FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2006年03月25日(土)

「転び公妨」じゃないんだから 

東京新聞のサイトに乗っていた記事魚拓ってみました。便利だね。)
以後、強調は全て引用者によります。

>東京都立板橋高校の卒業式をめぐり、威力業務妨害罪で起訴された元教諭の藤田勝久被告(64)に対する論告求刑公判が二十三日、東京地裁で開かれ、検察側は懲役八月を求刑した。
この2行だけ読んでまずは「君が代反対とかその辺かな。威力業務妨害って脅迫とか?脅しはいかんね~」と、思ったんですよ。
しかし。

【More・・・】

>検察側の「式を妨害した」との主張に、藤田さんはこう反論する。

 「卒業生入場の前、保護者が手持ちぶさたにしている間に、(日の丸・君が代強制を取り上げた)週刊誌のコピーを配ったが、隣の人に回してくれるなど皆さん協力的で、用意した二百部では足りなくなったほど。混乱などなかった。(校長らが)止めたのにもかかわらず配布したとされたが、その時、校長は来賓を接待していたんですよ」

開会の前にビラ(といっても自分の主義主張を載せたものではなく、ただの週刊誌のコピー)配っただけなので妨害なんかしてませんよと被告は主張しています。でも実際に式は数分遅れています。これはどうしてか。

>「保護者の皆さんに『国歌斉唱の際は、できたら着席してほしい』と話していたら、教頭が『やめろ』と二の腕をつかんできた。その時『触るんじゃない』と言ったかどうか記憶がないが、『もう終わったよ』と言ったら教頭は苦笑いしていた。その直後、校長が来て『出て行け』と言ったので、(出口に)歩きながら『なんで追い出すのか』と抗議したが、検察は、これをもって『喧噪(けんそう)状態をつくり出した』と主張している」
ええと、つまり校長が被告を追い出そうとして、抗議された=混乱が起こったと。一言抗議したのがどうして「喧騒状態」なのか、とかそういう細かいところはもう馬鹿らしいのでツッコみませんが。そのままほっとけば何事もなく式は進行していた、遅らせたのは校長ってことでいいですか。
訴える相手間違えてますねー

>藤田さんは「都教委と学校長が板橋署に出した被害届は『建造物侵入等』だったという」と話す。来賓の元教諭に建造物侵入容疑が成り立つのだろうか。
正直噴きました。当然成り立たないから起訴容疑が変わったんでしょうね。
呼んどいて、行動が気に食わなかったら不法侵入ってあなた。次からお家に招いたお友達とけんかしたら不法侵入で訴えていいらしいですよ皆さん。
ちなみにその根拠は
>「卒業式の前、私が三年生の各クラスを回っていたことを指しているのかもしれない。『君たちには内心の自由があるんだ』という話をしたクラスもあったが、『頑張れよ』で終わったクラスもあった。
ということだそうです。
来賓が式典の前に教室を訪問して説話を行ったら不法侵入。これから来賓で呼ばれる皆さんは気をつけてくださいね。熱血が嵩じて余計な演説をしたら犯罪者らしいですから。

■この手のエントリーで客観ぶるのは卑怯だと思いますので自分の立ち位置を明らかにしておきますと、私は君が代が国歌であってもかまわないけれど、自分は歌わないよという立場です。もし私がこの式典に参加していたら、静かに着席したか起立だけして口を閉ざして静かに次の項目に移るのを待っていたと思います。
こういうのは個人で判断するべきだろうと思っていますので、国歌を歌うように個人に強制するには反対ですが(そもそも生徒が学校から卒業するという儀式の中のどこに国家が入り込む必要があるのだろう)、同じように歌わないことを他人に押し付けることも認められません。
なので、今回の事件に関しては国歌の実質上の強制(生徒が着席していると教職員が処罰されることにより、教職員が生徒に強制を行わざるを得なくする)を批判することには賛同しますが、保護者の方に斉唱時に着席するように呼びかけたのは、本来その気がないかもしれない人を抗議行動に巻き込むようでちと気に食わない。「自分で判断して後悔のないように行動してください」とか呼びかけて欲しかったかなーと。
しかーし、それで告訴するとか正直 あ り え な い 。成人式で暴れた新成人か何かと一緒にしてんじゃねえのか。

■というわけで、私からは↓を紹介させていただきます。
【緊急署名】都立板橋高校 藤田先生を救おう!

ちなみにこちらにも(主に藤田氏サイドからみた)事件の詳しい内容が載っています。
>「来賓」の土屋都議が「君が代」斉唱中に「携帯電話」で写真をとりまくり、大声で生徒に「起立しなさい」とわめいた「都議による学校行事への介入・業務妨害」事件であり、土屋氏こそ責任を追及されねばなりません。
式典の最中は携帯の電源は切るのがマナーです。学校で習いまちぇんでちたかボクー。

とはいえ、深海魚の浅ーい見識ではわかってないこともたくさんあると思いますので、おそらく私と正反対の立場からこの件を論じている大手ブログさんをリンク&TBさせていただきました。
mumurブルログ 東京新聞の反国旗国歌ウィーク

■以下、謂いたいこと箇条書き
(深海魚が今まで経験してきた卒業式への愚痴含む)

・国歌国旗法に関する通達では国歌斉唱に際してそれを実施するということ、ならびにその意義を事前に生徒に説明しなければならないことが定められているはず。でもこれは結構守られていない。
・都の職員さん、通達の遵守をチェックするんならそこもちゃんと見てください。職務怠慢してんじゃね。
・つーか「卒業式を始めます、礼」の後に「着席」の号令なくいきなり国歌が流れ出すパターンがあるんだが、それって卑怯じゃないの?生徒を信じてるなら一回座らせてから規律させろよ。
・今回の被告は来賓として来ていた教諭なので公務員に対する思想の自由の制限は適用されません。
・また、国歌の強制を違憲として訴えたわけではなく、逆に刑事告発されているので、他の「君が代訴訟」とは別に扱わないと。
・まあ、いくらなんでもその辺ごっちゃにしてる人はいないと思うけどね。

↓深海魚に何か言ってやりたいあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 今日、気になったネタ - ジャンル : ニュース

【編集】 |  23:44 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |