FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2008年05月23日(金)

孤独なたたかい 

■深海魚は家では、ロフトにベッドを置いて寝ています。しかしどうにも熱がこもってしまい、暑くてたまらないときがあります。それで一昨日は、寝る前に少し風を通しておこうと窓をしばらく開けておいたのでした。もうそろそろいいかなと、リビングの電気を消して階段を登ります。

ブーン。

黄色と黒の警告色をした大きなが一匹、天井に張り付いていました。そういえば、この窓は天窓だから網戸がなかったんだっけ。たしか、天敵からの防御のためにハチと同じ体色と羽音をしているヤツがいたよな、と変に冷静に考えをめぐらせているアタマとは裏腹に、カラダは正直です。気づけば「いやぁぁぁ」と絹を裂くような悲鳴をあげていました。時は深夜。お隣の方、本当にごめんなさいごめんなさい。
それにしても、昔は悲鳴といっても「うわぁぁ」とか「ぎゃっ」くらいしか出せなかったのに、いつの間にこんな声の出し方をおぼえたんでしょう。これがジェンダーの内面化ってヤツかしら。最近カラオケで以前ほど高音が出せなくなったのを気にしていたけど、さっきの声を聞く限りじゃまだまだいけるんじゃね?なんてやっぱり冷静に思考しながら、こちらに向かって飛んでくるから逃げようとしてとっさにベッドに伏せたら、上につるしてあった天蓋が天井のフックごと落ちてきて頭に当たりました。踏んだりけったりとはこのことです。

【More・・・】

怖いからと目を瞑って見なかったことにしてみても、妖精さんが来てどうにかしてくれるわけでもなし。我が家に入り浸っているあの人やこの人はどうしてこんなときに限っていないんだ、と軽く呪ってみたところで、ランプの魔神よろしく現れてくれるわけでもなし。そもそも、なんてたいていの人はきらいに決まっているのだから、いたところで役に立つとも限りません。強いていえばを恐れない可能性が高いのはお子さまで、実際深海魚も幼少時にはバッタをわしづかみにしたり、ハエたたきでわざとちょっとずれたところを狙ってハエの羽や足が少しずつもげていくのを観察したりしていたわけですが、しかし私は生きたより死骸のほうが怖いのです。お子さまが存分におもちゃにした後の残骸を片付けることを思えば、自力で排除したほうがマシなのでしょう。
というわけで、雄たけびを上げつつ箒振り回して戦うこと、1時間。窓際に追い詰めて外に出そうとしては、箒の柄を登って手まで這い上がってこられて、叫びつつ振り払った隙に天井まで逃げられて振り出しに戻る、ということを何度か繰り返した後、やっとちりとりの中に追い込めばいいことに気づきました。しまいに「ここにはエサも交尾の相手もないんだよ、野性に返ったほうがあたしのためにもあんたのためにもなるんだ」とに話しかけはじめたりとちょっと危ないことになりつつも、なんとか外に出して窓を閉めることに成功。私勝った、勝ったよー!

■と、夜中にそんなバカなことをしていたからなのか、翌朝起きるとのどに違和感があります。最初は金切り声を上げたせいかと思い気にしていなかったのですが、時間がたつにつれて悪化する一方で、ついに血が出るんじゃないかというほど痛くなってきてしまいました。というか、実際にのどの奥から出血してるようなのですが。バイトを終えて帰りの電車に乗り込んだころには、締めつけられるような頭痛まで加わって危うく帰れなくなるところでした。おまけに高熱を出したとき特有の、雲の上を歩いているような感覚まで襲ってきています。なんとかアパートまでたどり着いて倒れこみ、尋常じゃない体調に驚いて誰か家の近い人に救援を求めようと携帯を握りしめました。夜間診療に駆け込もうにも動けそうにないので、最悪救急車を呼ぶことまで脳裏をよぎります。
いよいよ発信ボタンを押そうというそのとき、ふと、自分が「高熱を出している」ことを前提に行動しているけど、そもそも体温を測っていなかったことに気づきました。だるい体を引きずって体温計を引っ張り出し、腋に挟みます。

ピピピピッ ピピピピッ。37.6℃

をや。
どう見ても、ただの風邪です。そういや私、ちょっと発熱しただけで大げさすぎるくらい具合悪くなるたちだっけ。めったに熱出さないから忘れてたよHAHAHA。というわけで、急遽「寝ればなおる」作戦に変更いたしました。案の定、深夜にいちど8℃を超えたものの、今朝になったらけろっと下がっていました。もっとも、6℃台前半まで戻ってもまだ体がぽかぽかして、熱っぽいのですが。低体温さんはつらいのです。
いやあ、熱測ることを思い出してよかった。この程度で「助けてー」とか大騒ぎしたとなったら、末代までの恥だわ。

今夜のひとこと中国語
発熱→「発焼(ファーシャオ)」
中国では子どもが熱を出すと医者が速攻で注射やら点滴やら打とうとするので、あちらのちびっ子はみんな病院がきらいです。

↓病院ぎらいのあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 御バカ日記 風邪

【編集】 |  23:56 |  日常  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

Comment

虫との格闘お疲れ様でした (^^;)
一人暮らしで起き上がれない程になると本当に大変なんで体調管理には気をつけてくださいね。
遙斗 |  2008.05.24(土) 15:44 | URL |  【編集】
虫って死骸になっても,死んでるかどうか分かりにくいから怖いですよね・・・
玉響 |  2008.05.26(月) 10:30 | URL |  【編集】
>遙斗サマ
たぶん、ビデオにでも撮っといたら面白いんじゃないかってくらいアクロバットな動きをしてたと思います(笑)
一人暮らしで病気する怖さは、今回の件ですごく思い知りました…まかり間違って孤独死とかしないように、気をつけます。

>玉響サマ
そうそう、死んでると思ってどけようとしたら、半分つぶれて中身がはみ出したまんま動き出したりとかね
…って、何を想像させますか(笑)
深海魚 |  2008.05.26(月) 19:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |