2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
2006年07月29日(土)

昭和天皇「A級戦犯」発言メモについての個人的まとめ 

■暇になるとブログが政治的になるのは仕様です。深海魚です、こんばんわ。

■ここ最近昭和天皇がA級戦犯の靖国神社合祀を不快に感じていた、というメモが発見されたということで蜂の巣をつついたような騒ぎになっていましたね。捏造だとか、別人の発言だとか、政治利用するなとか、分祀しろとか色々と。
「昭和天皇はA級戦犯合祀をよく思っていなかったのではないか、だから親拝を取りやめたのではないか」という説はかなり有名なので正直何をいまさらというのが私の本音です。そういった問題に特に関心を持っていなかった人たちが知らないのは当たり前だけれど(知ったところで『ふーん、そうなんだ』程度でしょう)、もちろん今騒いでいるのは日ごろ少しでもヤスクニに関心を持っている方々なわけで。え、もしかして知らなかったの?(笑)、みたいな。
とはいえ、それとメモの真偽云々や日経新聞をはじめとするメディアの姿勢はまた別問題。騒ぎも大分沈静化したようなので、自分の中で錯綜する情報を整理するためにも一度ここでまとめておきたいと思います。
*緑字は引用です。強調は特に断りがない限り引用者によります

関連:天皇A級戦犯発言報道に関する簡易まとめサイト
また、この件で児童小銃サマと愛・蔵太の少し調べて書く日記サマがメモの真贋をめぐって賭けをしていらして、いろいろ調べているので物凄く勉強になります。

【More・・・】

■さて、この問題に関して一番言われるのがメモが「捏造」ではないかということですね。この「捏造」の意味にも留意が必要で、富田メモ自体が何者かによって後になってから作られた偽物であるという説と、メモは本物だが文中に出てくる「私」は昭和天皇本人ではなく別人であるという説があります。

●メモ自体が贋作説
・手帳自体に書かれたものでなく、後から貼り付けてあるのが怪しい

これに関しては、富田朝彦さんの手帳は他の部分にもメモが多く貼り付けられていたので疑う理由にはなりません。筆跡なども本人のもので間違いないそうです。

・紙が当時のものと違う・年月の割にインクの変色が少ないのが不自然
TVのキャプチャー画像から判断するのは正直無理。実物を見ることのできる専門家から疑義が提出されなかったということは特におかしくなかったと考えるしかない。

●別人発言説
・「私」=藤尾文相説
前出の愛・蔵太さんやネット上の有志の方がメモの他の部分を解読した結果(http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060722/p1
>中曽根の靖国参拝もあったか
藤尾(文相)の発言.
=奧野は藤尾と違うと思うが
バランス感覚のことと思う
単純な復古ではないとも.

という1節があったそうなのでこれはありえませんね。この「藤尾(文相)の発言」とは藤尾さんの発言をメモした、という意味でなく藤尾さんの発言について昭和天皇が何か言ったという意味だということは文脈から明らかです。第一自分のことを「奧野は藤尾と違うと思うが」なんて言うはずもなく。

・徳川元侍従長の会見メモ説
もともとA級戦犯合祀に批判的な考えを持っていた徳川さんが1988年4月28日に行った引退会見をメモしたものだったという説。と・こ・ろ・が。
http://d.hatena.ne.jp/rna/20060724
>徳川侍従長の会見は4月12日なのです。4月28日ではありません。なお、検索範囲は5月31日まで広げましたが、29日の陛下の会見記事以降は一つもヒットしていません。

つまり、徳川氏が28日に(なぜか)再び記者会見を行い、しかもそれが朝日・毎日・読売で一切報道されない(もしくは何者かの陰謀によりこの三紙のデータベースから報道されたはずの記事が消された!)と考えない限り、徳川侍従長の会見メモ説はありえません。

以上。
(強調は原文より)
そして、12日に行われた引退会見の内容は仕事の思い出などで、A級戦犯のAの字も出てきませんでした。つまり、もともとそんな会見自体存在しませんでしたというひどいお話。よってこれも否定されたと見ていいでしょう。

・徳川元侍従長が天皇の発言を伝えたときに自分の意見が入っちゃったよ説
昭和天皇はこのメモの日付の3日前に当たる4月25日に記者会見を行い、先の大戦への思いについて質問されています。富田メモの内容は、そこで話したことに対する感想というか補足のようなものと考えられます。第3の説は、それが直接昭和天皇から富田さんに伝えられたものではなく間に徳川さんを通していたというもの。その際、徳川さんの個人的な感想がメモに書かれたということです。
侍従長という立場にある人間が天皇発言を自分の雑感とごちゃ混ぜで伝えたりするだろうか、とか、天皇の発言として伝えられた部分と徳川さんの個人的発言を区別がつかない形でメモするだろうか、という可能性を考えるとやはり昭和天皇本人の発言と考えたほうが自然だと思います。
そもそも、この説は藤尾文相説と徳川侍従長引退会見説がありえないと否定されてから出てきたものです。よほど宮内庁の内部事情に通じる者でないと検証不可能なところを見ても、苦し紛れに論争を「どっちも確証がないから引き分け」に持ち込もうとした産物にしか見えません。

■調べている過程で「昭和天皇が最後に靖国神社に親拝したのは75年。78年のA級戦犯合祀ではなく75年の三木総理の参拝が政治問題化し、公人・私人の区別が問われるようになったのが原因」という話を見つけました。しかし、三木元首相が参拝して問題になったのは75年8月。それに対して、昭和天皇の最後の靖国参拝は75年11月です。天皇親拝のほうがあとですから、三木さんが直接のきっかけになったとは考えにくいでしょう。それじゃあ何で3年もブランクがあいたかというと、戦後に昭和天皇が靖国神社に参拝したのは8回。もともと数年に1度しか行っていなかったんですね。
それがいつの間にか途絶えて、その時期に丁度A級戦犯合祀があったのでもしかしてそれが原因なんじゃないかとウワサされたわけです。宮内庁の高官を通して聞いた、という話は以前からあったのですが(例:明仁さん、美智子さん、皇族やめませんか / 板垣 恭介)その物理的な証拠となりうるものが今回出てきたというわけです。

■以上を総合しまして、深海魚は少なくとも今現在公開されている情報に則る限り件のメモは富田朝彦氏本人の手によって書かれた「本物」で、文中の「私」は昭和天皇その人であるという可能性が高いと考えます。
ところで、これまで見てきたような無茶ないちゃもんをつけられないためにもメディアはもう少し情報を出したほうがよかったと思いました。これだけ関心を集めていたのだから。結局その後もたいした動きはないままニュースネタとしての「鮮度」が切れてしまったようで残念です。

基本的に今回のメモを政治利用したいなどとは思いません。むしろ、昭和天皇の言葉(とされるもの)一つで世論がひっくり返ったり「こんなもの信じない」と叫んでみたり、ワーワーギャーギャー大騒ぎのこの国のポピュリズムと「民主主義」にちょびっと絶望したくなったほどです。
けれど、皇室典範改正問題のとき三笠宮発言を利用しようとした連中や「天皇陛下のご親拝を!」と喧伝している連中への切り札には、してもいいんじゃないかと思う。「昭和天皇が嫌がっていたからA級戦犯を分祀するべきだ、公式参拝もやめるべきだ!」とベタに叫ぶのではなく、「あんたらの信念からしたら、意見を変えなきゃいけないはずだよねえw」とあくまで意趣返しのネタとして。
私個人としては、一宗教法人を国の戦没者慰霊施設であるかのように扱うこと自体がおかしいし政教分離に反すると思っていますので、昭和天皇が何を言おうとハナから関係ありませんが。

以上、自分で資料に当たって調査するという手間を怠って他人様が調べてネット上に公開してくださったものにタダ乗りした手抜き記事でした。本当に自分の情報整理の域を出ていないんだけれど、私が何を元にどう考えたかこうやって示すことが賛同にしろ批判にしろ誰かの思考材料にもなってくれるとうれしく思います。
今ちょうど朝まで生テレビでこの問題をやっているので観ようと思ったのですが、書くのに疲れたのともう大分進んでしまっているのであきらめて寝ます。それではおやすみなさい。誰かあとで内容教えてね。

■オマケ・今日の小ネタ
アドルノF尺度
結果の数値が高ければ高いほどナチス・ドイツのようなファシズムに親和性が高いといわれるテストです。ここまで長文につきあわされていい加減コチコチになってきた頭をほぐすのにいかが。
ちなみに私のF尺度は2.066666666666667でした(女子大生の平均が3.51、一般人の平均が3.84)。「あなたは『自由主義者』です。 自己中心的、相対主義、即時志向、感覚主義、快楽志向が特徴です。」だそうです。当たってるかな?

↓ファシストだったあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 靖国参拝 - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  04:15 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

僕は1.93333でした。無気力人間とな。
今回の騒動では歴史や天皇について無関心な愛国者が多いようだなあ、と思いました
tomo |  2007.08.09(木) 05:28 | URL |  【編集】
●わぁ!
1年以上前の記事にコメントが(笑)

無気力人間
むぅ、数値が低すぎてもあんまりいい評価はされないんですね。ふむふむ。

なんだか最近、何を愛しているのか謎な「愛国」者さんがよくいらっしゃいますね。
というか、天皇がちょっと予想と違った意見を持っているだけで潰える程度の「愛」なら、最初からゴミ箱にでも捨てとけと。なんだか、好きな女を一方的に脳内で美化したあげく、現実とのギャップを見せつけられて「こんなの嘘だ、俺は認めない!」とか叫んでいるヤツのようで見ていて情けなかったですよ。
深海魚 |  2007.08.31(金) 02:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |