FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2006年10月19日(木)

別に煮魚でもムニエルでもいいけれど 

■ブログのテンプレートを深海仕様に変更してみました。

イメージは海鮮料理屋に置かれた水槽で。

雰囲気が出てるだけではなく、お魚がいっぱい泳いでるところに「今夜の焼きザカナ」とタイトルが入るせいで彼らの悲しい運命が予想されてちょっと目頭が熱くなる、というウィットに富んだ構造になりました。ちなみに私も「深海魚」で魚類なので焼かれます。おいしくいただかれます。
ブログ名自体、「深海魚」というHNがもともとあったので「あたしなんか煮るなり焼くなり好きにすればいいんだ!」というかなり自虐的なノリでつけた気がします。いや、管理人が焼かれちゃってるっていう構図が面白かったのが一番大きいんだけど。

・・・ハイ、自分のネタを自分で解説するのは痛いですね。

【More・・・】

■最近語学のためによく辞書を使うのですが(読書で見慣れない単語を調べるために広辞苑や百科事典を引くこともチョコチョコ増えてきましたけどね。場合によってはいろいろ買わなきゃ)私の使っている辞書は挿入語のところに《挿入》というマークがつけられているんですね。

なぜか朝から、それが目に留まるたびにドキッとします。

すみません、誰かこの何を見てもピンクのフィルターがかかる目玉と脳みそを消毒していただけませんか。たぶんだいぶ膿んでるので。

■上戸彩に似ていると言われた話をこの間書きました。ちなみに、自分では全く認めていませんのであしからず。特に一度も誉め言葉の文脈で言われたことがないのがムカツク。どうせ「を崩したような顔」という接尾語がつきますよーだ。

…まあ、そんなことはどうでもいいんですが。
上戸さんは今、アパマンショップCMに出てらっしゃるんですね。

 私:「そうだ、上戸彩のかわりにあたしを使えばいいんだよ!」
 友:「どんなCMにする気だよ」
 
 私:「部屋の見取り図を体にペイントして『あたしに入って!』って★」

ゴールデンタイムに放送できませんね。成人限定の有料放送とかでしか流せませんね。
お食事中の方には激しく食欲の失せる光景を想像させてしまったものと思われます。生まれてきてごめんなさい。

■今日のひとこと呟き中国語
あー、銀杏が散るなあ→「呵,白果樹叶要落啦(ア、バイゴーシューイェーヤオローラ)」
ローカルネタです。これにピクッと来てしまったあなたはお仲間と見なします…分かる人には私がどこの人間だか一目瞭然ですね。まあいいか。

↓お仲間のあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 病んでる(´・ω・`) - ジャンル : 日記

タグ : テンプレート 辞書 CM

【編集】 |  23:16 |  日常  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

Comment

ブログが表示されたとき、まったく知らないところに来てしまったのかと思ってちょっとびっくりしたw
それはさておき、きれいなテンプレートですね。
遙斗 |  2006.10.20(金) 01:33 | URL |  【編集】
ブログがなんかさわやかな色になってる. . .
なんじゃこりゃ~!
挿入でドキッと来るだけじゃまだまだやなww
俺の場合. . .やっぱ自主規制します(泣)
世間から駄目人間として認定されそうや(泣)
雲銀 |  2006.10.20(金) 01:49 | URL |  【編集】
そうか、つまり深海魚は最終的に食われる訳だ。



御免なさいちと自重します。
とりあえず消毒したいなら酒と醤油で煮込んでしまえばw
MR-T |  2006.10.20(金) 23:13 | URL |  【編集】
>遙斗サマ
ときどき予告なくテンプレートをまったく違う雰囲気のものに変えたくなるタイプなのですよ。
私が使うときれいさの裏にどす黒いものが見え隠れしますけどねー

>雲銀サマ
大丈夫、今さら真人間だと思ってる人なんていませんって。
で、「挿入」でドキッと来るだけじゃないなら何なのかなー?(楽しそう)

>MR-Tサマ
煮ても焼いても食えませんがね。むしろ私が喰う方・・・ゲフッゴホゴホ。何でもございません。
そこは煮込むんじゃなくて、味噌と醤油でこんがり焼かないとでしょう。焼きザカナだけに(笑)
深海魚 |  2006.10.21(土) 20:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |