FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2006年12月30日(土)

モップがけブルース 

※本気でブルーです。熟読すると感染るかもしれません。
■年末ということで、家の床にモップがけをしていた深海魚です。こんばんわ。
えっ、雑巾がけしろ?小学校時代によくやらされてましたが、ターンするたびに転ぶか膝をつくかでロクな思いをしなかったので、もう結構でございます。

困ったことに本日は母親の虫の居所が悪かったらしく、モップをかけるにもいちいちどんくさくあちこちぶつかってみたりする不肖の娘に、容赦なく罵声お小言を飛ばしてくださいます。ときどき、拳とかも飛ばしてくださいます。普通に痛い。
頭を使って効率的にこなそうにも、そのためには一瞬立ち止まって考えなければ上手くいかないのに、動きを止めるとサボってると思われて怒られてしまうので、パニックになって余計に色々失敗するという悪循環に陥ってしまいました。「それ(イスのつもりだったらしい)動かして」と言われて、指差したのと同方向にある別の棚を動かそうとしたりとか、絨毯の上に物が乗っているのに気づかずにそのままはがそうとして、動かなくて困ったりとか、万事そんな調子でした。やり慣れているはずなのに、一度「できない」と思ってしまうと本当に何もできなくなってしまうのは深海魚の悪癖です。

【More・・・】

あまりの手際の悪さに、どうしてマジメにやらないんだとか、どうしてアタマを使わないんだとか、どうしてこんなこともできないんだとか、もう小さなころからどこへいっても付きまとってきた言葉(だけじゃないけど)をお腹一杯になるまでぶつけられて。
してほしいことはちゃんと言葉で言ってくれなきゃわかんないよ。いっぺんにいくつも言われてもわかんないよ。これでもマジメだよ。あたしだって、何も言われなくても、曖昧な指示でも、自分のすべきことを察してこなしたいけど、でもできないんだよ!わかんないんだよ!!
気づいたら、そう叫んでいました。自分でも何をしているのかよく解らないまま、モップ持ったままで、泣きながら。なんて、マヌケな光景でしょう。

昔から目端を利かせることがそれはそれは苦手で、学校の行事なんかで「自分で仕事を見つけて積極的に動いてください」と言われるたびに、何をしていいか分からずにおろおろしてばかりでした。とりあえず手近なグループの作業を手伝おうとしても「間に合っている」と言われ、それを3回も繰り返せばもうどこにも声をかけられなくなって。見よう見まねで何とか仕事をしようとしても、スピードも質も周りの人に追いつかなくて。周囲で何か起こっていてもまったく目に入らなくて、対応できないなんてのも日常茶飯事です。
空気を読んで動くとか、周りを見て行動するとか、どんな超能力やらドラえもんの秘密道具やらがあればそんなことが可能なのかサッパリ解らないんだけど、きっと他の人たちはできるんだろうなあ。社会ではそういうのが要求されるんだろうなあ、と思うと先行き不安があるわけです。自分なりに色々やってはいるんだけど、やっぱりその辺、不得手なので成長が遅いのです。
「コミュニケーション能力」だの「問題発見解決能力」だの、カッコいい言葉でそういったスキルの必要性が語られるたびに、きっと多くの人にできないことだからもてはやされてるに違いない、と自分に言い聞かせ続けていました。けれど心のどこかで「どうしようどうしよう」とおびえていて、その溜まりたまったものを今日爆発させてしまったようです。アハハ、カッコ悪い。

もちろん、家には4人も(通常時)人が住んでいるんだから、私のペースに合わせてくれなんていうのは無理な話です。ましてや掃除の最中にただでさえクソ忙しい中で、自分勝手な不安を母親にぶつけるなんて、わがまま以外の何物でもありません。
だけどね、怖かった。「あたしはこれから、ちゃんと生きていけるのかな」と、本気で考え込んでしまいました。

たかがモップがけで。

■今日のひとこと中国語
モップ→「墩布(ドゥンブー)」
なぜかモップと聞くと、シンデレラ スペシャル・エディション / ディズニーのワンシーンを思い浮かべます。

↓雑巾派のあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : - ジャンル : 日記

タグ : うだうだ 日常 大掃除

【編集】 |  23:46 |  うだうだ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●出てますねー、
ダークなオーラが。
もうそういうのが出てるところには喜んで飛び込んでいきますよ。
そしてその当人以上にダークになると。むしろそうなれた方がいいんですが。

しかし掃除一つでそんなに気に病むなんて・・・
こっちも小手先の作業が好きなわりに字が汚いを初めとして不器用って点でそうとうイジメられてるので多少はわかりますが、
結構深刻なようですね。
たたがこんなことでと周りの人は言うでしょうが、本当にどうでもいいことで苦しむこともありますよね。
弱いものの味方、新井理恵様も
「つまんないことでもその人にとっては『ああもう死んじゃってもいいかな…』
と思う程嫌なこともある」
と言っておられますし。

ミもフタも無い話を言ってしまいますと、
たとえその性質が一生改善されなかったとしても!
それは他の人から見られれば非常にプラスに働く特徴だと思いますよ。
むしろ本人が悩むのがいたたまれないですが。

あーなんか無責任だ・・・
やっぱり他人の苦しみは理解できやしないですね。人間ってば。

それでもよいお年を。
あしがる |  2006.12.31(日) 19:57 | URL |  【編集】
●おぉ、これが
オーラで人を引き寄せるというヤツですか。
でも、二次被害を出してしまうと薄い胸が痛みますので、どうかあんまりダークにならないでくださいませ。

落ち込んでいるときに気晴らしに掃除をするというのはよく聞きますけど、掃除をして落ち込むのはなんだかなー、ですね。
外から見ればたかが掃除がヘタだっただけなのですが、自分の中では過去のいやなこととかずっと抱えてきた不安とかとリンクしてしまいまして。掃除自体はきっかけに過ぎなかったのですよ。そんなに長時間悩めるほど頭の回路に容量がないので、もう復活しましたが。
字は私も苦手です。いまだに小学生男子のような字を人の2/3くらいの速さで書きます。いっそノートテイカーつけてほしい・・・

いっそドジッ娘として売り出そうかとも思ったんですが、あれは可愛いコがドジをするから可愛いのであって、私がやっても目の毒以外の何物でも(笑)
むしろ、悩むを通り越して、そのうち階段を踏み外したりとか駅のホームから落ちたりとかで取り返しのつかないことになるんじゃないかとちょっと怖いです。以前ホームに落ちたときに、たまたま同行者がいて引き上げてくれなければ、今頃ここに居なかったかもですし・・・

他人の心の中は読めないので、苦しんでる人に向かって「そのくらい大したことないじゃん」なんて安易に言ってしまわないように細心の注意を払って生きたいです。全然実践できてませんが;

>それでもよいお年を。
ありがとうございます。あしがるさんにも、今年がいい年になりますように。
深海魚 |  2007.01.01(月) 16:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |