FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2012年05月27日(日)

05/26のツイートまとめ 

silly_fish

@sysad_yuuta 「ギフテッド」が「使いで」のある概念なのか、あるならどう診断してどんなケアを施すべきか…は、今でも議論が分かれていると認識しておりましたが。というか、日本でも診断されるんですか?ひとつの指標でしかないIQ130という数字だけが独り歩きしている印象ですが。
05-26 23:05

家族・親族間扶助の強化は、障害のある人などを出身家族に縛り付けることにもなる。生活保護以外の公的扶助の活用推進ならともかく、現行でも世帯/家族主義の弊害が出ているものを、さらに強化するのは認められない / “扶養義務:厳格化は人命にか…” http://t.co/WcnncTRb
05-26 21:19

@nobuo_kimura この世には「時すでに遅し」という言葉がございましてですね…
05-26 20:53

@nobuo_kimura ハイ先生!美少女が髪を蒼く染めて意味無く包帯を巻くことへの需要が大きいのと、髪を蒼く染めて意味なく包帯を巻けば美少女になれることの間には、深くて埋まらない溝があると思います!
05-26 20:37

金のなる木とは言うけれど、仮に一般的な温帯の果樹と同じように年に一度、実の代わりに硬貨か紙幣をつけるのなら、たとえなるのが万札でもそれだけじゃ暮らせなさそうだ。「金のなる林」とか「金樹園」くらいでないと実用に耐えないのではないか。とかまじめに考えていた私は、もうだめだと思う。
05-26 20:34

とか考えた挙句「でもこれ、平均値100で1SD=15の正規分布になるように設計されてるんですよね?でしたら、『アインシュタイン』という比喩が適当なほど確率的に珍しい数値ではないと思うんですが」という、思いつく限り最も不適切なことを口走ってしまった。私のバーカ。バーーカ。
05-26 20:29

ここは笑顔で受け取っておいたほうがいいんだろうか。しかし、一生懸命慰めてくれているのならなおさら、それは不要だとちゃんと伝えたほうがお互い要らん気を遣わなくていい気がする。というか、「天才って言われて喜ぶ人」みたいに思われているのヤなんですけど。恥ずかしいってば。
05-26 20:25

それとも本気で言ってるわけじゃなくて、告知に伴うショックを和らげてくれようとしているのかな。「自閉スペクトラム」という考えが浸透してきているとはいえ、それでも現在の線引きでは「障害」側になる、と告げられることは、「健常者」から「障害者」へと領域移行させられると感じさせるだろうし。
05-26 20:23

と言うかそもそも、精密検査で下位項目のばらつきが大きいと、FIQの解釈は慎重にしなければいけないんじゃないのか。FIQに該当する実体が存在しないとされる以上、得手不得手が大きいといろんな社会的場面でFIQ相当のパフォーマンスを発揮する期待はできなくなるんじゃないのか。
05-26 20:18

あくまで、知的障害を伴うことや、個人間比較でも個人内比較でも言語面の落ち込みが大きいことが多い中で、それらの落ち込みがあるよりは、ないか、小さいほうが将来的に就学・就労に適応できる可能性が高い、くらいの意味に捉えていた。知的に正常範囲の中でも、高ければ高いほど予後が改善するのか?
05-26 20:16


【More・・・】

というか、やたらIQ(WAIS-ⅢのFIQが、どちらかと言えば高いほうだったので)を強調されたのだけど、それってそんなに予後を左右する因子なのだろうか?たとえば自閉性障害の場合、幼少期のIQが高く言語発達が良好であれば予後が比較的いいとされているけれど、
05-26 20:13

いやいやいや、ウチの庭に金のなる木でも生えてたら、自分が「特異な才能」を発揮して「偉業」をなす可能性にかけて冒険してもいいかもしれないけどね、あいにく私はしがない小市民なんですよ。くわえて、所属が不確定だと「自分は近い将来何をすればいいのか」の見通しが立たなくて超不安なんですよ!
05-26 20:09

のように、日本に深く根付いた「常識」と親和的なのかもしれない。しかし、言われた当人は困るよなあ、と人事のように思っていたのだが。まさか私が言われる側になるとは思わなかったYO!しかも、よりによって主治医に!!
05-26 20:06

心理的なショックを和らげるための方便になるのかもしれないが。あるいは、何かが劣る代わりに何かが優れている、という「能力」を本質主義的に捉えた上でその総量は個人間でそう変わらないと見なす観念は、「天は二物を与えず」や(明らかに障害のある子を分離した上での)普通教育内の能力平等主義
05-26 20:04

発達障害当事者(特にアスペルガー。HFAやHEPDD-NOS、ASDにはない「色」がつけられている側面がある)が、「アインシュタインもアスペだったとか、特別な才能があるように言われていらいらする」と言う声を聞くことがある。最初に「障害」という語に直面した保護者にとっては、
05-26 20:01

スポンサーサイト



【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |