2012年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2012年12月20日(木)

12/19のツイートまとめ 

silly_fish

@rom_emon 「それは差別だからダメ」と言うんでなく、「それはやり方がバカで、攻撃したい相手につけ込まれるからダメ」とワンステップ挟んでいる感じがありますよね。しかも、たいへんよろしくない物が挟まれている。
12-19 20:46

@rom_emon それは全く同意します。というか、日本におけるポストモダン思想の受容自体が、アカデミズム内でも「日常的」とされるものはあまり脱構築の対象とされず、通俗的なレベルでは「正義」を懐疑するものであると、理路をすっとばして結論だけ受け入れられたような印象を持っています。
12-19 20:42

@hokusyu82 「所得の再分配」を避けて通ったことで民主党の採りうる政策が制約されてしまったことにも、子ども手当や高校無償化が再分配になりうることにも異論はないです。ただ、それらの措置が「再分配」を避ける一連の行動の外部にあるのではなく、その一環だったのではと思うだけです。
12-19 20:37

@rom_emon 「不遇で自己不全を抱えた人々」という「ネット右翼でないわれわれ」に都合のいい通俗的イメージに合致するように、恣意的に事例を持ってきている、という意味でしょうか?
12-19 20:22

@hokusyu82 ツイッターのつぶやきに対してこういうことを言うのが野暮なのは、承知の上です。すみません。
12-19 20:19

@hokusyu82 「政治的」と見なされる言説を内容に分け入る前に棄却することを推奨してしまったり、社会運動の可能性を大幅に縮めてしまいもします。まとまりのない言葉をぶつけてしまいましたが、140字の警句で終わらせてしまうにはもったいない問題意識だと思うのですよ、それ。
12-19 20:19

@hokusyu82 もう一点、安田浩一の言説自体は、おそらく彼の読者に対して「ネット右翼批判」の機能を果たしていると思うですよ。「政治的」であることを忌避して「日常」に回帰せよと説く、「純粋まっすぐ君」批判の延長線上で。しかしそれは、「ネット右翼」への批判の形を制約すると同時に
12-19 20:16

@hokusyu82 問題設定が「われわれ」対逸脱者としての「ネット右翼」という形ばかりになり、実際にかれらに攻撃される人々が背景に退いてしまうという難点はあります。しかし、ある水準に関心が集中することによる問題は、その水準に焦点を当てること自体とは分けて考えられると思います。
12-19 20:11

@hokusyu82 役立てることは可能なんじゃないですか?それを調べて発表することが直ちに批判の体をなすわけでなく、批判しようとすることが必要である、というだけで。ただ、「ネット右翼」の来歴についての言説が「これこそが問題の本質である」というふうに流通してしまうと、
12-19 20:08

@hokusyu82 そもそも、「一律に配布する」手法そのものが「再分配」を想起されることを避ける技術という側面を持っているように思います。
12-19 19:56

スポンサーサイト
【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012年12月18日(火)

12/17のツイートまとめ 

silly_fish

@ss11223 私に言ってるんですか、それとも「あれはネタだから」って言ってた「インテリ」に言ってるんですか。
12-17 22:14

刑事裁判の事実認定が抑制的なのは被告人の処罰に直結するためだから、外部では異なる認定が可能なのに、刑事判決における事実が社会的な被害者性認定まで担ってしまっている。その意味でも救済制度が機能していない / “無罪判決と遺族 - Ape…” http://t.co/BdPZFxxa
12-17 19:14

【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012年12月17日(月)

12/16のツイートまとめ 

silly_fish

@hakshik 社会学徒でありつづけ、かつ政治から撤退しないためにはおそらく何らかの、必ずしも社会学的に正当化できない(間違っている、というのではなく答えが出せない)信念のようなモノは必要で、誰もがそうしたバランス取りの技法を持ち合わせているんでしょうが、何故そこ?な感じです。
12-16 15:44

個々の人々の真面目さや有能さが「全体」にも望ましい結果をもたらすとか、多くの側面では「進歩」であるものが特定の局面でもそうだとか、素直に想定できないのが社会学徒でないの / “政治と「社会」 | sociologbook” http://t.co/uVFT1edR
12-16 09:31

ネットの差別的・排外的風潮は繋がるための「ネタ」に過ぎないって言ってた人たち今どんな気持ち?ねぇねぇ、今どんな気持ち? / “再びのファシズム:自民党街頭演説(秋葉原)での愛国的熱狂 - Togetter” http://t.co/JtRWspJ1
12-16 09:25

【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012年12月13日(木)

12/12のツイートまとめ 

silly_fish

RT @kabutoyama_taro: ○○と称する事実上の自民党。
12-12 23:08

「事実上のミサイル」報道は現代日本のマスメディアにおける言論の自由というものの程度を如実に表す事例として記録されるべきだと思います / “事実上の日本が「事実上のミサイル」と呼ぶ事実上の北朝鮮の事実上のロケットが事実上の打ち上げに事実…” http://t.co/EeJL4rCI
12-12 22:47

【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012年12月11日(火)

12/10のツイートまとめ 

silly_fish

「義務」とは「何の義務」「どんな義務」というふうに限定されることが許されない「ただの義務」なのである。当然ながら、そのような「義務」と並置される「権利」もまた、内容と程度の決定されない、具体性を失った代物と化す http://t.co/UBArG8DM
12-10 21:43

そして、「義務」を追加のように言う人に、この権利に求められる義務とは何かと問うても答えは返ってこない。というより、かれらにとって「義務」とはある種の人格の徳であり、具体を指定する対象にならないのだ / “「権利行使には義務が伴う」とい…” http://t.co/UBArG8DM
12-10 21:39

【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012年12月09日(日)

12/08のツイートまとめ 

silly_fish

@soba_ba 何をしてるかってのはどういう意味で?インタビューってどういう媒体でかな。極力協力するよん。
12-08 12:59

しかし、私いわゆる大学の一般教養レベルですら、憲法学も邦楽も学んだことがないのだが、一体どこで読み方を覚えたのだろう。中公の公民科カリキュラムが、ほぼ睡眠学習でも効果が出るほどすごいものだったのかしら。
12-08 12:44

しかし、改憲案に批判的かつ大誤解しているような反応って、そんなにあったかしら?大雑把にすぎる、というのはあっても、大間違いは見かけなかったけども。かくいう私も、直前のツイートで書いた「見落とし」以外は、雑ながらだいたいこんな感じで読んでいた。観測範囲の問題かしら。
12-08 12:43

従来「公共の福祉」記載がなかった表現の自由に、新たに「公益と公の秩序」が書き加えられたの見落としてた。これはヤバい。いや、これもヤバい、というべきか / “自民党憲法草案の条文解説” http://t.co/yecqKvm7
12-08 12:39

@OkitaI そう考えると、私が自身や友人や同じ学校の人がやったこと、として中高時代に目にしたようなものは(示唆するレベルでもちょっと書けないようなの含めても)、まあなんだかんだ言って相対的にはリスクが少なくてすむように工夫されてたんですよね。進学校だったんやなあ。
12-08 12:35

@OkitaI あー、そっちっすか。
12-08 12:08

@OkitaI ということを発話者がよく知っているということを示すのではないかと。規範に異を唱えることは、それが規範であると知らずには行えません。
12-08 12:05

@OkitaI それを、罪悪感を共有させることによって解決しようとするのはどうなんかな、と。セックスワークから抜けにくい人ほど不利になりますよ、それ。あと、「私は悪くない」から始まる、というのを文字通り受け取っていいのならですが。それを言うのは、「一般に売春は悪の問題にされる」
12-08 12:04

@OkitaI おそらく「罪悪感」は○○だから悪い、と言語化できるものではないところから発生していて、そしてそれが多数の人に共有されていることによって(しかも売り手、特に女性の売り手が責められやすい形で)売り手となった人がその後も様々な不利益を被ることになってしまうわけですが。
12-08 12:02

@OkitaI なぜ金銭価値が発生するのか、そして売買春をおこなう人間の組み合わせや値段にジェンダー非対称性があるのかという点を除けば、何らおかしいことではないと思ってしまうのですが。そして、それらも売り手の「悪」に還元できる問題点ではないですし。
12-08 11:58

【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012年12月08日(土)

12/07のツイートまとめ 

silly_fish

@OkitaI 私のような素人の目に入るくらいですから、おそらく本当には「地味」ではないのでしょうけども。
12-07 23:34

@OkitaI まあ、すでに皆さん散々突っ込んでいるように、主権在民を否定したら現職の国会議員…いや、統治機構の担い手はすべて正統性を失うんですがね。てゆか、あの改憲案は、基本的人権や公共の福祉、平和主義といった派手なところ以外にも、地味に怖い部分が多すぎます。
12-07 23:32

@OkitaI 参加者か近い傍観者のうち少なくともひとり(私)が女子であっただけで、登場人物は女子に限らないですけどね。それに、中高で見聞きしたことのうちでも笑えないほど殺伐としたことは割愛しましたですよ?援助交s…ゴホゴホ、とか、合ドラの運びy…ゲフン、とかそういうのは。
12-07 23:18

シングルマザーもいろいろだし、被害者性は福祉の条件ではないが、「男に捨てられた」=二人の行為の結果を一人で担わされている人が被害者でなくて何だというのか/この文脈で「させる」の語を用いるのは自己矛盾 / “Twitter / T_ak…” http://t.co/Kyuck978
12-07 22:59

ところでそろそろ、「勤労の義務が日本国憲法に盛り込まれたのは左翼の陰謀!社会主義の残渣!」って誰か言い出さないかな。
12-07 21:53

(承前)るものを、外国人にも適用されると解釈させない方向に。
12-07 21:37

「国家からの自由を定める権利と国家に対して請求する権利を条文上書き分け、後者については国の責務という形で定め直しました」やっぱりこれ、マクリーン判決覆そうとしてるよね。条文上「国民」の権利と書かれてい / “自民党の西田昌二と片山さつ…” http://t.co/e0cMnVLN
12-07 21:33

【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012年12月04日(火)

12/03のツイートまとめ 

silly_fish

「シュガーレスは砂糖抜きで、ホームレスは家がないんだよね」「じゃあ、ネックレスってまさか…」「ファックスって複数系?」「帰れ」※実際に行われた会話です
12-03 23:49

制服のスカートを短くし、蝶ネクタイに近い形のリボンを一度分解して、いわゆる「リボン型」に縫い直すのが流行していた。スカートは腰のところで折ればいいが、リボンは裁縫仕事を避けられないので、不器用ながら挑戦した。一ヶ月後、お手製のリボンは学内で突然バラバラになって、床に散らばった。
12-03 23:37

「ねー、帰りどっか寄ろうよー」「うるさいな、明日数学なのに」「アナスイのコスメラインが今セールやってんのよ?新色のリップ欲しいって言ってたじゃん」「…どうせ深海魚は買い物しないでしょ」「するする。新作のネイルチップが可愛いし」その日の遊び相手を確保するためだけに、4千円使った。
12-03 23:18

定期試験中は、早く学校が引ける。「よっしゃ、じゃあ昼からカラオケ?ゲーセン?それとも…」というタイプの集団に属していたが、曲がりなりにも中高一貫の進学校と呼ばれるところだったので、高校生になり、学年が上がるにつれて、そういうコたちですら試験中は私と遊んでくれないことが増えた。
12-03 23:13

「夜中に公園でたまっていて、万一オマワリが来たときのために、必ず花壇を背にしてその縁に座れ。速攻で酒とタバコを背後に落として、爽やかな顔で『お疲れさまでーす』とでも言っとけば、たいてい見逃してもらえる」とは当時仲間たちに習ったことである。未成年者諸君はお試しあれ。責任はもたない。
12-03 22:54

一応お菓子も作ったのだが、パウンドケーキを焼こうとしたらオーブンの余熱を忘れて、外はこんがり、中はとろとろな物体を制作してしまった。そして、直後に友人が食中毒で入院した。「何か変なものでも食べたの?」「食べたかもね。お前が焼いたケーキとか」「………何の話かな、あたしわかんなーい」
12-03 22:38

酒を飲みたかったが、小心者な上にかなりの童顔で、ちょっと外見の派手な小学生にしか見えなかった。なので、お菓子を作るのだと言い張って50度の洋酒を買い込み、飲み方がわからないので氷を入れた大振りのマグに並々そそいで干したり、スポーツドリンクで割ったりしていた。無知とは、怖いものだ。
12-03 22:34

当時、理科室には1mの長さのアルミ製定規が備え付けられていた。もう理由は忘れたが、何か気に入らないことがあったせいでそれを振り回して大立回りをやったことがあって、それいらいしばらくその道具が「深海魚カッター」の愛称で呼ばれていたのはいい思い出。
12-03 22:27

若干ビビりつつ、センター街のゲーセンに初めて繰り出した日、ぐだぐだと音ゲーをやっていたらいきなり地元警察署の少年課が手入れに入ってきた。仲間のひとりがすでに常連で、顔見知りの店員に裏口から逃がしてもらったからいいものの、さもなくば私には、12歳にして補導歴がついていたはずだ。
12-03 22:18

@springroller コックリさん!w その辺のオカルトの流行は、ノストラダムスの大予言が外れたのを境に、だいぶ衰退した印象があります。自分は若輩なので、その手のバカ話を探そうとすると小学生時分になってしまいますね。所謂シブヤの女子高生だったので、他にはいろいろありますが。
12-03 21:52

【編集】 |  00:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME |