2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2008年08月06日(水)

旅に病んで夢は海辺を駆け巡る 

■広島からこんにちわ。海に向かうバスの中からお送りしております深海魚です。本来ならこんな時間にのこのこ移動しちゃいないはずなのですが、これにはワケがございまして。
実をいうと私、おとといの出発時から原因不明の体調不良に悩まされておりました。なんだか全身痛いし重いし。お腹の具合いも微妙によくないし。けれど同行していた同級生も同じような症状を訴えながら「夏バテが酷くてさー」とのたまっていたので、そうかよくあることなのかと思い、たいして気にしませんでした。むしろ、「病は気から!微妙な不調など飲んで寝りゃ治る!」メソッドを積極的に実行。
今思えば、いわゆるお腹の風邪の前ぶれの発熱だったのかもしれません。ていうか、胃腸にキてるのに酒かっ食らうとかバカだろう、自分。

■翌朝起きてみると、前日のだるさは嘘のように抜けていて、一瞬「酒は百薬の長」とか思いかけたのですが、直後に襲いくる腹部の違和感に自分の甘さを思い知りました。
しかしこう見えて繊細な(笑うな!)深海魚にとって、食べ物や水が合わなかったり疲れがたまったりしてお腹が少々ゆるくなるのはよくあることなのです。その程度で騒ぎ立てていたら、病院がいくつあっても足りやしません。先生や仲間に相談しようにも、その、消化器系の不調というのはどうしても症状がシモ方面になってしまうわけで。妙齢の乙女としてはいろいろと口にしづらいものがあるわけです。だから笑うなって!
ちょっとした食あたりにしてはしつこいなとも思ったのですが、吐気はないし、食欲が落ちているとはいえある程度は食べられるので、大丈夫と判断しました。個別行動で自由に時間を配分できるので、いつもの3倍くらいのトイレ休憩をとりつつその日は強行軍。夜の飲みにまで付き合ってしまいました。

【More・・・】

そして今朝。ていうか、未明。のびのびと旅行仕様の食生活(慣れない+こってり+酒)を続けていたせいか、見事に悪化いたしました。お腹は痛いし、胃から出血しているらしき症状がでているし。汚い話になってしまうので、どういう状態だったのかはわかる人だけわかってください。
さすがにこれはただ事ではありません。慰霊祭に出席するために早朝から出かけてゆく仲間たちを見送り、思いっきり寝過ごしたルームメイトをたたき起こして言づてを頼み、病院の開院時間を待って受診することにしました。こんなこともあろうと保険証を持ってきていた自分の先見の明をほめてあげたい。

私:「あの、旅行者なんですけど保険証コピーでも大丈夫ですか?」
受付:「ええ、大丈夫ですけど。ご病気は精神的なものですか?」
私:「へ?あの、ここって内科もやってますよね?」
受付:「いえ、ウチは精神的なもの専門なんです」

…看板が「内科・神経科」だった時点で気づこうね、自分。結局、受付で普通の内科の場所を教えてもらって行きなおしました。そして、症状を包み隠さず話します。

医者:「それはおかしい!胃から出血してるよ!」

ええ、だから来たんです。

医者:「ところであなた、フランス語はできる?」
私:「いえ、できませんけど」
医者:「『夢』ってなんて言うか知ってるかい?(辞書を開きつつ)『レヴ』っていうんだよ」
私:「はあ…」
医者:「最近、フランス語の勉強をしていてねぇ」

はあ。何十の手習いだか存じませんが、それはとてもいい心掛けだと思います。
ところで彼は私のナリをみてフランス語ができそうだと判断したのでしょうか。悪いけど、裏原や代官山あたり(広島だとどこになるんだろう)にたまって芸術がーとかフランス映画がーとか抜かしてる輩のほとんどがフランス語なんかできないと思いますよ。
というわけで点滴をしてもらい、薬局で下痢止めと大量の胃薬を出してもらいました。ここでも間違えて、デパスやらパキシルやらしか置いてない薬局に入っちゃったのは秘密。

■と、そんなことをしている間に、式典なんてとっくに終わっちゃってる時間になっていました。地道にいろんなイベントを足で回るほどの体力はないし、こうなったらもう遊んじゃる!ということで、こうして観音マリーナホップ行きのバスに乗っているわけでございます。地元民の同級生には寂れてるからやめた方がいいと言われましたが、私はむしろ地方の寂れたレジャー施設大歓迎。ていうか、寂れてないと独りで歩きまわれませんから。惨めすぎて。

へびあし
バス乗り場を探して駅前をうろうろしていたら、ゴツいカメラを抱えたお姉さんに「写真を撮らせてください」と頼まれました。観光地にいると写真を頼まれることが結構あるのですが、こんなヘロヘロで腕に点滴痕のバンソウコウつけた娘なぞ撮って、彼女はいったい何がしたかったのでしょうか。

さらにへびあし
到着した夜に、牡蠣を食べに行くグループに合流したときのこと。

先輩:「あ、来た来た」
先輩2:「今度こそ本物だね」
私:「…?」

何だか、微妙に気まずい空気が流れています。

 先輩:「いや、さっきコイツが人違いしちゃって」
 先輩2:「そうそう。似たような印象のコだったからさ。日傘差してて」
 私:「私のイメージは日傘なんですか?(笑)」
 同級生:「いや、どっちかっていうと日傘以外の部分が…」
 先輩2:「ほら、この辺は金髪めずらしいじゃん?だからさ」
 私:「なんだ、ロリィタちゃんとでも間違えたのかと思いました」
 先輩:「いやー凄かったねあのコ、フリフリでさー」
 同級生:「ですねー。ここらにもいるんですね、ゴスロリ♪
 先輩2:「でも、露出少なかったし…」
 先輩:「露出多かったら本物なのかよ!」
 先輩2:「いやそういう意味じゃなくて!露出多ければ見間違えないじゃないですか!!」

気まずそうだからもしやと思ったら、予想通りじゃねーか!
あのね、たまに間違われるけど深海魚はロリィタじゃありませんよ。ドロワーズとかヘッドドレスとかしてないでしょ。私の手持ちの洋服と小物の中で、ロリィタブランドのものって本当に少ないんですって。つーか、仮に持ってたとしても研究旅行に着てくるかよ普通。

↓間違えていたあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 御バカ日記 旅行 広島 マリーナホップ

【編集】 |  12:44 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |