2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012年09月02日(日)

09/01のツイートまとめ 

silly_fish

中央政治の混乱に乗じて「大衆の意思を受けた既得権益破壊者」に変わる新なキャラを手に入れたようだから、この人これから「民意」とか言わなくなるんじゃないかな / “橋下市長、府名称変更など「ダブル住民投票」へ : 政治 : YOMIURI…” http://t.co/K0Ie2Wal
09-01 15:43

@OkitaI 仮に何かしら口を滑らしたとしても、命じた側がそれを公式記録に残す訳がないので。これがもう少し違法性の認識の甘い、たとえば略奪や捕虜殺害などだと記録に散見されたり、兵士の日記に書かれているのが処分を免れて見つかったりするんですけども。
09-01 15:10

@OkitaI 「慰安」婦の誘拐が当時でも明らかな違法であり、しかも朝鮮半島では直接でなく業者を介していたわけですから、直接に強制連行を命じたり記録した公文書なんて、そもそもまず書かれないもののはずなんですよね。わざわざ「違法に集める」ことを命じる必要はありませんし、
09-01 15:07

RT @Fumiaki_Taka: コリアン文明とかって笑ってるけど(というかデマに踊らされてるけど)、日本には10年ほど前まで、アジアで最も進んだ旧石器時代の遺跡があったのですよ。捏造を毎日新聞が報じるまで、学会内での疑義は一般人には全く届かなかった。あまりにも心地よい ...
09-01 14:43

あ、それと。「だったら証言を公開しろよ」とかおっしゃる方がいますけど。残念ながら性暴力被害者への犠牲者非難の絶えない世の中で、公開を前提としない環境で微に入り細に渡って証言してくれたのを、不特定多数に向けて公開することのもたらすであろう帰結くらい考えてから、口を開いてくださいね~
09-01 03:53

もうやればいいんじゃないかな。ついでに閣議決定や国会決議に昇格させれば、朝鮮半島を含む全世界の被害者・遺族・支援者が喜ぶと思うよ。
09-01 03:32

かつ、もし河野談話を見直して、現在の問題認識枠組みとアクセス可能な証拠に基づいた最良の推測に置き換えるなら、当時は充分に反映されていなかった占領地の事例や、募集段階以降の強制性、戦後のケア不在も盛り込むことになり、軍・政府の責任を今より大幅に認めたものにならざるをえないんだけど。
09-01 03:30

あ、えっと、わざわざ慰安婦問題の「事実」をどうとらえるか、という話に、自分から口を出してくる人のうちで、という限定をつけておきます。
09-01 03:08

深海魚基準ではこのくらいの理解に専門知識は不要というか、義務教育段階の歴史・公民を修めていて、成人で、かつこれらを「言われてもわかんない」っていうのはわざとやっている可能性が高いので、そういう人とは会話したくないなあ、って感じなんですけど。間違ってます?
09-01 03:07

あと、刑事なのか民事なのか単に記述するのか、本調査なのか予備調査なのか等で、どこまで手堅さが要求される…というか、「最低限このくらいの被害は否定できない」「このくらいだった可能性が一番大きそう」「最大このくらいまで起こりえた」のどれが最も重要になるかも変わる、ってのも当然だよね。
09-01 03:03


【More・・・】

むろん本来焼かれたり検閲されてもおかしくない資料が、運よくそれを免れることはあるので存在しえないとは言わないが、見つかったらラッキーな部類ではある。研究者はどんな証拠が残りやすくどんなものは残りにくいかまで踏まえて過去を推測しなきゃいけない…なんて、歴史学の素養ゼロでもわかるよ?
09-01 02:56

朝鮮での強制連行を直接記した公文書が未発見なことに飛び付いている人は、あの募集法で終戦時に相当の公文書が焼却・隠匿され、さらに政府調査は数十年後という条件で見つかりうる「物証」を考えたことある? / “いわゆる河野談話について|河野太…” http://t.co/YNa7ZTpg
09-01 02:44

スポンサーサイト
【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。