FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2006年12月31日(日)

人の子よ、偉大なるヌードル触手に触れよ! 

■2006年ももう終わるというのに、1人でスパモン教の福音書読んでゲラゲラ笑ってるむなしい生物・深海魚です。こんばんわ。

あ、スパモン教ってこれね↓
反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書 反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書
ボビー ヘンダーソン (2006/11)
築地書館

この商品の詳細を見る
空飛ぶスパゲッティ・モンスター教 - Wikipedia

以前の日記でラーメンとかジャー・パスターファイとか言いまくってたのはこいつのせいです。
普段、そうとは言明しないものの無神論者気取りの私ですが、実は去年くらいにスパモン教徒(パスタファリアン)に改宗いたしました。生命は進化によって誕生したと考えるには複雑すぎる。そこには何らかの知的なデザイナーが存在したと考えたほうがつじつまが合う。そして、恐れ多くもその知的なデザイナーとはスパゲッティー・モンスターであらせられるのでございます!
要は、進化論教育に反対して「科学」教育にインテリジェント・デザイン説を取り入れろと主張する、アメリカの宗教右派を中心とした勢力を批判するためのパロディーなので、アメリカの政治事情に明るくないと笑いどころがわからない部分があるかもしれません。その辺はあらかじめ下調べしてからご覧になることをオススメします。
これを読んで、次の金曜日にあなたが海賊の装束と眼帯を身にまとい、ミートボール入りスパゲッティによる聖餐の席についていることを願います。ラーメン。

【More・・・】

オススメ度:★★★★☆
なお、上記の文中にあるネタは全て本書を読めばわかります。

■本当にここ数年のことなのですが、我が家にも「おせち料理」なるものを食す習慣が生まれました。テレビの中じゃなくて自分の目の前に、実物のお重とお料理が並んでいるというのは、今でもなんだか不思議な感じがいたします。もちろん手作りなど誰一人しようと思いませんので、お店で買ったものですが。
で、先ほど栗きんとんや伊達巻を食べてきました。

私:「・・・あれ、おせち料理って年末に食べるものだっけ?」
妹:「ううん、年始だよ・・・」

やっぱり、我が家の「伝統的なるもの」はどこか、ズレている。実のところ、本当はどっちなのか私も知らないんですけどね。

■今日の小ネタ
ブックマークにはずっと入れていたものの、紹介が遅れました。
視点・論点「まん延するニセ科学」(youtube動画)
視点・論点「まん延するニセ科学」- うみのよしとぞ(テキスト版)
B型はわがままだとか、O型は大雑把だとか、本気で信じてる人はこれでも観ればいいと思います(私怨)

そして、Web上ではこれの改変版が出回る。
[まとめ] まん延する「まん延するニセ科学」テンプレ - utiliti
皆さん、センスありますね。面白いだけでなく、一つひとつ勉強になります。

個人的に興味を持ったのは、これ。
視点・論点「まん延するニセ歴史学」 - Apes! Not Monkeys! はてな別館
補記補記その2
南京事件に代表されるトンデモ歴史学をバッサリ斬っています。
補記の方についている「コカコーラ」さんのコメントが興味深かったので、引用させていただきます。強調は深海魚によります。

前エントリ(引用者注:「ニセ歴史学」)のコメント欄末に捨てハンでコメントしているような人達が、オフラインにおいても非論理的だとは思えないですよ。普通に悩んだり喜んだりしながら暮らしていると思うのですが…。例えば、今日本に暮らしている中国人や、あるいは中国生まれだが日本に移り住んだ日本人、特にナショナルアイデンティティもまだ明確でないような児童は相当数いると思うのですが、彼らが前エントリのコメントを見たら恐怖を感じると思うのです。

この「捨てハンでコメント」とは主に「南京大虐殺には根拠がない」という趣旨の、中国=悪・捏造、という意識が背後に見え隠れするコメント群のことです。詳しくはリンク先を直接ごらんください。
児童というトシではありませんが、ナショナルアイデンティティを明確にする、というのが中国と日本どちらか一方「のみ」への帰属意識を持つということなら、私もナショナルアイデンティティが明確でない人間に入ると思われます。で、その1人として。はい、恐怖を感じます。
南京事件に関して、私の「中国人」と言う属性ゆえに話を聞いてもらえなかった、という経験を以前記事にしましたが(コチラ)、そのようなことがあると、発言することへの強い徒労感を感じざるを得ません。南京事件のように、少なくとも「あったかなかったか」というレベルでは日本と中国の対立など起こっていない問題においてさえ、中国人の言うことだから自分たちと一致しなくて当たり前、聞く必要なし、とやられてしまうほど、「中国」「中国人」への悪感情が強いことを恐ろしく思います。これでは何を言っても「中国人だから」信用しなくていい、と全否定されてしまいかねないのですから。
・・・この話題、何度目だよっていうね。

■それでは、毎年恒例の新年オールに出かけてまいります。

↓そのまま凍死してしまえと思うあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 日常 御バカ日記 スパモン ID論 ニセ科学 ニセ歴史学

【編集】 |  21:21 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

Comment

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

おせちかぁ~。実家では伊達巻とかまぼこと数の子など数品目以外は父が(ぇ)手作りしてます。特に栗きんとんが絶品なので毎年楽しみにしてます。

遙斗 |  2007.01.01(月) 01:39 | URL |  【編集】
●最近導入された
我が家は年末年始に仙台に帰省するのが習慣だが、おせちはあまり出ないなあ……
受験で東京に残る様になったせいか、通販でおせちを注文するようになった我が家のおかん。

いや、カニはいいんだけどさ……風情が無いと思うのは何故だろう。
何はともあれ、今年も宜しく。
MR-T |  2007.01.01(月) 02:24 | URL |  【編集】
●あけおめです。
>遙斗サマ
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。ふつつか者ですが・・・(違)

お父様の手作りですか。それはすごいですね。
うちも父が料理をかなりしますが、さすがにおせちまで作る気にはならないようです。そして母親も私もやる気なし、妹にやらせたら全品に焼肉のたれを入れ始めるので却下です(笑)

>MR-Tサマ
ええい、何を贅沢な。深海魚は、数年前の大晦日に食卓に乗ってたコンビニのパック入り「おせちセット」が、自宅で目にした初おせち料理でしたよ?(笑)
風情?なにそれお重に入ってる?

はい、今年もよろしくです。ふつつかm(ry
深海魚 |  2007.01.01(月) 16:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |