2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012年09月06日(木)

09/05のツイートまとめ 

silly_fish

南京事件や従軍「慰安」婦についていかなる見解を持つべきかを、どうやったら拳で決められるのか、どなたか無知蒙昧なワタクシめにご教授いただけませんでしょうか / “「ケンカしようぜ、臆病者め」「お前んち行くよ」「怖いからヤダ」 - Tog…” http://t.co/WJY8bBpd
09-05 01:02

「そういえば、『ヘルター・スケルター』観てきたよー」「あ、どうでした?気になってるんですけど、まだ行けてないんですよ」「面白かったけど、男との初デートでそれを選ぶ自分どうなの、って思ったw」クリスマス・イブに『無言歌』を観に行った私の女子力に死角はなかった。
09-05 00:50

といって「同調圧力の高い社会」でなければ問題ないというわけでもなく、たとえばオランダでは医師による自殺幇助の合法化範囲が、精神疾患による苦痛にまで拡大されている。また、慢性疾患の末期で簡単に死が選択されるため、疼痛ケアなど緩和医療の発展に遅れが出始めているという(H.ヘンディン)
09-05 00:39

日本の場合、臓器移植法改正や昨今の胃ろう中止論議を見る限り、「本人の意思」の名の下に実質的な強制が起こるどころか、本人の意思であるという名文すら必要とされなくなる方向に滑っていきそうだ。かつては人工呼吸器を指示していたはずの「延命措置」の範囲も、いつの間にか拡大しているし。
09-05 00:35

RT @tako_ashi: いわゆる「尊厳死法案」に感じる私が感じている違和感をご説明しておきます。私が懸念しているのは、「リビング・ウィル」のような思想は、うちの国みたいな同調圧力の高い社会に適用されると、「選択権に見せかけられたやんわりとした強制」として機能するので ...
09-05 00:32

RT @yurinwxxd: あーレバ刺し食べたすぎる。放射線照射レバ刺しはよ!!!
09-05 00:31

RT @yamtom: Amazonでも出ました。『社会運動の戸惑い——フェミニズムの「失われた時代」と草の根保守運動』山口 智美 斉藤 正美 荻上 チキ : 勁草書房 : 2012年10月31日発売予定 : ISBN:978-4-326-65377-5 http://t ...
09-05 00:12

@U40 あー…。確かに、夜遊び中の若者対策も入っていそうですねえ。都市部だと、昔ながらのヤンキーとはまたちょっと違いますけど。高校生時分に、夜中に公園で酒を飲んでいて警察のパトロールに遭遇しちゃったときの対処法を、仲間に教えてもらったのが懐かしいですw
09-05 00:10

結局「敷地の外なら、たとえ警備員に見つかっても職権をはみ出すから注意できなかろう」ということで、校門を出てすぐの微妙に空いたスペースに陣取ってこっそり火をつけているわけだが、大の大人が頭をつき合わせて出した結論がこれだという事実に私はわりと泣きたい。
09-05 00:06

警備員の死角を探して校内を散々うろつく。「あの立体駐車場は?」「図書館から丸見えだと思う」「じゃあ、そこの庭園」「こんな時間まで明かりがついてる、○○(専攻名)の院生に見下ろされるよ…パノプティコンだね!」ほんとだね!
09-05 00:04


【More・・・】

「学校の敷地…は、警備員が巡回してるから無理かあ」「終電が過ぎるまで待ってから、駅に侵入して線路でやるっていうのはどうだろう」雰囲気がよさそうなのは分かりますが、私まだ、そんなアホみたいな理由でお巡りさんとおっかけっこしたくありません。
09-05 00:00

スポンサーサイト
【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。