FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2006年11月04日(土)

いろいろ吸収中。 

■「今夜の謂いたい放題」Booksに1件、Moviesに一件追加しました。

■ところで、
脱アイデンティティ / 上野 千鶴子 終章・あとがき(上野千鶴子著)より引用しますが。

だが、最後にもう一度確認しておきたいことがある。たとえそれが意図に反した利用をされることがあったとしても、どのような理論も、それを必要とする切実な動機づけを持った人々の努力によって、つくられ、変容してきたのだ、と。(P.318)

わたしたちが現在使っている概念が、どんな出自を持つかを知れば、安易にそれを使うことも廃棄することも、できなくなるだろう。(P.324)

これ、そのまま国家の品格 / 藤原 正彦の「理論」への批判、「自由」「民主主義」などへの批判に対する反論として使えますね。

↓そんなちんけな用途に使うなと言いたいあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : お知らせ的なもの - ジャンル : ブログ

タグ : 更新履歴 お知らせ 書評 映画評

【編集】 |  23:01 |  更新履歴  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

Comment

やっぱ 君は昔から頭いいな!読んでる本のレベルが違うぜorz 
引用してある文2、3回読まないと理解できなかった私・・・
下の記事の詩、超うけるんだけどw
まつうら |  2006.11.07(火) 22:38 | URL |  【編集】
いや、確かに「読んで」はいるけど「読めて」いるかははなはだ疑問ですよ、我ながら(笑)
上野さんの文はあの手の本にしてはそれほど硬くないから何とか・・・って感じですが、それでもいろいろ読み違えてそうでイヤンです。

詩?ああ、http://sillyfish.blog2.fc2.com/blog-entry-105.htmlにあるやつのこと?
・・・詩才の片鱗もないのに公衆の面前で書き散らすイタい魚類のことはそっとしといたげてください。
深海魚 |  2006.11.09(木) 14:00 | URL |  【編集】
あ いやいや そーでなくて
授業中の詩~みたいな?10・26のやつよ。やー授業で扱っちゃいけないね!w

まつうら |  2006.11.17(金) 00:17 | URL |  【編集】
あ、そっちか。
いやいや、もともとはきれいな詩なんですよ?ちょっと翻訳者(私)の豊かな妄想力の犠牲になってしまわれただけで。

・・・「英語」の授業で「スコットランドの妖精信仰とそれに影響を受けた文学」とかやってる時点でだいぶトんでる気はしますが。
深海魚 |  2006.11.19(日) 01:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |