2013年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
2013年01月17日(木)

01/16のツイートまとめ 

silly_fish

東京駅、久々に来るとまじダンジョン。頭にオートマッピング機能が欲しくなる…すいません、ここどこですか…
01-16 12:42

スポンサーサイト
【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2013年01月15日(火)

01/14のツイートまとめ 

silly_fish

「専門家」と「市民」の対比ってのはアレでしょ。場に現れる人間を2種類に限定することで、起こりうる/取り上げる責任を問われうる問題の種類を制御する戦略のことでしょ?
01-14 18:51

【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2013年01月14日(月)

01/13のツイートまとめ 

silly_fish

それで、男性にはどんな「適当な人材」がいるんですか?/女性は結婚・子の有無で生活を大きく変えさせられるから、代表しにくいかも。オヤジのことは若い男女にもわかるけど、主婦は主婦にしかわからない、みたいな / “女性首相、適任いない? 東…” http://t.co/5IzmclOv
01-13 08:12

【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2013年01月13日(日)

01/12のツイートまとめ 

silly_fish

@himaari うん、しかも今「審査中」のままになっている(一律対象内でなく、個別審査が必要だとする)根拠の現行基準自体、うまいこと朝鮮学校だけを引っ掛けるようにわざわざ制定されて、閣僚がそのことを喋ってしまっているのが、ちょっと過去のニュースを漁れば出てきちゃいますから。
01-12 21:19

@toled 「女を買う」という秘密を共有するとか、共に「冒険」をするとか、もうマジいかにもすぎてw
01-12 21:13

劇中に登場する女性たちがいかに、主人公2人の関係を媒介する役割しか果たしていないかは、もう清々しいくらいにあからさまだと感じたんだけれど。あと、最初の方でドリスの家にいたたくさんの子どもたちのうち、何人がミナの子どもなのかなーと思ったのに、そういう設定は全くなくてちぇって思った。
01-12 21:12

『最強のふたり』観てきた。男の友情を身体の接触込みで描くには、やっぱ「この人たちは女と結婚しましたから」を入れて性的な読み込みを棄却する必要があるんだな、ホモソーシャルとホモセクシャルまじ紙一重だわー。と思ったのだが、誰にも同意してもらえない。え、それを狙った作品じゃないの?!
01-12 21:08

「さーむーいー。ねえ、この寒さをエネルギーにして発電とかできないの?」「…はい?」「だって熱さでは発電できるじゃん!地熱とか」ねえ、私それ真面目に答えないとダメかな?本当に真面目に答えないとダメかな?!
01-12 13:44

「カレーうどんとかさあ、とりあえずカレー味にすれば美味しいって、あたし全然理解できないんだけど!」「あー、わかるー。俺もそれ全然わかんない」「そういうのはマヨラーと同類だと思ってるから!」「それはもっと大々的に主張すべきだ!」人は酔っ払うと、とんでもなく愚かな主張を真顔で始める。
01-12 13:33

総じて、何を何杯ぐらい飲んだらそういうこと真顔で書けるんですか、と申し上げざるを得ない。
01-12 13:26

あるいは男性が魚を捕り、女性がそれを行商する場合をどうやって「男は遠出、女は近場」で説明しようというのか。さらに言えば、初期の工場労働者は若い女性であった。現存する役割/制度/規範も誕生した環境と現在の環境が異なれば、それを担うことによる帰結も変わってしまうのは基本中の基本だし。
01-12 13:25

採集+小動物狩猟は長距離を移動する仕事で、男性集団の大動物狩猟の成功率を考えれば食料獲得上の重要性も大きく、狩猟=移動=ブレッドウィナー、採集=近場=家を守る役目、という観念自体が近代の性別分業に基づくバイアスだという議論(ウーマン・ザ・ギャザラー)とか聞いたことないんだろうか。
01-12 13:21

父母は畑仕事で子守娘や兄姉が育児、子のない女が医療を担うのを男女の分業で説明するのも、育児の含否で役割を家と外に分けるのも、狩猟は外で採集は家と見なすのも、近代の性別役割を無理やり当てはめてるだけ / “男は仕事、女は家庭は歴史的に見…” http://t.co/H8iwNcYU
01-12 12:58

【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME |