2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
2012年04月23日(月)

04/22のツイートまとめ 

silly_fish

@yamzwa 時と場合に依りますね。「何を言っているのか」が確定できないと建設的な批判が成り立ちませんから、主張のなかに含まれる語の意味が揺れるようでは、議論をするときに困ります。ああ、何を言っても批判されたくない人にとっては素晴らしいかもしれませんね。
04-22 17:40

@yamzwa ああ、そう名乗っているのは知っています。それにしては「自由」の用い方が私の知っている自由主義と違うな?というかときどき揺れてないかい?というだけで。
04-22 17:20

@yamzwa とりあえず、あなたの数多のご発言の中に、どうしても表現したかったものが含まれているのはわかりました。言論における「自由と責任」に関してであろうと推測申し上げますが、合っていますか?ただ、残念ながらあなたの中の自由/責任概念は未だに理解しかねております。
04-22 16:31

@guriko_ 私がいまひとつ理解できていない彼の中の「自由と責任」概念の核が浮き彫りになるかな、と少し期待していました。そんなに気になるのなら、グリコさんとの問答と関係ないところで対話を持ちかけるのが筋だったでしょうか。いずれにせよ、ご不快に思われたのならお詫び申し上げます。
04-22 16:11

@guriko_ ツッコミを入れるのを我慢しきれなかっただけで、それが建設的かどうかまで考慮が及んでおりませんでした。申し訳ありません。また、打ち込みのタイムラグでそれに対するグリコさんのお返事とは行き違いになっていました。ただ、もしただの茶々入れにとどまらず話を広げられるなら、
04-22 16:08

@yamzwa えっと…私にはあなたにとって何が得かの話をした覚えがありません。というより、人と対話するときに「お前は自分の利害をわかっていない」式の話法は極力用いないことにしています。なぜ私に損得の話をなさるのでしょう。誰かと人違いしていらっしゃいませんか?
04-22 15:59

@guriko_ @yamzwa 誤解のないよう申し添えますと、私の質問は、グリコさんではなくやまざわさんに向けています。そういうことでなく、すでに話を収束させつつあるのになぜ今、しかも相手が多勢に無勢になっている(んですか?)のに横入りしてくるのかということでしたらすみません。
04-22 15:49

@guriko_ @yamzwa わかりませんでしたし、なによりやまざわさんご自身が、他者に批判的な発言をするときには一切の誤解が発生しえないようにするか、もしくは訂正・撤回のみでなく賠償までしなければいけない、というポリシーに基づいて発言されているように見えませんでしたので。
04-22 15:42

@guriko_ @yamzwa すみません。やりとりは拝見しているのですが、私の目には非常に不思議な方向に向かっているように見えたので、つい口を挟んでしまいました。guriko_さんが事実誤認を含むツイートをされたことへの「後始末」になぜ批判そのものをやめることを要求できるのか
04-22 15:39

@yamzwa @guriko_ 横から失礼します。たとえばあなたが最初にfont-daさんの記事にされた応答は「他人に対しての否定的なニュアンスを含む言葉」に該当すると思うのですが、抗議されれば賠償する準備があって発されたものであると受け取ってよろしいのですね?
04-22 15:30


【More・・・】

@Allnightlong523 ないですよ!w 何かしらの「実感」を持てるような社会経験がないから、こうしてごちゃごちゃと言葉を膨らませているのです。
04-22 15:20

@kabutoyama_taro 分析するのに、少なくともそれが社会意識の話である以上、「自己愛性人格障害」というフィルターを通すことがどう役立つのか、正直言って私には思いつかないです。個別のトラブル解決に資することは、大いにありうるにしても。
04-22 15:07

@kabutoyama_taro それに、精神医療臨床ならいざ知らず、通俗的な「人格障害」イメージは、その人の行動パターンがどう形成され、それが何をもたらすかを分析するよりも、むしろ「誇大妄想の迷惑な人」で思考を止める方向に働くと思います。ある種の「成り上がり精神」礼賛の弊害を
04-22 15:05

@kabutoyama_taro また、自己愛性パーソナリティの方は、そうでない性格類型の方に比べて成り上がる確率が著しく高いのですか?自己愛disという形で批判してしまうと、成り上がれなくてご自身も周囲(いれば)も非常にしんどいことになっている自己愛者を巻き込んでしまいます。
04-22 15:01

@kabutoyama_taro パーソナリティ障害と見なすことによって特殊な「異常者」の問題にしてしまうことに益があるとは思えないのですが。ごく小数の特異な現象でないから問題なのでしょう?ある行動傾向を賞賛する風潮にはこんな弊害がある、と指摘すれば事足りるのではないですか。
04-22 14:59

@kabutoyama_taro おそらく自己愛者を想定していらっしゃるだろうとは思っておりました。ただ、そのようなタイプ(成り上がりに成功している人は、『障害』をきたしていないだろうから『タイプ』と呼ばせていただきます)がもてはやされる風潮を問題にされたいのであれば、
04-22 14:54

だからまあ、「診断」がその対象に望まぬ扱いをすることを正当化する口実に変わっていく可能性に対しては、どうしても敏感にならざるをえないわけでして。とはいえ、私たぶんDSM-Ⅴだと診断から外れるクチのような気もするが。
04-22 14:46

いろいろ経緯があって、私はAS者ということになった。今現在「発達障害」という名前に与えられた社会的地位を考えた結果、受け入れることで道が拓ける可能性に賭けることにしたのだけど、今後いきなり疾患概念が根底から変わったりしない限り、それは私が周囲との齟齬を経験するたびに生涯ついてくる
04-22 14:42

十何年か前には、自ら境界例人格障害を名乗る自傷系女子(変な名づけをしてごめん)がたくさんいた。かのじょたちの中では、それはリストカットやODを「してしまう」正当な理由で、配慮されるべきものとして通っていたから。「ボダ」のレッテルが突き放すことを正当化する今日では、もういない。
04-22 14:29

@kabutoyama_taro 「発見」当初は分裂気質の人格障害だと説明されていたように思うんですが。
04-22 14:19

@kabutoyama_taro 正当化され、それが本人の「治療」にもなるんだといわれるような風潮が出てきているのを考えると、差別の心配をしなくていいとはとても言えないと思うんですが。加えて、何が「人格障害」として発見されるかは社会的要求に依存していて、たとえば今日のASも
04-22 14:18

@kabutoyama_taro どうしてですか?一般論として「困った」振る舞いとして現れることの集積を「異常な人格」として個人化することには常に慎重にあるべきでしょうし、欧米で一部の人格障害が量刑に関わったり、日本でも「人格障害」と名づけることで対象に懲罰的に接することが
04-22 14:16

RT @Ichy_Numa: 「嫌なら出ていけ」という台詞は、嫌でも出ていけない立場の相手に、「お前ごときに文句は言わせない」という意味で発せられる。
04-22 14:08

@nobuo_kimura 「建設的な批判」を行うためには、批判対象にどこまでしっかりした論を要求する必要があるのか、限界的な事例で試すのがマイブームなんですw
04-22 08:54

ツッコミどころが多すぎて、どっからツッコんでいいかわからない…たった140字でこれだけ不見識を晒せるとは、君ある意味才能あるよ / “Twitter / やまざわ: ていうか差別ってそんなに辛いのかな。おれは区別だと思 ...” http://t.co/4BMvXboY
04-22 08:05

スポンサーサイト
【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |