2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
2012年08月26日(日)

08/25のツイートまとめ 

silly_fish

http://t.co/qrvkwGB6 遅く起きた朝の充実ごはん。ゆで玉子、ソーセージ、冷やしトマト、湯漬け、きゅうりのしょうゆ漬け、ワカメの味噌汁。
08-25 10:24

今もまだ、胸が痛むのです。というのは単なる病状報告なのだが、不思議とセンチメンタルな雰囲気になる。…やっぱり寝直そうかなあ。
08-25 08:27

そろそろ起きようかと身動ぎしたら、朝一番で肋間神経痛を起こした。老人か!
08-25 07:30

ご覧のように、放っとくとランダムなタイミングでヒネたことを喋ります。ちょっと毛色の変わったアイディアメーカー兼マスコットとして、あなたのオフィスにも導入してみませんか?「それを言っちゃあオシマイよ」的な加減に配慮できないのが玉に瑕ですが、考えようによってはそれも美点だと思います!
08-25 04:33

自分で書いていて思ったのだが、私かなり北田暁大史観というか、「わらナショ」の影響受けてるなあ。昔実際に読んだときは「む、むずかしいよう」以上の感想は出てなかったので、自覚なかったんだけど。だからと言うわけじゃないですが、自分より下のことはさっぱりわかりませんorz
08-25 03:36

たぶん、あさま山荘事件をはじめとする運動内暴力への反省から、当時の人びとが生み出した現実解が、「生活」に帰ることだったのだろう。それが反原連の主力世代には、目的が風化した作法として引き継がれ、もっと年少の私から見ると「あなたたちこそ生活に帰ることが自己目的化してんじゃん」となる。
08-25 03:30

いやだって、理屈だけで考えるなら、問題が発見されるたびにイチから運動立ち上げては全部バラすより、ひとつの課題に取り組んで得られた理論・技法・組織の蓄積を、他の問題で戦っている人にも提供した方がおトクじゃん。要はあなたたち、「純粋まっすぐ君批判」みたいなのを引きずってるだけっしょ?
08-25 03:07

週刊ポストに載っていた、例の反原連の中心人物の1人へのインタビューでは、自分たちは年長だから運動と距離を取れている、と随分強調していた。いや、運動を「自己目的化」させずに「ちゃんと終わらせ」られる「大人」であることがそんなに重要に思えるのは、加齢効果じゃなくて世代効果だと思うよ。
08-25 02:56

ここしばらくの世相と「一般意思2.0」を付き合わせて考える、というのを数日続けた結果、なぜフランスはイスラム系住民を弾圧してまで公共の場で「公民」としてのふるまい(に見える)を要求するのか、初めて分かった気がする。言葉の上ではなく、実感として。賛同する気は毛ほどもないが。
08-25 01:58

スポンサーサイト
【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |