2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2012年08月24日(金)

08/23のツイートまとめ 

silly_fish

長寿症候群:約4万人に1人の家族性高αリポ蛋白血症。コレステロール転送タンパクの欠損により、高HDL血症を呈す。動脈硬化が進みにくいため冠動脈疾患が少なく、平均4年ほど寿命が長い。なにそれずるい / “@nifty:デイリーポータルZ…” http://t.co/S34uqush
08-23 18:17

そもそも、あることが存在したかと、それが正当だったかは区別しないと、現代は殺人が当たり前になってしまう。結局、自分が正当化したい事象だけ選択的に「当時は普通だった」と強弁しているにすぎないよね / “歴史主義の袋小路 - スターリング…” http://t.co/cNn7gDM2
08-23 12:14

@tensitukinuke セックスワーカーとして働いている人が人身売買などの搾取に遭っているかであったはずです。誰を傷つけたわけでもない働き手個人の仕事が法に触れているかなんて話題ではなかったはずですが、そんな話どこから出てきたんですか?
08-23 03:49

@tensitukinuke アメリカでは州によって、法もその運用も異なります。そもそも、私が現在でも日本では、外国人が人身売買被害に遭っていると言ったことに対して、あなたがアメリカの話を持ち出したんです。文脈上、現代の売買春について、私たちが問題にはしているのは
08-23 03:46

@tensitukinuke そもそも私は、売春非犯罪化とセックスワーカーへの社会保険適用を支持しているわけですが、それはおいといて。現行の売春防止法で、成人同士が個人的に合意して売買春することは罰されませんよ?罪になるのは管理売春の運営と、公然の客引きです。
08-23 03:40

@tensitukinuke @badjoe2 @OkitaI いいえ、されてません。たとえばスマラン島事件なら、当該「慰安」所は被害者のいた捕虜抑留所のリーダーが抗議して閉鎖されましたが、加害者は罰されることなく昇進を続けました。処罰されたのは、敗戦後の戦犯法廷においてです。
08-23 03:35

@tensitukinuke え、契約させたいのに「人身売買契約書」って明記するわけないでしょう?あたしが何を「人身売買」と呼んでいるのかは既に示しました。あなたが違う名前で呼ぶのは別にかまいませんが、そうした契約で海外に連れて行くのが合法だったというなら根拠を示してください。
08-23 03:30

な、何このカワイイ店は… / “@nifty:デイリーポータルZ:手動な自動販売機がすごい! 立石バーガー” http://t.co/2QTNpf0y
08-23 01:36

@KanabunGilles @tensitukinuke @gurucchi しかも、とくに大戦末期には、慰安所まで戦線が及んで、従業員が軍属としてどころか、武器を取って直接戦闘に参加させられたケースもあると聞いています。
08-23 00:50

@KanabunGilles @tensitukinuke @gurucchi その通りでしょうね。単純に考えても、経営権の一部を軍に取られながら、戦後は長らく全責任を押し付けられたわけですし。もし従業員を守ろうと努力する良心的な経営者であっても、できることは限られそうです。
08-23 00:48


【More・・・】

ブログ主が言っているのとは違う意味で、「戦後」体制の転機かもしれないとは思っている。そろそろ「我が代表堂々と退場す」とか言い出しかねない、ということだけれど / “竹島問題は戦後の日韓関係のクソなところが全部洗い出されて良かった気がす…” http://t.co/OogGgzj5
08-23 00:45

@OkitaI @badjoe2 @tensitukinuke @forEvryHapier 被害者からの全否定(されてませんが)なら、まだ「量的に満足できなかっただけで方向性は合っている」という解釈が成立しますが、加害者側に属すると自認する人がやったらいろんな意味でパーですね。
08-23 00:38

@KanabunGilles @tensitukinuke @gurucchi たまにではありますが、「親」や「家長」が同意していれば本人が同意したのと同じだと思っていたり、募集・雇用する側が本人に直接意思確認をする必要はないと思っている人がいて、唖然とします…
08-23 00:30

@KanabunGilles @tensitukinuke @gurucchi しかも、仮に雇用の時点で円満であったとしても、その後退職や転職の自由を認めなかったり、当初知らせていなかった経費天引きをしたり、客・スタッフからの性暴力を放置したら、その時点で奴隷的労働ですよね。
08-23 00:28

@tensitukinuke @OkitaI ソースplz. ちなみに、今までの国家賠償訴訟での被害者側敗訴例は、請求権の不在でなく、時効を理由にしていたはずですけれど。それと、補償しなくても現行法では違法とは言えないのと、立法で補償してはいけないのとは天と地ほど違いますからね。
08-23 00:25

@tensitukinuke @KanabunGilles @gurucchi 楼主やそれを許していた政府、さらに旧日本軍「慰安」婦の例では積極的に彼女らを利用していた軍部のほうが、他の選択肢がありえたのに性的搾取を選んだという点でより責任が大きいのは間違いないですね。
08-23 00:21

@tensitukinuke @KanabunGilles @gurucchi 両親もだまされていたケースも多いでしょうがね。そうでなければ、両親にまったく責任がないとはいえないと思います。しかし、貧しくてそうした手段で「口減らし」をしなければ飢えていた人々より、
08-23 00:19

スポンサーサイト
【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |