2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2006年05月27日(土)

昔ともだちが歌ってた。 

■お出かけから帰ってきたら、突然母が「今日は外においしいものを食べに行こう」と言い出しました。課題終わってねーんだよ、とか、カロリーやベーよ、とかブツブツ言いながらビーフストロガノフとかいただいてきました。おいしかったです。

♪そのひっとっくっちでブタになる~
 わかっちゃーいるけどやめられない~
 そのひっとっくちで子ブタちゃん~
 あ~あ またまた食べちゃった~


最近自分の体を見るとですね、柔らかな曲線といえば聞こえは良いのだけれど・・・二の腕とかお腹の辺りに本来あってはいけない曲線があらわれはじめてるような・・・

軽くヤヴァーイ

夏までに頑張ってやせます、ハイ。「どうせ誰も見やしねーよHAHAHA」とか言ってないでがんばります。見せます。(そっちかよ)

【More・・・】

この国のけじめ / 藤原 正彦
本屋で見かけたのでさらっと流し読んできました。
この人は深海魚が高校生だった頃学校に講演に来たことがあって、その時の印象は「言ってること全部は賛成できないけれど書くことや言うことに人をひきつけるものがある」だったのですが・・・

なんでこうなっちゃったの?

『国家の品格』 も随分あれれれれでしたが、今回も・・・という印象です。この国に守るべき国柄があるって言ったってねえ、その国柄が根拠なしの著者の願望じゃねえ。身辺随想部分は面白いけれど、買う気はおきませんでした。

余談だけれど、「本業は文筆家ではない」「専門家でもないのに社会を語りたがる」「論の詰めが甘い部分があっても言葉のうまさにひきつけられる」「理論も大事だけれど最後は情だと主張している」という藤原さんの特徴がぴたりと当てはまる物書きには森達也なんてのもいたりします。こっちはわりと好き。藤原さんを受け付けなくて森さんがOKなのは単に私の好みの問題かもしれません。

■今日のネタ
想い事。:MSN毎日インタラクティブ
Coccoの月刊連載です。毎日新聞をとっている方は目を皿のようにして読むべし、読むべし。取ってない人はいっそこの機会に取ってしまえ。
残念ながら深海魚家は朝日で、こういうことに関しては私に選択権はないので寂しくオンライン版で追いかけることにいたします。

Cocco解析機
深海魚の96%は一人で泣き叫ぶ毎日で出来ています
深海魚の2%は歌姫で出来ています
深海魚の2%は美しき日々で出来ています

どんだけ泣き叫んでるんだよ。ミッフィー 君 ウサギの目~♪

(本名)の91%はマシューおじさんで出来ています
(本名)の3%はがじゅまるの樹で出来ています
(本名)の3%はわたしを初めて抱いた人で出来ています
(本名)の2%は美しき日々で出来ています
(本名)の1%は羽根で出来ています

誰ですかマシューおじさん。ていうか、わたしを初めて抱いた人とか顔浮かんできそうだから勘弁してください。

■今日のひとこと中国語
歌姫→「歌星(ゴーシン)」
どっちかっていうと「スター歌手」って意味に近いかもしれません。男女ともに使います、多分。

↓今日の記事に看過できない一文を見つけてしまったあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : il||li _| ̄|○ ilil||li ハァ・・・ - ジャンル : 日記

【編集】 |  23:21 |  日常  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●マイ主成分
雲銀の主成分

雲銀の68%はほどけた秘密で出来ています
雲銀の23%は想い出す嘘で出来ています
雲銀の7%は朽ちて痛む言葉で出来ています
雲銀の2%はわたしを初めて抱いた人で出来ています

本名の主成分

本名の55%は溢れ出る憎しみで出来ています
本名の31%は放課後の校庭で出来ています
本名の8%は朽ちて痛む言葉で出来ています
本名の5%は歌姫で出来ています
本名の1%は裸体で出来ています

本名の主成分いやだなぁ~. . .
『溢れ出す憎しみ』だってww
とりあえず常日頃からダークな雲銀です♪
はい♫
雲銀 |  2006.05.28(日) 18:15 | URL |  【編集】
●はうあ
「ほどけた秘密」と「想い出す嘘」と「朽ちて痛む言葉」の元の曲がわかりません。
ファン失格ですね;
深海魚 |  2006.05.29(月) 13:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |