2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2006年09月17日(日)

ある小さな悲喜劇 

■友達との飲み会後、2次会でカラオケに行きました。もう出るというときになって、私はちょっとお手洗いに入ったんですね。

 ・悲劇その1 男性用/女性用の標識がドアで隠れていた
 ・悲劇その2 鍵の調子が悪くてかからなかった

そこに丁度いいタイミングで、友人(♂)が扉をガチャっと・・・

 私&友:「うわあああああっ?!」

 友:「深海魚、ここ男性用だよバカだなー」
 私:「いいから閉めて~~!!」

私は年に数度はこの手の失敗をやります。だからもう慣れっこなんだけど、なんで、よりによって、いま、ここで、こいつの前で!(ショックのあまり単語が繋がらなくなったらしい)
ドアの向こうからは大笑いする声が聞こえます。もう死んでしまいたい。

【More・・・】

■ネット界隈ではいろんな「スラング」「決まり文句」みたいなのが存在するわけですが(あんまり使わないけど、よく見るとこのブログにもいくつかありますね)、中には元ネタがテレビ番組や本やコミックスから来ているものもあって、浅学な深海魚にはよく解らないこともあります。

 私:「ねえねえ、『目が、目がぁ~!』ってなんだっけ」
 友:「ラピュタにムスカって人がいるでしょ、眼鏡かけた」

うーん、うっすらと顔が浮かんでくるような来ないような。

 友:「そのムスカが眼鏡落としちゃってね、『目が、目があ~!』って叫びながら必死で探すんだよ」

 私:「ふーん」

えっと、私、だまされてます?

■今日の小ネタ大ネタ
あの鐘を鳴らすのは私だ! 「フェミ的ロック汁が少女を救う?」
ラブピースクラブ内 リンク先には性的な内容が含まれる可能性があります)
90年代のライオット・ガール・ムーヴメントにおけるロックとフェミニズムの出会いについて。日本ではライオット・ガールはそのころ流行のゴスロリ→ギャルの流れに同一視されてしまった面があるし、本家の運動も残念ながら長続きしなかったようですけれども。・・・リアルタイムに見てきた世代じゃないからよく解ってないんですけどね。
けれどこのコラムが書かれた少し後の2004年8月にはその名も『RIOT GIRLS』という雑誌が創刊され(立ち読みしました。懐かしー)D[di]が誌上・Web上等でライオット・ガール・ムーヴメントの経緯をまとめたコラムを発表したりして、プチ・ライオット・ガール・ブームが起きたんですよね。今でもパンキュッシュな衣装を貫いてる女のコたちの中では一定の影響力があるみたいで、D[di]の漫画連載もKERA誌上で続いてます。
このコラムを書いた方をフェミに向かわせたのがライオット・ガールなら、KERA周辺の女のコ陣にはフェミっぽい思想を持ってる、ないしこれから持つコも多いのかなとかちょっと思いました。どちらかというとゴシックのコの方が何らかの思想を強く持ってそうだけど(イメージ)。

安倍政権でこうなる 産経Web【教育を考える】
はてなブックマーク
(はてな市民でもないのにはてなに便乗するだけではアレなのでFC2ブックマークも作ってみました)

・・・えと。コレは何かの夢ですよね?幻覚ですよね?
Voluntary(自発的)でない奉仕義務のどこがボランティアだバカ、とか。ジェンダーフリー教育廃止だの「自虐史観」修正だのって言論統制じゃねえか、とか。あんたは支持政党で官庁内での出世の是非を決めるつもりか、とか。駄目な先生は駄目ってどこの誰が良いとか駄目とか判断するんだよ、とか。徴農でニート問題が解決すると思ってる頭沸いてる人は「ニート」って言うな! / 本田 由紀、内藤 朝雄 他でも読んでろ、とか。言いたいことは山ほどあるんですけれども。ていうか一気に言ったら息が切れたよぜぇはぁ。こんなに罵詈雑言吐いたのはこのブログ始まって以来ではないでしょうか。
ナイーヴになりすぎないように付け加えるならば、これは安倍さん本人の発言ではなく彼に親しいとされる3人の国会議員が保守的な団体の主催したシンポジウムで講演した内容です。当然聴衆の層を意識した発言になっているでしょうし、それに加えて、取材・編集した産経新聞のバイアスがかかっている可能性もあります。現実の教育において、少なくともこれらの発言が近い将来に全てそのまま実現される可能性は低いと思われます。
しかし、ボランティアの義務化は神戸連続児童殺傷事件で「14歳の心の闇」が叫ばれていた頃から何度も議論の俎上に上がっています(当時とは対象年齢が違うとは言え)。これが現実的になってくる恐れはある。また、今でも起こっている例えば教育の場で「ジェンダーフリー」という語が使えない、性教育の後退、などの事態は更に進行するでしょう。ジェンダーフリーや今の性教育が良いとか悪いとかではなく、特定の語や内容を政府が教育から一律に排除してしまうことが問題です。おそらくこれらの改革は教育基本法改定(改正と言わないのは思想上の理由です)とセットになるでしょうから、現行十条の改廃と官邸権限の強化との相乗効果で、官邸の一存で教育を左右できるシステムが作られてしまうかもしれません。
そして、(引用)
>私は文科政務官をしていたが、文科省にも共産党支持とみられる役人がいる。官邸機能の強化には、省庁の局長以上の人事については官僚ではなく政治が任用することが必要だ。
共産党を支持してそうなヤツは出世させるんじゃねえ、と。これは真っ向から思想・信条の自由を無視する発言です。国会議員という立場にある人間が公的にこうした発言をし、それを五大紙の一が無批判に載せるというのが信じられません。「堕落した今の社会(子ども・若者)を教育で立て直す」という体裁さえとれば、国会議員がこんな民主主義や憲法の建前さえかなぐり捨てたコトを言ってもお咎めなしなわけ?

というわけで、いろいろ差っ引いて考えてもやっぱり許容できないので珍しくweb上の運動的なものを置いておきます。
・・・徴農以外はマジで実現するんじゃないの、これバナー提供はコチラ。リンク先はウェブ魚拓による産経新聞ページのキャッシュです


■今日のひとこと単語帳
政治→「国家など集団や共同体における、統治に関する活動。『まつりごと』(政)とも言う。
狭義には国家などの、統治組織の活動内容に関して利害関係者間で行われる調整や交渉等の活動、またそのような活動によって構成される過程を指す。例えば、政治体制、政治家、政治活動などという用語で意味されているところの『政治』は、そのようなものである。
広義には権力を維持拡大するために、影響力の行使や、様々な人、制度、組織が影響力を行使することで織り成される過程が政治とされる。
(from 政治 - Wikipedia
日常会話で政治というとすぐに国家政治を想像してしまいがちですが、「アイデンティティの政治」や「カテゴリーの政治」という言い方をするときは広義のほうの意味に基づいているということでいいんでしょうか。詳しい方へるぷみい。

↓本文より長い小ネタは既に小ネタではないと思うあなたはコチラ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : もうやんなっちゃう(疲 - ジャンル : 日記

タグ : 失敗談 ライオット・ガール 安倍晋三 教育改革

【編集】 |  02:17 |  日常  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/13(土) 10:29:02.73 ID:UouRnTtL0● ?2BP(1001)自民党総裁選で優位に立ち次期首相が確実視されている安倍晋三官房長官は「教育再生」
2012/10/13(土) 12:00:44 | 【2ch】ニュース速報嫌儲版
 | HOME |