2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2006年10月26日(木)

ピンクふぃィルター発動中(訳:ピンクフィルター発動中) 

子のこの日記はFC"2トラックバックテーマ第141回「誤字を打ち直さずに日記を書こう!」二酸化に参加しています

■英語の授業で、要請・・・じゃない、妖精をテーマにした詩を読んでいます。只今の御代お題はJohn Greenleaf Whittierの「The Changeling」。妖精の取替え子、というヤツですね。

She kissed it on lip and forehead,
She kkisedkissed it on cheek and chink.
And she bared her snow-white bosom
To the lips so pale and thin.


ni日本語:
彼女はそれ(娘)の唇と額に口付けて
彼女はそれの頬と割れ目に口付けた
そして彼女はその雪のように白い胸をさらけ出し
とても青ざめた薄い唇にあてがった

・・・・・・割れ目?
ちょっとお母さん、どこにキスしてんですかおーい!
いやいや、もしかしたらきt・・・あ、またやっちゃった。唇の割れ目とかかもしれないじゃないですか。もし万が一「あの」割れ目だとしたってそういう風習がある地域なのかもしれないし。現代日本人の眼から見て「やーらしー」と決め付けるのはよくないですよね、うん。落ち着け、落ち着くんだ渡し・・・ああもう、読みにくいったらありゃしない。私、です私。

【More・・・】

 先生:「あ、そのchinkっての誤植です。kいらないんで。」

chink - k = chin(あご)

まぎらわしいわぁぁぁぁ!

■ちなみに

The frolic of the blackbird,
The sweetness of the hay.

(黒鶫たちの戯れと、
干し草の芳香)

さらわれてきた南洋奴隷たちのいちゃつきと、
ベッドの中の甘美

とか約・・・また間違えた、訳したのも私です。目を点になさってるソコのあなた、辞書を引いて御覧なさいな。ちゃんとそういう意味があるんだから。
・・・死んだほうがいいですね、もう。

■今日のひとこと中国語
護持・・・じゃなくて誤字→「錯字(ツォーズー)」
私が悪いのか、パソコンが悪いのか、打ち直さないと誤字誤変換だらけになります。大丈夫かな、ちゃんと読めます?

↓悪いのは誤植じゃなくて深海魚の頭だと思うあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : FC2トラックバックテーマ - ジャンル : ブログ

タグ : 誤植 誤字 誤変換 誤訳 トラックバックテーマ

【編集】 |  22:49 |  日常  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

相変わらず、ボキャブラリー豊富ですねw
堪能させていただきましたw
遙斗 |  2006.10.27(金) 00:07 | URL |  【編集】
ボキャブラリーが豊富というか…たいして多くもないボキャブラリーから最悪のものを選び出してるだけではw
深海魚 |  2006.10.28(土) 01:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |