FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2006年08月28日(月)

「子猫殺し」を考える。 

■知人の日記で坂東眞砂子さんが日経新聞の連載で書いた「子猫殺し」の話をとりあげていたので、そこに軽ーい気持ちでコメントをしたのですが。
書いた後になって、いろいろ考えてしまったので自分のブログに持って帰ってみました。
緑字は引用、強調は特に断りがない限り深海魚によります)

きっこのブログ: 猫殺し作家の屁理屈 ←坂東さんの文章が全文載っています

猫を飼っている身としては(ちなみに避妊手術済み)「そんなことしないでよ、酷いじゃん」というのが本音ですが、んな事延々と書いたって出会い系スパムメールよりも読む価値のない文章になるだけなので書きません。

えーと、坂東さんの文章自体は「さすが職業作家、読者をどう挑発していいか解ってらっしゃる」とか思っちゃったわけですが。それにしても、ここまでセンセーショナルな反応が起こっていたのにはちょっと驚いています。例えば、上のきっこさんの反応。猫好きとしては腹が立つのはわかるんだけれど、猫の避妊手術を人間の避妊に例えるのは飛躍しすぎです。無理に人間で似た例を引っ張り出してくるなら、世界中で数十年前まで公然と行われていた「知的障害者など子孫を残すのにふさわしくないとされた人物に強制的に断種・不妊手術を施す行為」でも持ってきたほうがまだ近い。こっちは少なくとも、他人が対象の了承を得ずに生殖の可能性を永遠に奪う、という共通点はあるわけですから。

そもそも、動物と人間を同列に持ってくること自体に無理があります。生まれた子どもを殺してしまうのはもちろん人間だったら許されませんが(『間引き』ということは残念ながら存在するんだけど)、それを言い出したら「飼う」ということ自体が人間に対しては許されないわけです。人間に対して許されることと動物に対して許されることが違う以上、人間の子を殺してはいけないからといって猫の仔も殺してはいけないということにはなりません。
フランスでは子猫を殺すことが違法になる可能性があるそうなのでそれは法の判断を待つしかありませんが、少なくとも坂東さんは謝罪などする必要はないと思います。「残酷だ」という感情以外で、坂東さんを責められる理論が私には見つけられませんから。ましてや何一つ被害を受けていない読者に謝る必要なんて、ない。

で、それを踏まえた上で私は坂東さんに疑問を示したいんだよね。

【More・・・】

きっこさんのところから孫引きさせていただきますが。
坂東さんは、生き物を飼うこと自体が人間のわがままで、人が他の生物の「生」にちょっかいを出す権利はないとした上で
>人は他の生き物に対して、避妊手術を行う権利などない。生まれた子を殺す権利もない。それでも、愛玩のために生き物を飼いたいならば、飼い主としては、自分のより納得できる道を選択するしかない。
と書いています。
これだけなら「ヒデーけどなんにも言えねーぜコンチクショー」なんですが。

ご本人も解ってらっしゃると思いますが、生物を飼うということ自体、その生物の「本能」なり「自然な生」なりを生活全般にわたって人間の都合のために捻じ曲げ、変形させる行為です。野生の状態とは違うものを食べ、違う時間帯で寝起きし、違う環境で他の生物(人間)と共生せざるを得ないのですから。
それなのに、
>避妊手術を、まず考えた。しかし、どうも決心がつかない。獣の雌にとっての「生」とは、盛りのついた時にセックスして、子供を産むことではないか。その本質的な生を、人間の都合で奪いとっていいものだろうか。
という風に、他の部分で本質的な生とやらを奪いとりまくりながら、「セックスして、子どもを産む」ことだけを特別視しているのはなぜなんだろうと。好きな時間に食べたい、とか、人間に干渉されたくない、とか、あるいは他の生理的欲求よりもセックスして子どもを産むことのほうがより獣の雌にとって重要であるというのは飼い主の側の勝手な想像ではないでしょうか。自分という雌にとって他の欲求よりもセックスして子どもを産みたいという気持ちのほうが強いから、きっと猫もそうに違いない、という無意識の自己投影なのでは。
ええと、言葉を飾らずに書きます。セックスして子どもを産むことが雌にとっての「生」だと感じてしまうのはあなたがセックスのことばっかり考えてるからなんじゃないの?もしかしてたまってる?
・・・あ、すいませんそんな目で見ないでください。エロいことばっかり考えてるのは私でしたっ!

第一、イエネコという種自体、人間が愛玩するために品種改良によって「本能」に手を加えられまくって生まれたわけで。今更彼らの自然な生をどうこう言うこと自体、無意味じゃないかと思います。
要は坂東さんは、「本質的な生」とか変な理屈を持ってこないで、「私の価値観的に避妊手術より子猫殺したほうがいいと思う」とだけ言い放てばよかったんじゃないかな。

これは完全に余談になりますが、猫にも将来の性交・妊娠の可能性を温存する避妊方法はあります。リングを埋め込む方法もあるし、「プロジェストジェン」や「プロリジェステロン」というピルの猫版も売り出されてます。

■ところで深海魚は昔、似たような話を読んだことがあります。
おてんば盲導犬モア―君のことはぜったい忘れないよ! おてんば盲導犬モア―君のことはぜったい忘れないよ!
日高 康志、今泉 耕介 他 (1997/08)
ハート出版

この商品の詳細を見る
この本の中に出てきます。モアを訓練した指導員さんの少年のときのエピソードで、愛犬に子どもが生まれてしまって引き取り手がなく、保健所に送るのは嫌な役目を人に押し付けることになるからと自分の手で子犬を殺すというお話です。
この中では美談として書かれていたのに、時代と文脈が変化するだけでこんなにも変わってしまうものなんだなあと。

■ついでだし、人間の話も書き散らかしてみる。
よく「子どもができたら俺が責任取るよ」という男がいますが。責任を取るか取らないか選べる、つまり責任放棄してばっくれるという選択肢があるヤツはお気楽でいいな、と思います。女は一度妊娠してしまえば、どんな道を選ぶにしろ問答無用で「身体の負担」「社会的な不利益(学校辞めさせられたりとか、退職させられたりとか)」という形で責任取らされますから。この非対称性を、男性陣はわかってるのかな、と。
いえね、他人事じゃないんですよ。深海魚は今のところ妊娠・出産の経験はありませんしそれを望んでもいませんけれど、不可逆的に妊娠不可能にするような手法をとらない限りどんなに気をつけてても100%はないわけで。妊娠可能な女が異性とセックスをするというのは、常にその「問答無用で責任を取らされる」立場に自分が立つ可能性(妊娠を望んでいなければ、恐怖)と隣りあわせなんです。その辺、世の男のコたちにも覚えておいてほしいなあと。安易に責任とってやるなんて言うもんじゃないですよ。まあ取らないヤツよりはマシだけどさあ。

↓いつもにも増して日記が生々しいと思うあなたはコチラ。最近笑える記事が少ないですね
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : アニマル情報 - ジャンル : ニュース

タグ : 猫殺し 坂東眞砂子 避妊手術 妊娠

【編集】 |  02:55 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(8) | Top↑

Comment

●No Subject
>ええと、言葉を飾らずに書きます。セックスして子どもを産むことが雌にとっての「生」だと感じてしまうのはあなたがセックスのことばっかり考えてるからなんじゃないの?もしかしてたまってる?


ほぼ同じことを考えますた…私も脳内エロばっかりらしいです('A`)
しかしリングの埋め込みとかピルとか猫の避妊も進んでるのねぇ…。
壬音 |  2006.08.28(月) 09:17 | URL |  【編集】
●No Subject
>「生」とは、盛りのついた時にセックスして、子供を産むことではないか。
こりゃぁ確かに不思議な考え方ですよね.
それに,出産欲求なんてのはあまり聞きません.
哺乳類にとって生みたい欲求と育てたい欲求はセットでしょうから.

まぁ個人的には,児殺しより避妊の方が楽だしリスクも少ないからそっちの方がいいんじゃないの? 程度にしか思いませんけどね.
(猫は死ぬほど大好きです)

SF小説で,女性の地位が男性より高くなっている小説というのがよくありますが,
女性が妊娠出産の負担を負わなくてすむような
技術が開発された という設定のものを二三知っています.
やはり生物学的な差の中でも,大きく問題になるあたりなんでしょうね.
セックスに対するリスク差というのは,男性女性共にあまり理解されていないような気がします.
玉響 |  2006.08.28(月) 20:15 | URL |  【編集】
●オイラは猫が大好きだぁああぁ!
自然な猫って何なんでしょうか?w
路上で野良として暮らして生ごみを漁って
時々人から餌付けされるのが自然で
家で飼われる猫が不自然で
家猫を飼うことだけが人間の勝手な行為になるのでしょうか?
現在実際に人間に干渉されることなく野生に生きる猫って
いるのでしょうか?調べてみようかなww
人間は神ではないけど一応地球に住む生態系の中で必要な
一つのピースだと思うんですよ
人間がいなくなって困る生物も少なくないはずです
家猫や街にいる野良猫がそうですね♪
人間が彼らの本来の生態系を崩したからって、はいそうですか
といって彼らを放棄することもまた傲慢極まりないですよねww
なんかいろいろ言ってるけど要はみんなの言う「自然」って
そもそも何?って言いたいのですよ
人間は神ではなく一生命体なのだと言いつつも
ちゃっかり「自然」と「人工」を区別している時点で特別視していること
が見え見えです
人間が他の動物に干渉?
大いに結構じゃないですかw
生態系の中では決して珍しいことじゃないはずです♪
人を生態系の頂点と過大評価するのもどうかと思いますが
だからといってそもそもの生態系から除外しようとするのも
どうかと思います
ってこれなんか話題に即してるのだろうか?
もっとセックスやらエロについて語ったほうがいいのだろうか?
もしそうだったらまじめに語った自分が恥ずかしいので
このレス消しといてくださいww」
お願いします!
雲銀 |  2006.08.28(月) 23:01 | URL |  【編集】
●No Subject
そもそも、「生」を「せい」ではなく「なま」と読んでしまった俺様最強
yagamor |  2006.08.28(月) 23:28 | URL |  【編集】
●No Subject
ネコの話題を振った当人はそんなに深刻に考えてないらしい。話題が広がってうれしかったり、マジレスされてちょっと焦ったり。こういう話題はもう少し真剣に考えておかなければいけないなと思う、某でした。
某。 |  2006.08.29(火) 00:53 | URL |  【編集】
●No Subject
ここんとこ忙しくてあまりこの騒動の顛末を知らないんだけどさ……

>動物と人間を同列に持ってくること自体に無理があります

これはどうなんだろうか。人間だって動物の一種だし、そういう「人間至上論」だって突き詰めれば人間が動物に押し付けてるだけのものに過ぎない。
今、この地球が人間にほぼ支配されている以上、これは致し方ないのかも知れないけれど……流石に「動物の(雌の)生=セックス」というのは余りにも酷い論理。
完全に人間的思考の強制適用。
むしろ短絡的としか言いようが無い。

>男の「責任」
最近は簡単に「責任」って言葉が出てくるからね……責任の安売りセール。そんな言葉に重みがあるとは思えないね……
そんな男とはさっさと別れる。女性側もそういった行動を取れるぐらいには強くあって欲しい。無論、その行動が取れない事だってあるだろうし、それを俺は非難しないけれど。
どうなんだろうね、そこの関係って……


以上、つまらない雑考でした。
MR-T |  2006.08.30(水) 01:05 | URL |  【編集】
●この記事を書いたせいで「せいこうする」と打つと「性交する」と変換されるようになっちゃった件
>壬音サマ
わーい仲間~(笑)
猫のピルの話は1997年に発売された『猫に遊んでもらう本2』というムックに載っていた話(P.103)、リングもそのぐらいの時期に近所の動物病院の貼紙で見たので今はもっと技術が進んでいるものと思われます。
ていうか、今読み返したら薬品名が微妙に間違ってました。直しといたけど・・・恥ずかしい。
その本によるとゴナドトロフィンを抑える薬で発情周期を止めたり、体に刺激を与えて交尾したと錯覚させる方法もあるらしいです。すごーい。

>玉響サマ
数ある猫の本能なり習性なりの中でどれを全うさせるか、させないかは結局のところ飼い主の趣味でしかないんですよね。
「雌にとっての本質的な『生』」云々の部分さえなければご本人もそれをわかっているという風に取れたんですけど・・・そこだけ「素」が出ちゃった感じだなあと。

>まぁ個人的には,児殺しより避妊の方が楽だしリスクも少ないからそっちの方がいいんじゃないの? 程度にしか思いませんけどね.
同感です。結局、動物を飼う=生活を全面的に管理することが許されている以上、その辺は人間にとってのリスク(心が痛む、とかも含めて)や労力の問題としてしか語れないんですよね。
(言い訳がましいけれど、私も猫は好きです)
私は動物愛護の理論は知らないので、もしかしたら感情論にならずに別の視点から語ることもできるのかもしれませんが・・・

SFではありませんが、子宮外妊娠の一つの腹膜着床で赤ちゃんが育つことがあるということで、男性の腹膜に着床させようとか言う話が出たことがあるらしいですね。無理でしょうけど。
>セックスに対するリスク差というのは,男性女性共にあまり理解されていないような気がします.
男女がどのくらい解っているのか、あるいは解ってないのかは私には解りませんが、あんまり女性のリスクを強調すると、「女性はセックスを慎重に」となってしまって女性だけに厳格な貞操を求める旧来の性規範を肯定してしまうことになるので、よろしくないんですよ。
だから結局、男に認識を求める他に方法が思いつかないです。まずは「俺責任を取るよ」じゃなくて「俺責任を取るよ」と言えるくらいには自覚してほしいかな、と(笑)
深海魚 |  2006.08.30(水) 01:08 | URL |  【編集】
●このパソコンもう人に貸せないな
>雲銀サマ
そもそも現在飼われている猫はもともと人間と暮らすことを前提に改良されてできたわけですから、たとえ野生でヒトの干渉を受けないで暮らしていたとしてもそれは「野生化」しただけであって、本来の姿と呼ぶのは無理があります。

なんかいろいろ言ってるけど要はみんなの言う「自然」って
そもそも何?って言いたいのですよ
人間は神ではなく一生命体なのだと言いつつも
ちゃっかり「自然」と「人工」を区別している時点で特別視していること
が見え見えです

さらっといいこと言いますね。「自然」って言葉の指すものって恣意的で、下手したら昔の農村や植林された山のようなどう見ても人工物を「自然」って呼んでたりします(笑)自然=良いもの、っていうのも思い込みだし。
結局「自然」っていう言葉には「近代文明以外」くらいの意味しかないんですよね。近代文明下の人間(原始的な生活をしている人間は『自然』と呼ばれることも多いので)とそれ以外を区別して特別視する思考の裏返しでしかない。
人間型の生態系に干渉していいのかは、その干渉が「不自然」かどうかじゃなくて持続可能かどうかで決めるしかないんじゃないかと思ってます。

>もっとセックスやらエロについて語ったほうがいいのだろうか?
むしろ語りたいくせに(笑)

>yagamorサマ
「生」を「なま」と読んでしまうのはあなたがナマのことばっかり考えて(ry
・・・私までそうとしか読めなくなったじゃないですか!あ、もちろんビールの話ですよHAHAHA

>某。サマ
はじめまして。
>ネコの話題を振った当人はそんなに深刻に考えてないらしい。
ご本人はそれで良いと思います。そこから発展して、色々真剣に考えてみるのは私たちの勝手ということで。でもその「勝手」から生まれるものもきっとありますしね。

>MR-Tサマ
人間至上主義というか、理屈で言うとそうなっちゃうよってことなんですよ。現状、人間にしてはいけないことも動物にならしていいことに「なっている」んだから、殺すことだけがその適用からまぬかれるとは言えないでしょ、って言いたかったの。もちろんこの「なっている」自体、人間の勝手な押し付け以外の何物でもないです。でも、それに代わる理論が今のところないんです。

>そんな男とはさっさと別れる。女性側もそういった行動を取れるぐらいには強くあって欲しい。
えっと、ちょっと自分の書いたことを補足したいんだけれど、私は「男の言う『責任』の意味が軽い」と言いたいわけじゃないんですよ。女が問答無用で責任を取っていることに気付かないで偉そうに自分責任取ってやるなんて言う男はムカつく!ってだけで。
問題は男が自分の立場を認識していないことでしょう。その解決を女の強さに求めるのは間違ってると思うんですよ。そもそも、女が「強く」なれないことの一因は男女不平等な社会構造ですし。
深海魚 |  2006.08.30(水) 02:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |