FC2ブログ
2018年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
2018年04月22日(日)

04/21のツイートまとめ 

silly_fish

RT @konahiyo: @kikumaco 「そんな発言されて嫌なら、その場から去って帰ればいいだろ。財務省担当はみんな男にすればいい。触ってないならいいじゃないか」(週刊文春より)麻生氏の12日の発言。https://t.co/jjyFlk3BiB
04-21 13:55

包丁突きつけられて「金を出せ」と言われ、どちらを選んだとしても、貴女は自由意思で金銭を贈与したわけでもなければ、殺されることに同意したわけでもないんです。おんなじことです。
04-21 13:39

もちろんこれは、メリットとリスクを天秤にかけ「家にいる」のを選んだ女性を責める話ではない(そもそも家にいるのは無意味かもしれないし、仮に多少マシでも安心できるほどではないという、強姦神話の話は省く)。何せ、女でない者と同等の自由と危険が与えられない中での、不自由の二択なのだから。
04-21 13:38

緊急対応を除けば、性被害の可能性低減策は、加害者および女性に加害しやすい環境の方に振り向けられねばならない。女性を「引っ込める」ことで良しとするなら、それは他のすべてを犠牲にしてでも「貞操」を守る義務を女性にのみ科し、「女は家にいろ」と宣うのと何が違うのか。夜を返せって話ですよ。
04-21 13:29

性的嫌がらせを受けるのが損失なのと同様に、職業上の機会制限も損失であり、遊びや交友を控えるのも損失である。彼女は何もしていない以上、社会の他の構成員より多くの負担を負わされる理由などひとつもない。セクハラや性暴力を防ぐコストを、彼女の自由や職業機会によって支払うべきではないのだ。
04-21 11:24

相談を受けた時点で使用側が取材担当を男性に替える、というのは、引用記事にあるように担当を外されてキャリアを積めなくなる恐れが告発を踏みとどまらせる以上、慎重にならなければならない。そもそも対価型セクハラは、利益あるいは拒絶した場合の不利益と引き換えに被害者を追い込むのだから。
04-21 10:55

報道従事者として問題という声もあるが、報道せんとする対象になった時点で取材源の秘匿はもう関係ない。残るはスクープをライバルに譲った点だが、そもそも自社は放棄したわけで。第一、労働者が使用者の利益に貢献するのは、自身の利益に繋がると期待してのことで、それが望めないなら知ったことか。
04-21 09:20

不正の疑いをマスメディア等外部に公表した者が内部告発者として保護される要件は、内部の申し立てが隠蔽や不利益措置をもたらすことが予見される場合だったと思うので、一度握りつぶされた彼女はばっちり満たしてる / “【特集】彼女は反省す…” https://t.co/eomPyftXgz
04-21 08:06

スポンサーサイト
【編集】 |  04:16 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |