2009年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
2009年02月28日(土)

そして、雨が雪に変わってく。 

■深海魚の所属サークルはただいま、一年で唯一忙しくなる時期を迎えています。この期間中はシフトを組んで交代で学校に行き、いろいろと仕事をしなければいけません。そんなわけで、私も早起きしてひさびさに登校しました。場所は新入生の集まる、普段通っているのとは違うキャンパスです。
私は朝に弱いんですが、初仕事ということでスーツ(とかろうじて言えなくもない何か)なんか着込んじゃって張り切ってたんですよ。時間通りにちゃんと学校につき、もうなんか私ちょうエラいんじゃね?と、さわやかな朝を楽しんでいました。さて、そろそろ会場へ、っと…
会場へ…

♪迷子の迷子の深海魚 あなたの仕事場どこですか

久しぶりすぎて、右も左もわからない!
困ったときの神頼みとは昔の人のことばですが、物質文化(笑)の申し子たる深海魚さんはこんなとき、文明の利器に頼ります。ケータイ開いて、ピッポッパッと。

後輩:「あ、深海魚さん?今どこっすか?」
私:「あの、今日の会場って、どこ…」
後輩:「は?キャンパスに売店あるでしょ、その奥ですよ」
私:「うん、だからその売店の場所がわかんなくてね」
後輩:「アンタは本当にウチの学生ですか?!」

う、うるせー。方向音痴は治らない病気なんだよ!
深海魚です。休みが明けたら、校舎の場所がわからんくなってたとです。深海魚です、深海魚です、深海魚です…

そんなわけで、いきなり遅刻しました(泣)
スポンサーサイト

テーマ : ダメ人間日記 - ジャンル : 日記

タグ : 御バカ日記 PlasticTree ウツセミ 雪蛍

【編集】 |  17:37 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009年02月22日(日)

はたらくさかな 

■ひさびさに英検の試験監督アルバイトを請けたら、いきなり遅刻した深海魚です。こんばんわ。
…いや違う、違うんだ。決して私のせいじゃないんだ。

昨夜遅く、いきなり友だちから「今から家行っていい?」と連絡があったんですよ。何かあったのかとびっくりしたんですが、本人いわく「発作的に行きたくなった」とのことで。
最初は「意味がわからん」と思ったんですが、よくよく考えてみれば発作的に人に会いたくなることもあるよな、と思いなおし、承諾しました。私自身は急に人恋しくなることはしばしばあるものの、いざそうなったときに誰にどのタイミングで泣きついていいのかつかみかねて、結局ひとりで発作がおさまるのを待つ、ということをよくやってしまいます。なので、人様の発作に巻き込まれるのは時と場合によってはありがたいことでもあります。
というわけで、友人を家に上げて、もう遅いからと泊めたのです。

…が、今回はありがたくないほうの時と場合だったようで。

テーマ : アルバイト - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 御バカ日記 英検 アルバイト 中二病

【編集】 |  23:28 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009年02月21日(土)

カップルよりラブラブなんです 

■同級生が演劇の公演をやるということで、私も誘われたので観にいってきました。といっても、公演そのものの感想は、身元を明かすことになりかねないので書けないのですが。
チケットに「カップル割引」なるものが存在すると聞き、万年金欠症の深海魚さんは食指がぴくぴくしたのですが、もちろん当日までにカップルになる当てなどあるはずもなく。そういえば中学時代からの悪友・いおが演劇をやってたじゃあございませんか、と思い出して彼女を誘うことにしました。2人とも(たぶん)ヘテロ♀だけど気にしない。なんならチケット売り場の前で、そこらのカップルよりもラブラブして見せる自信があるぜ!
といっても、よくよくその同期に話を聞いてみたらカップル割引よりも安くすませる手段があったので、実際には使わなかったのですが。

友:「どうしても社会風刺がしたいってんなら、カップルチケット使ってもいいけど?」
私:「いえ、結構です…」

その旨をいおに伝える。

いお:「えっ、いいの?」
私:「大丈夫、関係者に太くて硬いパイプがあるから!」 ←大嘘
いお:「そっか、太くて硬いんだ…
私:「正直、太くて硬いバイブって言おうかと思った」

昔はセットで「歩く放送禁止」とか呼ばれてたな、そういえば。
というわけで、久々に水入らずのデートを楽しんでまいりました。

テーマ : ダメ人間日記 - ジャンル : 日記

タグ : 御バカ日記 演劇 ワンジュク

【編集】 |  17:37 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009年02月14日(土)

アンハッピー・バレンタインデー 

■13日の金曜日、ふと思いたって実家に顔を出すことにしました。それほど遠いわけでもないので、こうやってふと思いたつこともできるのです。といっても、いつでも帰れるやと思っていると案外、帰るタイミングがわからなくなったり、するものですが。
朝起きて部屋の掃除を済ませたらすぐに出発するつもりだったんですが(というか、本当は前日までに終わらせとくつもりだった)、まず朝起きるのに失敗し、起きたら起きたで読書をはじめてしまい、ついでにつらつらと何に使うでもない文章を書きはじめてしまって、でも掃除をしないわけにもいかないからとやって、気づいたら日が落ちていました。まあ、夜までにつければいっかあ。あ、時間かかるし途中で降りて夕ご飯食べちゃおう。
…と、そんなことをしていた挙句、深夜に寒空の下をとぼとぼ移動する羽目になった深海魚です。私、いっつもこんなんだ。寝坊して遅くなるのはわかりやすいんですが、起きているのに行動できないのは我ながら不思議です。この時間感覚のなさは、何とかしないとなあ。

テーマ : バレンタイン - ジャンル : 日記

タグ : 御バカ日記 バレンタイン ブラックデー ニートのあした

【編集】 |  23:26 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009年02月10日(火)

お誕生日らしいですよ 

■「今夜の謂いたい放題」Moviesに一件、Columnに一件追加しました。
そろそろ、立命館大学のナルシストランス宣言の件についても書きたいなあと。立岩真也さんのコメントを、批判することになるかもしれません。

■そういえば先日、所属してる研究会で飲み会があったんですよ。先生のお誕生日が近かったので、同期の気が利くコたちの発案で、みんなでお金を出し合ってケーキとプレゼントを用意したわけです。
で、そのケーキが切り分けられて回ってきたんですね。といっても人数分はないので、誰に押しつけるか…もとい、誰が食べるか、を考えなければなりません。

先輩:「ここはレディー・ファーストってことで、深海魚ちゃんどうぞ」

誰も認めてくれませんが自称スイーツ(笑)女子として、ここは食べておきますか…と、ありがたく受け取ってフォークをつけました。

先輩2:「あ、ごめんそれ各テーブルに1切れまでだった!誰か返して!」

おぉ?もちろんお返ししますよ。ひょいっとな。
しかし悪いことに、そのケーキはとても微妙なバランスでお皿に乗っていたのです。もっと悪いことに、それを手にしていた深海魚さんにはかなり、酒が入っていました。さらにさらに、私は文字通りの意味で手元不如意の、かわいそうなお手て(命名:いお)をしていたりするわけです。
お皿から勢いよく滑り落ちる、ショートケーキ。「ギャーッ」と叫んだまま固まっている使えない深海魚をよそに、隣に座っていた先輩が落地寸前に素手でキャッチ。何か、ベシャッとかそんな音がしたような気がします。
もうね、すいませんすいません生まれてきてごめんなさい、としか。でも、クリームまみれなのは割と似合ってます!(黙れ)

どうせこんな形でダメにしてしまうのならば、ケーキを食べようとしている私に向かいの席から「太るよ、ぶっくぶく太るよ」とささやき続けていた同期の顔面にでもぶつけてやるべきだった、と今となっては思うのでした。

テーマ : FC2トラックバックテーマ - ジャンル : ブログ

タグ : 御バカ日記 更新履歴 お知らせ トラックバックテーマ 誕生日

【編集】 |  15:54 |  更新履歴  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2009年02月08日(日)

脱・金髪! 

■ここしばらく金髪ボブがトレードマークだった深海魚ですが(某後輩:「どこのピン芸人ですか、深海魚さん」)、ブリーチで傷んだ髪の色抜けが気になってきたので、思い切って色を入れてみました。濃いピンクブラウン、というより紫がかったブラウン。本当はもっとピンク味を強く出したかったのですが、限界まで明るくした髪をトーンダウンするのを優先したので根元部分をさらにブリーチするのは避け、結果そうなりました。
金髪にしてからどうも高校生やら、ヘタすれば中学生に間違われることが多かったので、落ち着いた色にすることで「ぐれちゃった小娘」から「オトナの色気」へのランクアップを狙ってみたわけですが。

カットとカラーリングを終えて、ぱっつんの前髪を下ろしてみたら。

美容師:「…なんか、あんまりお姉さんって感じになりませんでしたね」
私:「気のせいか、より幼さが増したような」
美容師:「たぶん、気のせいじゃないね」


逆効果だったよ!
おそらく、童顔ぎみなだけでなく髪型や服の趣味がいけないのでしょうが。数年前のボーイッシュな格好に戻そうか、それともいっそ開き直って、「合法女子●生です」とか言い張って生きていこうか。
そんなわけで「時の流れに取り残されるベビーフェイスの会」絶賛会員募集中。年齢・性別問いません。

テーマ : ダメ人間日記 - ジャンル : 日記

タグ : 御バカ日記 美容室 ピアス

【編集】 |  19:42 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009年02月02日(月)

せっかくなので訳してみた 

■翻訳というのは、難しいものです。ニュアンスをつぶさずに文脈の異なる他言語に移植するのが難しいというだけではなくて、どうしても二言語の間の権力関係とかを意識してしまうのですね。私が今、これを訳すことが、何を意味してしまうのだろうか、と。

■というわけで。
靖国 YASUKUNI [DVD]靖国 YASUKUNI [DVD]
(2008/10/01)
刈谷直治菅原龍憲

商品詳細を見る

ドキュメンタリー映画『靖国』(ヤスクニは軍事施設だ)。 - hituziのブログじゃがー
とてもとても、迷ったのです。元の記事が書かれてからの日数は、そのままチキン深海魚の逡巡の長さを表しています。とりわけ、記事を書いた方も「ペキン語」(その方の用語法に合わせました。いわゆる「普通話」、中国の標準語のことです)がわかるのに、あえて訳さずに原文をそのまま載せている状況においては。
何がかというと、引用されているチワス・アリ(高金素梅)さんの演説です。「私たちは、日本人ではありません。私たちはタイヤル人です。日本人ではありえないんです」(演説の直前部分のセリフ)とおっしゃる彼女のことばを、「日本語」に訳して「日本人」や日本語話者にわかりやすく消費させることには、ためらいがあります。けど、ものすっごい名文なんですよ。映画の中では、ちょっとぎょっとしてしまうような描写になっていますけども。どうしても、「ペキン語」がわからない方にも味わっていただきたかった。映画をご覧になった方なら字幕や作中に登場する支援者による通訳をご存知だと思いますが、字幕というものはある程度ことばを省略してしまうものだし、支援者の訳も訳した方のカラーが、作品の一シーンとしてはともかく「訳」としては強く出すぎているように感じたので。
というわけで、つたない語学力ですががんばってみました。

テーマ : ☆.。.:*・゚中国・香港・台湾映画゚・*:.。.☆ - ジャンル : 映画

タグ : 映画 靖国 言語 北京語 中国語

【編集】 |  20:55 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(5) | Top↑
 | HOME |