ギャグに\6,000以上使うほどリッチじゃないので断念。ただ、奇抜な見た目の割には意外と可愛くかぶれた。

16:30 薬が効いて気分が良かったので、調子に乗ってジェラートを食べる。腹痛がぶり返す。あたしなんか死ねばいいのに。

17:25 6時に原爆ドーム前集合なので、帰りのバスに乗る。お腹が痛くて走れないので、バス停が遠い。

17:30 さっき買った帽子の袋がない。

17:35 バスを降りて、1区間歩いて引き返し、帽子を探しにいく。集合時間に遅刻決定。

17:40 見つからない。インフォメーションセンターにもない。

17:45 泣く泣くあきらめてまたバスに乗る。同級生に、みんなが夕食の店に移動したら教えてくれと連絡。

18:20 広島市中心部に帰り着く。まだ連絡がないのでみんなドーム前にいるのかと思い、本通り停留所で降りる。

18:21 メール着信。「八丁堀にいってるよー」あと1分早ければそのまま乗っていけたのに!

…えーそんなわけで、帰りの運賃を3回分払う羽目になった上にお食事会に出ても何も食べられないし酒も飲めないしで散々だったのでした。もう誰か殺してくれ。
そして翌7日、ほとんどのメンバーはそのまま長崎へ。私は周囲に心配をかけたくないからと結構気合で動いていたらしく、仲間たちと別れたとたんに症状がどっと悪化して文字通りもだえ苦しみながら横浜に帰ってまいりました。最初はみんな行くと聞いて、長崎旅行に申し込まなかったことを悔しがっていたのですが、今となっては自分の選択を褒めてやりたい気分です。ああ、でも今頃盛り上がってるんだろうなあ。みんな、あたしにカステラでも買ってきてね。

【More・・・】

■ちょっと気になったので、ぐぐってみた。
バカ女 - Google 検索

バカ女 に一致する日本語のページ 約 3,350,000 件中 1 - 10 件目 (0.27 秒)

バカ男 - Google 検索

バカ男 に一致する日本語のページ 約 220,000 件中 1 - 10 件目 (0.42 秒)

…けっ、やっぱりね。男のバカはただのバカ。女のバカは女であることが強調されるわけだ。

そういえば、昔――中学生くらいのころは、日常のバカ話としてならともかく本気で女は「生物学的に」感情的だとかバカだとか思っているのは頭のよろしくないオッサンくらいのもんで、若い世代はそんな偏見とは無縁だろうと思っていたんです。自分や周囲の人間の中にも、そんな価値観が入り込んでいるのにはまるで無自覚でした。少し成長してから、私の中にも「あんなバカ女たちとは違うんだから」みたいなメンタリティが根を張っていることに気づいて愕然としたのですが。
大きくなって悲しかったのは、私が知的にすごく尊敬できる、と思っている人の中にも、そういう偏見を持った人が結構いるのに気づいてしまったことでした。女は計画的に物事を考えられない、とかいって。でも学生をやっていると、やることを自分で決めて計画立て、うまく回していく、ということになじめなくてドロップアウトしていくのは圧倒的に男性、それも高校まではまじめ一辺倒だったような男のコに多いのです。もちろんこれは何の根拠になるわけでもない少ないサンプル数からの「実感」にすぎないわけですが、それをいったらあちらさんも「実感」なので、相手の主張を突き崩すには十分です。で、そういうと今度は、女はそつなくこなしていくことはできても枠から外れられないから大きいことを成し遂げられないんだ、とか言ってくる。もうね、計画性があってもなくても、女にとって不利に解釈してるだけじゃんか、と。そりゃ、深海魚は計画性のないバカですがね。こんなのと一緒にしたら、他の女性の方に失礼ですよ。
少なくとも私は、すごいと思える男性と同じくらいにはすごいと思える女性に出会っています。ただ、女性のほうが「あ、この人すごかったんだ」と気づくのに時間がかかる傾向はありますが。というのも、自分の知識や論理的思考能力をあからさまにアピールしようとはしない方が多いのです。理由はいうまでもなく。

■最近ネット上で議論してしまうことが多いのですが。そういうときに、なるべく使わないようにしようと思う言葉があります。

「どっちもどっち」
二者ないしそれ以上の人の発言を等価(というか、同じくらい瑕疵がある)と断定するには、それぞれの主張がどの水準にあって、どんな前提に立ってどんな論理で何を言っているのか確実に読み取って比較できるだけの知識と能力がこちらになければいけません。さもなくば、「あたしはお前らのいってることが気にくわねーんだ」という意味にしかなりませんので。そんな高度なことが私にできるはずもないので、これは禁句にしようと思います。

「感情的」
相手の論理が飛躍しているのならば、それを具体的に指摘すればすむ話です。態度や言葉づかいが許しがたいのならば、やはり具体的に指摘して批判したほうが、効力があるでしょう。その程度のことができないならば、所詮こちらだってたいして「論理的」ではなかったのです。「感情的」の一言ですまそうとするのは手抜き以外のものではありません。

↓嫌味に聞こえるあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 御バカ日記 マリーナホップ ジェンダー

【編集】 |  23:59 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。