2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2005年06月03日(金)

踏切 

あなたはいつもの困った顔を浮かべて
ためらうように此処に立っていたのですか
夜の踏切で

線路に散らばってつぶされた
希望を拾い集めようと
伸ばした腕 手探りで
盲人は生きようとしていた

悲しみの色しか
映さなくなってしまった目で

警報 遮断機
あなたを繋ぎとめるには
小さすぎたサイレン

夜を割く最終電車
何もかも呑みこんだ

【More・・・】

あなたの残した影を少しでも手に入れたくて
あたしも此処に立ってみています
夜の踏切で

線路に散らばってなくなった
記憶を拾い集めようと
伸ばした腕 傷だらけで
あなたにはもう届かない

悲しみの色で
何もかも終わらせたくなかった

警報 遮断機
安全線まで飛びのいて
確かな大地踏みしめた

夜を裂く最終電車
立ちつくして見送った


あたしは此処から歩いて往きます
翼は要らない
この脚だけで

だって

走って 転んで
それでも顔を上げるとき
呼吸と呼吸の間で
あなたが笑ってくれる

そんな夢物語を
まだ信じているのです


Coccoの「がじゅまるの樹」を聞いていて、「大丈夫バイバイさよなら 後を追うのは嫌なの無様だから」というフレーズから連想・・・というより妄想して一気に書き上げました。ご飯を食べるほどの時間もかかっていない、かもしれません。
相変わらず頭が悪そうなのは仕様です。
スポンサーサイト
【編集】 |  22:18 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。