2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2012年10月19日(金)

10/18のツイートまとめ 

silly_fish

@OkitaI ま、まあ…逆に言えばその分成長しているということでもありますので…余談ですが、そういうところには1、2学年の差が結構効いてくるものだということを経験上知っておりますので、私は年下にはいぢわるしませんw
10-18 20:46

@arkanal1 @satoyamatiba 残念ながら、かれらが在外邦人や日系人、特に定住者や家計の急変にあってもなお移住先にとどまりたいと願う人々への温情を持ち合わせていることは期待できませんけどね…といって、日本に再移住しても冷淡なのは、国内日系人の扱いが物語っています。
10-18 20:43

@OkitaI あるあるwww
10-18 20:16

@acceleration いやあ、思わず誰かさんの提唱する、意見以前の「気分」を世論として可視化してオピニオン・メーカーに利用させるソリューションではなく、効率的に不可視化して沈黙の螺旋に追い込むソリューションの方に思いを馳せてしまいそうです(暴言)
10-18 20:07

@satoyamatiba @qua_gma ですから、外国籍者への支給が直接に日本国籍者への支給の妨げになっていて、外国籍者からそれを剥奪しない限り解決する方法はないと証明できなければ、「外国籍者に支給するな」は主張できないと何度言えば。あなたが個人的に優先する分にはご勝手に。
10-18 19:55

@satoyamatiba @qua_gma まあ普通に考えて、日本に避難して受け入れられなかった難民が、あらためて「近隣の国」に助けを求めることが可能である、または不可能であるのと同程度には、日本の被災者も日本以外に逃げ場がありますね。だってそれ、どっちも難民だからね!
10-18 19:53

わー、すごーい QT @satoyamatiba 日本の被災者は、日本にしか逃げ場がありませんが、難民の方もそうなのですか?コストと言われますが日本の近隣の国での受入はだめなんですか?
10-18 19:51

@satoyamatiba @qua_gma 別に一方に発言したら他方にできなくなるわけでもなし、外国籍者(のうちの永住者・難民)への生活保護の取り扱いについていかなる意見を持つかと、そのことがどう関係するのでしょうか?申し訳ありませんが、あなたのおっしゃることが理解できません。
10-18 19:49

@satoyamatiba @qua_gma まず事実として、私が入管に圧力をかけたわけではありません。支援者が「圧力」をかけなければ死人が出ていましたけどね。で、チベットやウイグルの情勢については、一般的な日本で暮らしている人と同程度には意見可能ですし、実際していますけれど
10-18 19:48

@satoyamatiba @qua_gma 陥いる機会が多い、という1点です。ちょっと込み入った話になりましたが、ついてこられているでしょうか。
10-18 19:46


【More・・・】

@satoyamatiba @qua_gma また、そもそも完遂してしまった自殺の動機は本人が語りえないゆえ、集計者の認識の投影になってしまうという限界があります(本人の語りであっても、社会に流通する物語の影響は受けますが)。総じて言えるのは、マジョリティより自殺に至る状況に
10-18 19:45

@satoyamatiba @qua_gma 自殺の動機はさまざまです。経済的理由以外にもいじめ、進学・就職の失敗、好意を持つ相手からの拒絶、病苦などなど。若年者の自殺は経済的理由以外の原因の割合が高い(あるいは、経済的理由以外に分類されやすい)という傾向が社会集団を問わずあり
10-18 19:41

@kuko_stratos 申し遅れましたが、お疲れ様です!並び順とかも、特に問題ないですー。
10-18 19:38

まあ、「オワコン」って言葉がもう割とオワコン。そして、もはや「社会」とか「機能」とか言葉として使いづらいので、喋りにくくてしょうがない…
10-18 19:37

@AliciaDeLa6cha 俗流かつ大変残念な議論()に転用されてしまったものだと認識しています。つーか、あえて言おうオワコンであると。
10-18 19:36

@AliciaDeLa6cha 決め付けるのではなく、どの要素がその社会においてどのような機能を果たしているのか個々に分析しよう、そのまなざしは自文化にこそ向けよう、という警鐘であったものが、いつのまにか文化でありさえすれば認められるべき、いや文化は言い訳にならない、という
10-18 19:35

@AliciaDeLa6cha かつて、平等性を判断する単位となりうるあらゆる可能な集団の中から、「個人主義」か「文化相対主義」かという2者が注目された時代があったことは知識として知っていますが(若輩ゆえ、リアルタイムではありません)、それも本来は「文化」単位で是非(!)を
10-18 19:32

@AliciaDeLa6cha 端的に申し上げれば、あなたの文章は同じ語を異なる意味で使用しているために、cultureを優先的に保護することがcivilizationの促進になる、という段階の論証をすっとばしていて、結果的に意味の通らないものになっています。
10-18 19:22

@AliciaDeLa6cha その場の状況に即した「より高次の価値判断が必要です」、ええ。さらに言うとこの一文において個人単位の平等によって破壊されうる「文化」はcultureですが、後半で「非文化的」として使われる「文化」はcivilizationに近いものになっています。
10-18 19:20

@AliciaDeLa6cha 「文化」と個人がかち合うのは、単にあなたがそこで集団を分けたからでしかありません。実際に集団の特性が影響するのは、かち合うか否かではなく、何がどのようにかち合うかの水準においてです。なぜあらゆる線引きが可能な中で特に「文化」を焦点とすべきかには、
10-18 19:17

@AliciaDeLa6cha さらに言えば、ここで「かち合い」が発生するのは、個人であることや文化であることの特殊性に一切起因していません。どの集団を単位として考える(集団内の差異を等閑視する)かによって、何が平等であるかが変わってしまう、と全く問題なくパラフレーズできます。
10-18 19:11

@AliciaDeLa6cha 「個人」と単位とするか、「文化」を単位とするかによって、何が平等であるかが変わってしまう、という意味では、おっしゃるようにそれらはかち合います。しかし、それは両方を促進したり、片方に悪影響を出さずに他方を改善できる介入の不在を意味しません。
10-18 19:06

@AliciaDeLa6cha 対象者の数は、日本国籍者と比べれば微々たるものです。新たに外国籍者向けの大規模な制度を設けようとか、ビザの要件を大幅緩和しようという話ではありません。今現在行われていることを中止しなかっただけで「文化」が毀損される、という想像に蓋然性がありますか。
10-18 18:58

@AliciaDeLa6cha さて、そもそもここで話題になっているのは、生活保護受給者が年金の納付を免除される制度を外国籍の場合にのみ対象から外すこと、さらには永住者や難民が対象となっている外国籍者への生活保護支給のみを取りやめることの是非ですね。
10-18 18:56

@AliciaDeLa6cha 現在採用している判断基準では、具体的にどの部分に見落とし可能性があって、あなたが提示する判断基準がそこをカバーできることと、それを採用することによって元以上の見落としが生まれないことを説明できれば十分です。採用の形式は置換えでも併用でも構いません。
10-18 11:40

@AliciaDeLa6cha ですから、「より高次の価値判断」であることは単に他の価値判断があることによって保障されませんよね。反論になっていないのですが。ついでに言うと、オルタナティブな価値は補足に使うこともできますから、必ずしも「より高次」である必要まではありませんよ。
10-18 11:32

@qua_gma いえ、暇に任せて横から首突っ込んだだけなのでー。
10-18 01:47

@qua_gma 100回ずっこけても101回目の正直の可能性は閉じないでおこう、くらいの期待値ならw 端からこちらをバカだと思っていらっしゃるようなので、相応の慇懃無礼はいたしましたが、一応「この話はする必要ないよ」というラインを示すことで論点を絞るのも同時にやったつもりです。
10-18 01:46

@qua_gma …何かいいこと言ってくれるのかと思って頑張って論点を整理してみたら、イマドキ「平等主義か、文化相対主義か」を話の枕にされた上に、続く内容はそれとは全く水準の違う資源の有限性の話だったので、なんというかずっこけそうです。
10-18 01:37

@qua_gma と、すみません。返信するときのリプライに巻き込んでしまっていました;
10-18 01:25

@AliciaDeLa6cha @qua_gma @satoyamatiba 「この例」で「どんな価値」を導入すると考えを深めることができるのか具体的に教えていただけるなら、喜んでいくらでも意見を翻しますとも。
10-18 01:13

@AliciaDeLa6cha @qua_gma @satoyamatiba まだ「人権」で押し切ったほうがマシな代物しか思いつかなかったので棄却したのですよ。何分、人権概念が想定してしまう普遍的で自律した個人像の限界については日々頭を悩ませておりますので、
10-18 01:12

@AliciaDeLa6cha @qua_gma @satoyamatiba 国家の存在によって生み出されるもの(かつ、人権を保障する実行力以外)のうちのどんな価値が、どのようにして人権概念よりも役に立つのかご教示願えませんでしょうか?私も足らない頭なりに考えては見たのですが
10-18 01:09

@AliciaDeLa6cha @qua_gma @satoyamatiba さて、今回であるならば、あなたはオルタナティブな価値として国家の「共同幻想」が生み出す価値を可能性として挙げられたわけですが、具体的に日本に在住する日本国籍者と外国籍者への福祉のあり方を決めるにあたり、
10-18 01:03

@AliciaDeLa6cha @qua_gma @satoyamatiba 現在の人権概念で判断しないほうがいい「場合がある」というだけでなく、今回についてそうした方がいい、と言うためには、人権以外の価値が存在するというだけでは不足なのは自明ですよね?
10-18 00:58

@AliciaDeLa6cha @qua_gma @satoyamatiba 私は日本高校を卒業しましたので、「人権」概念が誕生した社会的背景や、どの階層に対してどの順番で整備されていったかも、最低限日本国の公民として(公民じゃないけど)要求される程度には把握しているつもりですが
10-18 00:56

@satoyamatiba @qua_gma 被災者への同情を語るというのは大した矛盾ですね。一体どのようなご神経をお持ちならそんなご発言ができるのか、私は思わず解剖学的な興味を抱いてしまいそうです。
10-18 00:30

@satoyamatiba @qua_gma あなたと違って、わたしはちゃんとあなたの直前の発言(リプライ機能によってリンクされているもの)に応じてお返事しているんです。あと、避難先の対応が悪いなら他のところに逃げればいいというようなコストをまるで無視したご認識で、
10-18 00:29

@satoyamatiba @qua_gma あなたが、日本において外国籍者が死に至るほど困窮した話を聞いたことがないとおっしゃったので、私はそれに対して事例を提示しました。論理的に考えて、ここで日本以外で起こったケースを持ち出すことがあり得るでしょうか。
10-18 00:27

@satoyamatiba @qua_gma 私は先程から、自分への福祉の話など一言もしていません。国籍はさまざま(もちろん日本国籍者も含まれます)で、共通点は日本に暮らしているというのみである人々のことをお話しているのですが、私が中国に渡航して運動して何が解決するんですか?
10-18 00:23

@satoyamatiba @silly_fish @qua_gma これで日本人支援者の目に止まらなかったらどうなっていたか、と考えれば、知られぬまま死んでいく人の存在に思い到れるのではないですか。ちなみに、民族的・性的等マイノリティの若年者の自殺率は一般の同年代より高いです。
10-18 00:13

@satoyamatiba @silly_fish @qua_gma …ですから、餓死寸前まで行ったんです。このケースの場合、支援者らがブログで情報を公開しているので、私もプライバシー等気にすることなくあなたに詳しい説明が可能だったわけですが。それでもニュースにはなっていません。
10-18 00:11

スポンサーサイト
【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |