FC2ブログ
2018年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2018年09月25日(火)

09/24のツイートまとめ 

silly_fish

背景として、女性の性=男性を「受け入れる」ことと考えられ、能動的な性が軽視されてきたことが指摘されている。その反省から極端な症例以外には薦めない、あるいは成長した本人の意思があってはじめて検討するという合意が、少なくともDSD医療の先進地域では広まってきた。たぶん日本は含まれない。
09-24 23:46

粗い理解で申し訳ないが、かつてDSDの子どもを女児として育てる際、これらを物心つく前に行って、本人には何も知らせないことが推奨された時代があった。けれどこれらには外見を優先して機能を犠牲にする側面があり、長じて性生活をはじめとするさまざまな支障をもたらした、と認識している。
09-24 23:35

この「治療」の中心は性腺の摘出で、受けた後は健康を保つために外部からのホルモン補充を続ける必要がある。合併症を防ぐために仕方ないこともあるが、本来は慎重な判断を要する。それだけでなく、陰核縮小術や造膣術のような「見た目を整える」手技が含まれていた。
09-24 23:22

そんなに大事になるのかと思うかもしれないけれど書簡中でも軽く触れられている(気がする)ように、以前の規制下に少なくとも4人の選手(現在名前の出ている選手たちとは別人、というか名前が出ている時点でおかしいけど)に手術による「治療」が行われたことを考えると大事でしかるべきなんだろう。
09-24 23:05

IAAFが11月から一部女子種目に対して(再)導入しようとしているテストステロン値規制に、国連特別報告者らが連名で取り下げを求める公開書簡を発表したよう。…たぶん(言葉の壁のため自信がない) https://t.co/gXGPyEIxq8
09-24 21:58

スポンサーサイト
【編集】 |  04:21 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |