2009年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2009年12月12日(土)

自衛してみよう! 

なんど怒っても、抗議しても、悲しい事件のたびに曽野綾子のようなセカンドレイプが繰り返されているのを見ると、もうマジメに考えるのがバカらしくなってきます。

はいはい、女子高生のミニスカ制服けしからんですよね犯罪をさそってますよね。ですよねー。この際、むやみに脚を見せないように長くしちゃいましょう。いっそ足首くらいまで。
あとですね、いくら自衛しろったって、万一ってもんがあるでしょう。そのとき、体格に勝る相手に素手でできることなんて限られてますよ。だから武器も持たせないとですね。といっても、さすがに銃や刃物はまずいんで、木刀あたりでいかがでしょうか。それなりに威力もありますし、足りないリーチも補えます。
それから、「きれいな顔してるから襲いたくなるんだよ」なんてよく言われますので、顔も隠さないとですね。テレビに映った女性専用車両の乗客の映像をキャプって、「誰もお前なんかに手ぇださねえよブスwww」とか哂ってる人たちが言ってるのって、つまりそういうことですよね?というわけで、マスクもしていただきましょう。ちょうど新型インフルエンザも流行ってるし、一石二鳥です。熱でフラフラじゃ、抵抗できるもんもできませんからね。

…おや、ずいぶん昔懐かしい姿になりましたね。昭和ノスタルジーにとりつかれた曽野大先生にも、これでご満足いただけることでしょう。

↓満足できないあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

タグ : ネタ 曽野綾子 制服

【編集】 |  01:24 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009年12月10日(木)

物語論のつかいみち(12.16訂正&追記) 

「レイプはセックスではない」と言い切るのは、あたしは少し怖い。性暴力を受け、それでも加害者との関係をつづけた/つづけている被害者が現在の時点からそれを物語るとき、関係自体が暴力ですべて間違いであったと切り捨てるか、あるいは暴力性をなかったことにしてしまうかの二者択一でしか「筋の通った語り」を構成できないようなことばしか与えられないのは、望ましいことではないと思う。
かといって「レイプもセックスだ」とは、口が裂けても言ってはいけない。それは、性暴力の問題を当事者(もちろん加害者も特に被害者)の「下半身の問題」に還元させ、暴力を告発しようとする被害者を「貞操を守れなかった落伍者」と、「公的な場所で性のことを口にしない」というタブーを侵す者、という二重の二次加害的なまなざしにさらすことになる。
たぶん、あたしたちは「セックスも時にレイプである」と、言うしかないのだ。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

タグ : 物語 ジェンダー 性暴力

【編集】 |  00:37 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009年12月07日(月)

獣をめぐる冒険 

■はてなダイアリー界隈での議論を追いかけていないと、さっぱり意味不明なことを書く。本当は、はてなの外にあるこのブログにこういう記事はあまり載せたくないのだが、ブックマークはもちろん、はてなハイクに書き込むにも長すぎるものになってしまったので、ここで書かせてほしい。

性犯罪を容認する発言を許す産経新聞へ抗議しましょう - 「あなたは悪くない」別館
ここで引用されている曽野綾子のコラムについて。まあ、ひどい、ということは今更いうまでもないだろう。上のエントリーの後半は、性犯罪について一般に流布しているイメージがいかに歪んでいるかを指摘した、いわゆる「強姦神話」についてなので、ぜひよく読んでほしい。自戒を込めていうが、「そんなこと、とっくに知ってるよ」と思っていても読むべきだ。知識としてもっていても、具体的な事件を前にするとそれが飛んでしまって、「夜道を一人で歩いていたんじゃないか」「挑発的な服装をしていたんじゃないか」と、とっさに勘ぐっていることがままあるからだ。それほどまでに「強姦神話」による世界の説明は個々にかたく内面化され、その真偽を問うことは禁じられている。それはまさしく神話なのだ。

なお、当ブログの関連記事はコチラ。
「オキナワ」に目覚めたきっかけがCoccoの私に偉そうなことはいえないけれど
「正しい知識」だって、問題だよ
×××イデオロギー

今回のバカコラムに対してのものではないが、基本的な考え方は変わっていない。

テーマ : マスコミ - ジャンル : 政治・経済

タグ : 産経新聞 曽野綾子 ジェンダー 性暴力

【編集】 |  21:56 |  日常  | TB(1)  | CM(0) | Top↑
 | HOME |