FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2019年09月28日(土)

09/27のツイートまとめ 

silly_fish

#世界陸上 #WorldAthleticsChamps が始まっていますが、女子の400-1500競走、および当該距離を含む混成・団体競技は、私は観ません。現状が「本来の魅力」であり、ファンも喜んでいるのだと頭数に数えられるのは我慢なりませんから。好きな種目も選手も多いのに、残念です。@IAAFDoha2019@iaaforg https://t.co/VegpCjXqRS
09-27 23:26

同意しなければ選手としての仕事を失うかもしれない、と圧力を受ける状況下とか。しかもその選択を迫る組織が、しばしば選手の情報を流出させる上、争いになると都合のいい部分だけつまみ食いしてリークするとか、そういうのは適切な使い方ではありえんのです。ねえ、IAAFさん?
09-27 21:01

適切な使い方というのは、何をどう測り、それによって何がわかり、どんなメリットとデメリットが考えられるか率直に説明された上で、確かに役に立ちそうだと納得して臨む場合だ。そして納得の上であっても負担を最小化すべく、身体的にも社会・心理的でもできる限りのケアがなされる場合だ。
09-27 20:09

困ったことに使い方が適切であれば、現に非典型的な一次性徴や二次性徴、あるいは子どもが出来ないことに苦しんでいる人にとって、原因や将来とりうる選択肢、合併症のリスクを探索するのに有用な(状況によっては代替手段がない)ものでもあるので、検査手法自体を撤廃するのは難しい。
09-27 20:01

その方とも、元ツイートで名前が出ている方とも別の現役選手が、その内容を明かした記事を持っている。以前はIAAFも公式に検査項目を掲示していて、その写しも手元にある。が、貼れない。繰り返すが「レイプのよう」というのは誇張ではないのだ。違う目的に使われることが目に見えているからだ。
09-27 19:49

性分化の「異常」(特にアンドロゲン不応性)が疑われた選手に強要される検査が「レイプ」のようというのは全く誇張ではない。実際に、ショックで自殺を試み、かろうじて一命を取り留めた元選手の存在が知られている / “陸上新規則で壁にぶつかる南アのセメンヤ選手 「体の…” https://t.co/2t4tVoJR9P
09-27 19:42

スポンサーサイト



【編集】 |  04:19 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |