FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2007年08月21日(火)

ミッ●マウス、ミッキ●ウス、ミッキミッキマ●ス♪ 

■5月に日本中から熱い視線を浴びた北京随一の(?)観光スポット、石景山遊園地に行ってまいりました。ええ、北京まで行っといてあそこに行かないなんてありえませんよ。オスシの国の~ひとだもの~。
ちょうど学校(日本のね)の同級生が旅行できていたので、二人で珍道中です。

(8/28追記:写真をアップロードしました。なお、通行人などにはモザイクを入れています。また、読者の皆さまの精神衛生への配慮のため、深海魚の画像にもモザイクを入れされていただいております。
記事内の日本円に変換された価格は適当です。為替相場の変動による影響もありますので、これから石景山に行かれる方はあくまで参考程度にお考えください)

【More・・・】

ディズニー社から圧力がかかったおかげで、すばらしきパチモンさまたちは撤去されてしまったとのうわさを聞いていたので、廃墟のようになっていたらどうしようと少し不安に思いつつどこかのランドを思わせる作りのゲートをくぐります。夏休みのしかも土曜日とあって、園内は朝から親子連れでにぎわっていました。経営状態はまったく心配無用のようです。
入園券は10元(約150円)、身長1.2メートル未満のお子様は無料です。学生さんは学生証を持っていけば割引になります。夏季は入園+約70のアトラクションのうち36種類に1度ずつ乗れるセットチケットが100元(約1500円)で出ているので、時間に余裕のあるときはコチラがお得です。ただし、絶叫マシンが苦手などで乗れるものが限られている場合は無駄が多くなるのでお勧めできません。夜間に不定期でイベントをやっていることもあり、その場合はナイトパスポートも発売されます。
 
■入り口すぐは西武園ゆうえんちにでもありそうなカーニバルゲームコーナーになっていました。的当てとか、くじ引きとか、射的とかの縁日にあるアレですね。景品はぬいぐるみです。
ひも付きくじコーナーの屋台からつるされてる巨大なティガーとか。
大中小3サイズ、ついでに赤・緑・橙の3色もそろった豪華セットのニモだとか。
小さなものまで含めれば色違いのマイメロディーや妙に鼻の下が長いミッフィーなど、あげればキリがありません。ミッキーとミニーがいないのがかろうじて圧力がかかったことを思わせます。
ただでさえ多い荷物を小さなトランクに無理やり詰めてきた深海魚、さすがにデカイぬいぐるみを抱えて飛行機に乗るわけにもいきません。手を出さずに泣く泣く縁日コーナーを後にしました。あああ、ティガーさんお持ち帰りしたいよう。
 
そこを抜けるとちょっとした広場になっていて、芝生の上に建てられたバックスバニー風の像がお出迎えしてくれます。ちなみに彼は園内のあちこちにいました。

服を着てる分、文化的?
 
少し歩くと石景山のイメージキャラクター、「大耳猫」の着ぐるみさんが子どもたちと戯れているところを発見したので写真をとってもらいました。

石景山でぼくと握手!

別にお金は取られません。日本で報道されたときは園の人がミッキーを耳の大きな猫と言い張っているような扱いでしたが、ごらんの通りまったく別のキャラクターです。パチモンズが問題になる前からいたようだしね。おそらく「うちの看板キャラクターはミッキーじゃなくて大耳猫です」といいたかったのを日本のマスコミが誤報してしまったのでしょう。推測ですが。
・・・まあ、ミッキーはミッキーで別にいたんだから著作権侵害に変わりはないんだけどね?
ちなみに、となりには赤い大耳猫の顔出し式着ぐるみ(ギャル男とかが着てるやつ)をまとったおっさんが仁王立ちしておりました。彼は客がきても微動だにせず。いったいなんだったんだろう・・・
 
■この遊園地の目玉、シンデレラ城は少し奥まったところに鎮座していました。

お城の前はボートに乗れる湖になってます

城の左右にはシンデレラをモチーフにした室内探検(なぜか壁にマイメロディが描かれている)と、音響を使ったちょっぴりホラーなアトラクションが設置されています。肝心の城内は・・・
 
 オタクな王子様っていうとどこぞの監禁事件を思い出すんですが。

日本式ゲームセンターでした。
名前は「王子遊芸庁」。王子さまはゲーム好きなんですね。
 
日本で出回っていた古い機種を集めたような品揃えなのですが、よく見ると所々におかしいものがあります。
たとえばコチラのもぐらたたき。

そーれがどうしーたー ぼくドラえーもーんー♪

耳の生えた青いドラえもんが描かれています。わー、ドラちゃん耳生え変わったんだ。よかったねー。
こっちのは一時期人気だったダンスダンスレボリューション・・・ではなくダンシングキングです。

「跳舞毯」の名前で中国でも人気です

外に出ると空飛ぶゾウの乗り物が子どもを載せて回っていました。

色とりどりですね。

ダンボにはあんまり似てないけど・・・微妙なところ。

ピンクの象ってヤクキメたときの幻覚のことじゃなかったっけ?

近くのジェットコースター乗り場には目だけリアルなハム太郎、

右目にいるのは目玉オヤジ

その隣のレストランの壁には肌色のトゥイーティーのイラストが入っています。

多分、羽毛をむしられたのでしょう

「スターウォーズ(星球大戦)」というアスレチックのようなアトラクションもあったようなのですが、実際に行ってみたら名前が「PK泡泡球」に変わっておりました。

園内案内図より


 
■お昼ごはんは園内のファーストフード店でいただきました。
 
日本上陸を切望します

麦当労(マクドナルド)+肯徳基(ケンタッキー)÷2=麦肯基
 
・・・そうくるか!
ちなみにこのお店、実は中国国内でときどき見かける有名チェーンだったりします。メインメニューのチキンフィレオセットは18.5元(約280円)也。

翌日マックを食べたら、死ぬほど美味く感じられた件

ぼったくりの遊園地価格にしてはまずまず常識的です。中国では普通の食品が安い分マックやケンタが相対的に割高なので、もしかしたら本家よりお安いかもしれません。味はいかにもファーストフードという感じでした。ちょっとポテトの油が多めだったかな?
 
■おなかもいっぱいになったし、そろそろアトラクションめぐりに本腰を入れましょう。
まずは入り口そば、ビッグサンダー・マウンテン・・・げふんごふん、マインコースター(鉱山車)です。

本家よりはちょっぴり小さめ

乗り心地もまるっきりビッグサンダー。
 
そして公式HPでも「ディズニーの雰囲気」と一押しのホーンテッド・マンション・・・ではなく、ホーンテッド・ハウス(幽霊公館)にも挑戦してみました。

この横には生首をぶら下げている手が突き出してました

建物には「GHOSTLY PALACE」の文字が見えますが、なぜかアトラクション説明の英語はホーンテッド・ハウスなんです。謎です。
中に入るとまずはちょっとしたお化け屋敷のようになっていて、暗い中を半ば手探りで通り抜けます。すると肖像画のかかった広間に出ます。そう、本家ホーンテッド・マンションにもあるアレです。しばらく待ってると放送が始まって肖像画の絵が入れ替わり、部屋が伸びていくはず。どきどき。
 
伸び・・・
 
伸・・・
 
伸びない。
待てど暮らせど何も起こりませんし、何の説明もありません。ほかのお客はすたすたと素通りしていきます。えぇぇ・・・?
仕方ないので、私たちもそのまま広間を出ました。すると唐突に、どこかのマンションそっくりの二人用の乗り物が走ってきます。あたりに係員の姿はなし。そして相変わらず、放送もなし。えっちょっと待って、これに勝手に乗れと?セルフサービス?!乗り込むと、本家とよくにた展開が始まります。ただし、半透明の映像で幽霊を表現するなどはなくて、代わりにマネキンが動いていました。しかも、作りが荒くて逆に怖い。セットもよく再現してあるのですが、細部まで見てはいけません。塗装が適当に蛍光塗料を塗りたくっただけの部分があるので、いきなりちゃちく見えてしまいます。というか、お化け屋敷系のアトラクションは全体的にちゃちかったのですが。
放送がないので本家ホーンテッド・マンションを知らないとストーリーがわかりにくいですが、本家の説明をうるさく感じてしまう人にはこっちのほうがいいかもしれません。私的にはけっこう面白かったです。
 
■遊園地でよく人気を集める乗り物といえば、空中ブランコ。ウェーブスウィンガーですね。私も大好きで、身長が足りるようになったとたん13回も連続で乗った覚えがあります。一面に宗教画を思わせるような洋風の絵が描いてあるのが、またなんともいえず魅力的です。
もちろんこの石景山にも空中ブランコはあります。ただし、描かれているのは日本のアニメキャラですが。それも、アニメやイラストの一コマを引き伸ばしてそのまま貼り付けたようです。
美少女戦士セーラームーンより、天皇はるかさんと海王みちるさん。

こう見えて高校生です

エヴァンゲリオンの碇シンジ君と綾波レイちゃん。いい笑顔ですね。

右下の人はどちらサマ?

もののけ姫よりアシタカ&ヤックル。スピード感のあるコマです。

きゃー、カッコイイー

 友:「あれはああっ、女神さまで、これは幽遊白書・・・」
 私:「こっちのはスレイヤーズ?いや違うな、なんかあかほりさとるっぽい。あっちは?」
 友:「ああ、アレはガンダムウイングだね」
 私:「で、こっちはクランプっと」

何の作品でせう?

これ以上やるとオタク度チェックになりそうだったので、やめました。
 
■帰る前に、お土産を見て回りました。園内にはあちこちに、かわいらしいつくりのお土産やさんが建っています。

かわいいヨーロッパ風商店街

もっとも「かわいい」には勘違いもあるようで、店の入り口の外に昔の少女マンガを誇張したような異様に目の大きい人形が鎮座していたりもしました。

可愛いと思える人、挙手!

店の中には・・・おなじみのサンリオキャラクターその他多数が鎮座していました。ドラえもんはあたりまえ、こっそりとディズニーキャラまでまぎれています。
 
 友:「これは本物じゃない?ちゃんとタグもついてるし・・・」
 私:「よく見ろ、どこにもサンリオって書いてないよ」
 サン●オ大集合♪

写真のキティちゃんは、実はキティ・ホワイトではなくペットのチャーミーキティだったようです。ごめん、タグのイラストを見るまで、ただの顔が広いキティだと思ってました。
 
アニメ柄の空中ブランコがあるくらいだから、当然日本のアニメやゲームばっかりを扱うショップだって存在します。その名も「動漫城(アニメ城)」。中にはDVDやパソコン用ゲームソフト、フィギュアのたぐいが所狭しと並んでいました。
たとえば・・・
・NANA アニメ全話+実写版映画+特典映像6本入りDVDセット 15元(約230円)
・パソコン用ポケットモンスター ゲーム全シリーズ(ポケモンスタジアム1&2含む)+ゲーム版名探偵コナン8本 28元(約420円)
などなど。価格破壊もこれほどか、というほどお得です。
 
 友:「このポケモンって吸出しロムだよね?それって違法じゃ・・・」
 私:「キット、中国デハソウイウらいせんす契約シテンダヨ(棒読み)」
 
Fate アニメDVDなんてのが健全なお子様向けアニメに混ざってこっそり並んでいたりもします。思わずサークルのお土産用に買ってしまったので、オタク部と化しつつある某サークルの皆さまは期待しないでお待ちください。ちなみにアニメ全話入りで15元也。NANAと比べるとちょっと割高感があります。
え、ツッコむところが違う?何をおっしゃるウサギさん、いいじゃないですか夢と魔法の国でFate売ったって。大きいお友達の夢までかなえてくれてすばらしいことじゃございませんか。きっとそのうち魔法も使えるようになりますよ。
 
・・・ところで、ここで売ってるDVDってひょっとして全部海賊版だったり、しませんよね。そんなまさかね、ははは。
 
■そんなわけで、ネズミーランドこと北京石景山遊園地のレポートでした。版権物のイラストや商品が一掃されたなんて話もありましたが、されてない。ぜんぜんされてない。さすがにディズニーの有名キャラクターが看板に描かれているなんて事はなくなったようですが、その他のキャラはよく見ると余裕で生き残ってます。夜までいられなかったので、パレードやショーがどうなっているか確かめられなかったのが心残りではありますが。
どうやら当局の指導を受けた経営者陣は、「目立つところにミッキーとか置かなければオッケー」と判断したようです。商魂たくましいなあ。
ちなみに遊園地自体の雰囲気はディズニーというより、豊島園みたいなところを一部ディズニー風に改装しようとしている、くらいの感じでした。私が行くにはやや子ども向けすぎましたが、普通の遊園地としてもそれなりに楽しめます。日本からきた人間の感覚からするとパクリっぷりが少し気になりますが、少なくとも模様替え後は中国国内としてはそう突出してるわけでもないだろうし。それでもこれだけツッコミどころが見つかるのですから、パチモノウォッチャーはやめられないのですが。
 
ところで、園から出て10メートルくらい歩くとこんな旗が立っていました。
 ・・・守ってくださいよ。


「オリンピックの知的財産権を保護しよう!」
「海賊版の売買は止めよう!コピー品の製造も止めよう!」
 
オリンピック以外の知的財産権のことも、時々でいいから思い出してあげてください・・・
 
オマケ
友人と別れた帰り道、バスがなくなってしまったのでタクシーを拾いました。
 
 運転手:「お客さん日本からきたの?日本じゃコピー品がなくて本物ばっかりって本当かい?」
 私:「うーん・・・こっちよりはずっと少ないですね」
 運転手:「やっぱりそうか、こっちはニセモノだらけだよ」
 私:「『知的財産権を守り、海賊版を攻撃しよう』って書かれた真下で、海賊版のゲーム売ってるお店とかありますよね」
 
 運転手:「ああいうのは庶民が見てもニセモノってわかるんだけど、そういうスローガンを貼っていく取締官にはわからないらしいよ。HAHAHA!」
 
 私:「はっはっはっはっは・・・」
 
お役人さん、やる気ナッシングですか。おおらかすぎるぞ中国。
 
↓おおらかなあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング

追記:ネット上の一部で、「石景山遊園地」が中国人に対するヘイトスピーチのネタとして扱われていることを憂慮する声を見かけましたので言い訳します。
私は、この件を「中国人のモラルのなさ」とか「民族性」云々にむすびつけようとする人たちに与するつもりは一切ありません。取締りが行き届かないことがこうしたことの一因になっているとは思いますが、日本でもかつて見られた光景のようですし、他国でも大なり小なりこうした商品は出回っているので中国に限ったことでもないはずです。ただ・・・深海魚はごく小さい頃から、「同形同種の似て非なるもの」をいくつも並べて部屋に飾るのが趣味、というかこだわりでございまして。要は、心からパチモノを愛しているのです。
もちろん、日本国内のパチモノも例外じゃあありません。最近だと第一次「たまごっち」ブームのときのニセモノ・類似商品の嵐は記憶に新しいかと思われますが、そのときもニセたまごっちにひっかかった友人たちに「それ、どこで買ったの?」と聞いてまわっていました。当時手に入れた「ペンピー」と「たまごちゃん」は宝物だったのですが、身の回りの管理の行き届かないお子さまだったものでいつの間にかなくしてしまいました。どこにいったのやら。
スポンサーサイト



テーマ : DLR☆ディズニーランドリゾート - ジャンル : 旅行

タグ : 御バカ日記 中国 北京 石景山遊園地 パチモノ

【編集】 |  01:17 |  日常  | TB(1)  | CM(3) | Top↑

Comment

うーわー中国旅行楽しそうで羨ましいです。
麦 肯 基はマッケンキー?
もうどこから突っ込んでいいのかわからない豪華さですね、さすが中華。
玉響 |  2007.08.21(火) 02:26 | URL |  【編集】
いいな中国!私も一度でいいから行ってみたいw
そのときにはガイドよろしく!
遙斗 |  2007.08.21(火) 20:06 | URL |  【編集】
●やぁボク大耳猫!
>玉響サマ
やー、もうお腹いっぱいです。
「麦肯基」は中国の会社なので、中国語で「マイケンジー」と読むらしいですよ。ちなみにマクドナルドが「マイダンラオ」でケンタッキーが「ケンドージー」って感じの発音です。
実はまだまだやばいものがあったのですが・・お話したスタッフさんたちが激しくいい人だったので割愛しました。あと、ディズニーキャラを写してないのは政治的配慮です(笑)

>遙斗サマ
ガイド料は時給計算でいいですか(笑)
深海魚 |  2007.08.31(金) 01:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■「今夜の謂いたい放題」Booksに一件追加しました。書評っつーか本をダシにして私見書き散らしてるだけじゃねーか、というご批判は甘んじてお受けいたします。もはや本の内容からだいぶ遊離してたしな。■9月の終わり
2007/11/12(月) 02:54:57 | 今夜の焼きザカナ
 | HOME |