2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007年08月23日(木)

生きてはいますが 

■毎回長い間中国にいると体調を崩してきてしまうのですが、今回も例によって例のごとくひどいことになってきています。やっぱり食べ物が合わないときついなあ・・・
子どものころのいやな思い出のせいでできる限りこっちで病院に行きたくないので、じっと我慢していますが。だって、ねぇ・・・
 
 幼い私:「風邪ひいたみたいで、熱が出るんです」
 医者:「とりあえず解熱剤打っとこーか」
 
 (15分経過)
 
 私:「まだ下がらないですけど、もうちょっと様子を・・・」
 医者:「いや、もう点滴しちゃおう」
 私:「あんぎゃぁぁぁぁ」
 
なんてことがあったもんでして。相当キツい点滴だったらしく、体温を一気に35度台まで下げられて副作用で余計フラフラになりましたとも。以来「熱を出して病院行ったら何されるかわかったもんじゃない」というイメージがこびりついてはなれません。
まあ、とりあえず動けるし死にはしないさ。日本に帰ったら、何はなくともまず病院、ですね。

【More・・・】

■授業は金曜日で終わります。というより、今日試験を済ませてしまったので明日は成績表をもらうだけなのですが。ちなみに試験は、各自「私と北京」というタイトルで作文を書いてきて試験場で読み上げて録音し、音読と作文の両方で評価するという形式でした。
試験内容が発表されて、急に困りだす人が二人。私と、3歳で移民した中国系ドイツ人の女のコ(Eちゃん)です。ちなみに彼女は天津出身だそうなので、私と同郷でもあります。天津弁仲間です。
 
 私:「えっ、あたし文章かけない・・・」
 E:「アンタまだいいじゃん、あたしなんて漢字かけないっつの!」
 
二人とも子どものころに覚えたことばと周りの中国人が話していることばしか知らないので、日常会話としての中国語しか身についてないんですね。それも、幼児語とスラングが混ざっているのであまりお上品とは言えず。書き言葉なぞ、「きょうはみんなでおまつりにいきました。わたあめをたべました。たのしかったです」が精一杯です。周りを見渡すと、ほかの人たちはさして慌てている様子もありません。あ、そうかこいつらは大学の中国語学科でみっちり勉強してるんだった・・・
先生に泣きつくと「話すのと同じように書けばいいよ」とのこと。いやでも、私は書き言葉や正式なことばを勉強するために来たんですよ。そりゃ、授業は会話や口語的な文章中心だったのでほとんど学べてませんが(金返せ)、ここで妥協しちゃったら何のために来たのかわからないじゃないですか。ここは意地でもきちっとした文章を書いて見せますとも。
 
(深海魚が悪あがきをしています、しばらくお待ちください)
 
うん、無理。
中国語で物を書こうとすると思考が中国語モードに切り替わるので、私の語彙にないことはそもそも考えられないようです。それなら日本語で考えてから翻訳しようと悪戦苦闘したのですが・・・頭のモード切り替えがうまくいきませんでした。むう、ネイティブだからこそ逆に難しいことがあるのね。
実は今、知り合いの知り合いにあたる中国出身の方が上海に留学していたりします。彼女は中学生のときから日本に住んでいて、2ヶ国語をかなり完璧に話せるのですが、留学した理由が「私は14歳の中国語しか話せないから」なんだそうです。語彙が限られていると話し方だけでなく話せる内容も制限されてしまうので、多分その方も私と同じような悩みがあるんだろうなあと。もっとも、私からすれば14歳レベルというだけでもう雲の上なんですがね。こっちなんて3歳+αですから。
 
そんなわけで、結局あきらめて会話調で書くことにしました。音読50点+文章50点で60点合格だから、読みで満点を取れば作文は10点でも・・・と、頭を寄せてせせこましい計算をはじめる二人。いやでも、実はEちゃん謙遜しててバリバリに書けたりするんじゃ・・・
 
 E:「ねえ、炒め物の『炒』ってどう書くの?」
 
わあ、書こうとしてる内容も同レベルっぽい!仲間意識がぐっと強まりました。
 
■というわけで、せめても点数を稼ぐため、できうる限りの美しい発音で録音してまいりました。後は運を天に任せるのみです。どきどき。
(追記:95点でした。あんな作文でいいのかオイ。
ちなみにEちゃんは出席点を引かれたらしく、「簡単すぎて馬鹿みたいに座ってるしかやることなくても授業来いっていうのかよ!大体、事前に確認したときはネイティブの子がいっぱいいるからレベルも問題ないって言ってたのに、アタシと深海魚だけじゃん!騙しやがって!」とブチ切れておりました。どーどー。お怒りごもっともですが、時に落ち着けって)
 
■ちなみに「北京は好きですが、あちこちにべたべたスローガン貼ってあるのはウザイから嫌いです。第一、何を書いても違反する人はするんだから意味ないと思います」的なことを書いたんですが、実際スローガンの効果ってどうなんだろう。
「ウザイ」と感じさせるだけの存在感はあるし、それを守らないことを「違反」「逸脱」と捉えさせるということはそれを社会の規範として受け入れ(あるいは再認識)させる機能は果たしているはずなのですが。うーん、でも「監視」を意識させることはできないだろうから、人が慣れっこになってしまえば空気としてスルーされるだけのような。どうなんですか社会学のえらい人。
 
まあ、どっちにしろウザイことに変わりはないんですけどね。
 
今夜のひとこと中国語
おまえ、マジすげー→「真牛(ゼンニョウ)」
最近できたことばらしいです。ちなみに、「マジすげー」人のことは「牛人」と呼びます。うれしくねぇ。
 
↓食べてすぐ寝たら牛になったあなたはコチラ。真牛!
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 留学・留学生 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 御バカ日記 中国 留学 テスト

【編集】 |  23:13 |  日常  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

中国生活ももう終わりですか。お疲れ様です。無事終わってかえってきてくださいね~。
遙斗 |  2007.08.26(日) 14:18 | URL |  【編集】
●どうもです
おかげさまで無事帰還しました~
深海魚 |  2007.08.31(金) 01:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。