FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2018年12月25日(火)

12/24のツイートまとめ 

silly_fish

とてつもなく用法が複雑であれば仕方ないが、幸いそうでないことを諸外国の市販実績が物語っている。この幸運を利用しない手はない。教育には女性だけではなく全員が現れるチャンネルを使用してください。患者を指導する熱意は、それで命が救われる人のために取っておいてください。ここじゃないです。
12-24 17:40

医療は人を救うが、そのために問題を個人化しもする。そして避妊の失敗は、個人に起因しないことが自明である。熱心な医師でも、いや熱心さゆえに、ただでさえ二人の行為の結果を一人だけ身体で責任取らされている女性に、さらに責任を負わせかねない。構造からして、処方薬のしくみと相性が悪いのだ。
12-24 17:32

医療行為はその多くが傷害であるが、患者の利益となるために違法性が阻却され、ゆえに医師は患者に介入することができる。逆に言えば、患者でない人に介入することは、ごく限局的にしか許されない。その人が患者となった背景に誰が/何があろうと、医療による解決は患者に対してなされることになる。
12-24 15:45

性教育不足を理由にOTC化に反対する言説を見ると、女性が薬を必要として診察室に現れるのを、教育を要する者が自ら教育者(=医師)の前に来る好機と捉えていやしないかと危惧する。実際は教育を要するのは彼女とは限らない。少なくとも間違いなく彼女だけではない。しかし場に訪れるのは彼女である。
12-24 15:10

避妊失敗で女性が性交のリスクを不均衡に負わされた後に、そのリスクを軽減する薬。アクセスの負担を減らせば、その分さらに不平等は縮小する。事後使用の性質上、あらかじめ男性を免責せず、フェミは歓迎できるはず / “「アフターピルが市販…” https://t.co/UKsvakxie4
12-24 14:52

まるで反証例のように扱われていますが、化粧をする男性は普通に、津々浦々に港ができかねないくらいモテます(バンギャ並感 / “女がやるべきことになってる行動を男がやるとモテる” https://t.co/WB5zpuZAuE
12-24 08:10

RT @neginutaae: https://t.co/gjDIrwQncV
12-24 00:07

スポンサーサイト



【編集】 |  04:20 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |