FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2019年02月24日(日)

02/23のツイートまとめ 

silly_fish

昔通った中高のことは、現存するという事実だけで苦々しく思うほど嫌いではあるのだが。すーぱー・いんぐりっしゅ・はい何ちゃらを気取っていたおかげで、初めて目にする英文を「このような意味だ」という「指導」と共に呈示されても騙されずにすんだことだけは、幸運に思ってやらないこともないわ。
02-23 19:30

友人が「これが強制連行がなかった証拠だ、って渡されたんだけど、本当にそんなこと書いてある?」と戸惑いながら見せてくれたのが、あたしにとっての初見だった。ご覧の通り、自発性を示す見出しだと教えられたRECRUITINGのパラグラフ本文に実際に書かれていたのは、少女を甘言で誘拐した手口である。
02-23 19:24

あたし自身は7、8年前に初めて見たけれど、資料自体の発見は四半世紀も前。古くは秦郁彦から最近では「テキサス親父」まで、歪曲や都合のいい抜粋も繰り返されてきたそうだ。
02-23 19:18

この文書を用いたデマには「見出しのRECRUITINGは募集という意味だから、強制ではなく自発的応募だ!」というヴァリエーションも存在する。徴兵だってrecruitするんですが、どこの人材サービス会社と間違えたんですかね / “山田宏 自民党参議院議員 on Twitter: "動かぬ証…” https://t.co/1q4pIjBylg
02-23 19:08

科学的根拠の誤りおよび研究不正の疑いについては、こちらをどうぞ。https://t.co/V6i5NLOUo7なお誤りを指摘した1人のタッカーさんは、旧規定を支持し、CASの差止判断は非現実的な証拠水準を求めていると批判した人物です。その方から見ても、新規定制定の手続きに容認できない欠陥があるわけです。
02-23 12:54

新規定はDSD女性を対象として名指しています。繰り返しますが、誰が女か決めつけることなしに、なぜ規制していい女とよくない女をあらかじめ区別できるのでしょうか。また戸籍性要件も課しています。今はシス女性のみですが、旧規定の事後援用のように後からトランス男女に援用されるかもしれません。
02-23 12:44

さらに少なくとも表向きは個々の身体に踏み込まず、機械的にホルモンの値で切ることで、誰が女か決めつけるのを回避し、部分的には一般社会の「女性」よりも幅広い参加を認めようとした(特に導入数年後にT男女の競技参加に援用された際は当事者に福音となる要素もあったかと思います)旧規定と異なり
02-23 12:32

国際陸連は旧規制係争時も現在も、同水準での競争を保障する規制であり、他者の性別を定義する訳ではない(規制対象も女性に変わりはない)と弁明しています。しかし、あらかじめ誰が「本当の」女性か決めつけることなしに、どうして規制対象から外さなければならない女性が存在しうるのでしょうか。
02-23 12:19

公平性の欠如と言ったのは、一つには女子競技だけ、かつ一部種目だけを対象にしていること。もう一つは競技成績との相関によって許容値が説明できず、むしろ一部DSDによる高値を含み、PCOSによる高値は外すために設定していると考えられることがあります。種目制限以外は旧規制にも共通する問題です。
02-23 12:01

まして、係争と無関係な選手の名を示唆するのは、何もしていない女性を、本人に何の利益もないのに、一方的に危険にだけ曝す行為に他ならない。それはまさに、過去に国際陸連自身の手によってセメンヤさんに起きたことであり、そしてインド陸連の手によってチャンドさんに起きたことでもある。
02-23 11:36


【More・・・】

制度に納得できなくても、たとえ(まさに今回のように)公平性の欠如や科学的根拠の誤り、さらには研究不正の疑いなど、用意に問題点が指摘できる場合ですら、異議申し立ては困難だ。実際に提訴に至るのが、検査結果を漏洩されたことのある選手ばかりなのは偶然ではないのだ。
02-23 11:27

仲裁裁判の性質上、提訴は自身が規制対象であると明かすことを意味する。さらに、性別が一般に二元かつ不変と考えられているため、競技上の取り扱いに留まらず、社会生活のあらゆる側面で「本当の女ではない」と見なされ、女性として参与していたあらゆる場から、相手の胸先三寸で追われる危険を負う。
02-23 11:20

ナショナル陸連単位で意思を表明しているのは他にカナダ陸連があり、やはり新規制に対して「深刻な懸念」を示している/文末で、係争と無関係な選手たちの医療上の機微情報を示唆したことについて、AFPを強く非難する / “南ア大臣が審理でセメンヤを支援、IAAF規則は「女性…” https://t.co/OokFL6kqT4
02-23 10:56

RT @akishmz: 「同じことをやるにしても問題にならないように」は、発言者としては「性的な関係を持つなら」というつもりだったのだろうけれど、それってつまり性的暴行を「暴力」ではなく「(失敗した)性的関係」として理解する発想なわけで、そこがそもそも問題なんですよ。 ht…
02-23 09:55

RT @SYI_pinkydragon: 第36回 東京入国管理局 抗議・激励・面会アクション3月1日(金) 13:00 東京入管前に集合、行動開始 14:00 抗議申し入れ 14:30 面会(予定、身分証明書必要)日本の現代の強制収容所に反対しましょう!https…
02-23 09:48

@re_iwri ちなみに https://t.co/35dwbmJWJ4 で少し呟いたように、私自身は反ポルノやゾーニング強化が、意図せずにシス男性でない人の性的自由を制約することを警戒していますが、自分の中で充分結論の出せてないテーマなので、今後変わる可能性は割とあります。以上です。
02-23 09:46

@re_iwri 申し上げたいのは、この推測で「仲立ち」となりうるのは、目にできる形で表現されたものだけです。ですからシモの話を「しない」という不作為が仲立ちになったと、私が考えることはありえません。また「仲立ち」は共通する意見であれば十分で、それ自体が問題のある意見である必要はありません。
02-23 09:28

@re_iwri 仮説を立て、共通する主張に何がありうるか?と考えたときに、ひとつ可能性として反ポルノや一般に「性的」とされる表現のゾーニング強化、を思いつきました。まあ不十分な知識で推測に推測を重ねてはおります。
02-23 09:26

@re_iwri しかし英語でよく見かける論者と日本語でよく見かける論者とは、それぞれ一枚岩ではないものの、他の問題への政治的立ち位置があまり重ならないように思えたのが疑問の出発点です。ならば両者に共通する主張を目にしたことで、自身に似た立ち位置の人であると判断(あるいは誤認)したのではないかと
02-23 09:21

@re_iwri 現在日本語でツイッターを中心に交わされるトランス女性に否定的な言説が、論法や語彙の共通性から、英語圏のそれに直接影響を受けているように見え(一部は韓国語圏を経由していることは、呟いた後に指摘を受けて知りました)、であれば英語のやり取りを目にして日本語で同調した人たちがいるはずで
02-23 09:13

@re_iwri 指すものが曖昧な表現だと、読み返して自分でも思いました。その点お詫びいたします。もちろんシモの話をしないといけないなんてことないです。私だってずいぶんしていませんし。シモの話をしなければ性嫌悪だとは全く思いませんが、仮に性嫌悪でもそれ自体は他人が文句言うことじゃないと思います。
02-23 09:02

スポンサーサイト



【編集】 |  04:20 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |