FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2019年06月27日(木)

06/26のツイートまとめ 

silly_fish

@nexdsdJAPAN 染色体型優先で性別を割り当てることが生物学的/医学的コンセンサスだった時代など存在するのでしょうか。どちらかというと、20世紀におおむねの基礎知識として教えられた、臨床上は判断要因のひとつにすぎないものを、こちらが素人なのをいいことに「決定的な科学」とごり押されてる感があります。
06-26 20:07

@nexdsdJAPAN そして、これはあくまで多数派ベースの定義に当てはめるとそうなるだけで、必ずそう養育すべきとは限らないことも大分昔から知られていたはずです(補足:スワイヤー症候群の方を女性として、XX精巣性DSDの方を男性として養育すること自体は適切です。ただし真逆になるグループが他に存在します)。
06-26 19:53

@nexdsdJAPAN DSD(注:医療の話なので医療の用語を使います)に関する現代の医学的概念が合意される前(男/女性仮性半陰陽と真性半陰陽の時代)は、現代でいうスワイヤー症候群は「XY女性」、XX精巣性DSDは「XX男性」と、性分化に関わる各要因が非典型的な場合は性腺型を優先して分類していたわけでしょう。
06-26 19:44

@nexdsdJAPAN 性腺を優先要因とするだけなら、まだ19世紀の遺物として理解可能ですが、この件に関してあちこちで見かける「XXが女性でXYが男性、それが生物学的性別でそう言わない人間は科学を知らない」的なアレに至っては、もはや時代による説明すらつかないように思えます。
06-26 19:37

スポンサーサイト



【編集】 |  04:19 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |