2009年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
2009年01月29日(木)

空も飛べるはず(屋上で 

■どんな夢を見ていたのかは、さっぱり覚えていない。とにかく今朝は、「死ねばいいのに!」と叫ぶ自分の声で目が覚めた。
私なんか、死ねばいいのに。

■喫茶店で、男友達と話していました。いい気分でしょうもない「あたしに言わせれば」トークをえんえんと続けていたのですが、ふと気づくとその彼が指でくるくると円を描くように、自分の髪の毛をかき回しています。

私:「でさぁ、これってマジありえねーと思うんだけど…って、何してんの?」
友:「いや、飛べるかなと思って」
私:「…はい?」
友:「実際に飛ぶ技術が開発されたら、空路とかヘルメット着用義務とかの法整備が必要だと思うんだよね。けど今、国会が機能停止状態じゃない?
   (以下延々と国会の運営状況について解説)
   だから実現されたとしても、だいぶ先の話になっちゃうよね!」
私:「…そう、がんばってね」

いや、冗談のつもりだったらしいんですけどね。お前の冗談は、本気と区別がつかねーんだよ!
ていうかですね。
私の話がつまらないなら、そんな婉曲的手段をとってないで早くそう言え。
スポンサーサイト

テーマ : ダメ人間日記 - ジャンル : 日記

タグ : 御バカ日記 空想 暴力 マナー

【編集】 |  23:42 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009年01月22日(木)

「0点」でも高校へ!の意味 

asahi.com:知的障害者も普通高へ-マイタウン愛媛 (魚拓
痛いニュース(ノ∀`):「入試問題を知的障害者でも解けるよう変更して」 知的障害者も普通高校へ…配慮を求め要望書提出

知的障害者が県立の普通高校へ入学できやすくするよう特別の配慮を求める要望書を15日、知的障害者の家族会が県教委に提出した。入試の問題を知的障害者でも解けるように一部変更するなどの特別措置を求めている。

要望したのは「愛媛・知的障害児の家族と理解者の連絡会」(白石勇代表)。県教委によると、知的障害者も県立の普通高校を受験できるが、現在は入試の筆記試験の得点への配慮はしていない。ただし、知的障害者の受験者は「特別措置願」 を提出し、別室での受験や中学校の教師が介助者として入試に同席することなどは出来る。

しかし、同会は「知的障害者に中学時代の仲間がいる地元の普通高校へ通わせてあげたい」 として、入試の際は、筆記試験の内容を記述式から選択式にしたり、課題を与えられて書く作文に自分の受験に対する思いを書いてもよいようにしたりするなどの特別措置を求めている。

…いやまあなんつーか。「痛い」ものとして取りあげられているニュースそのものより「痛いニュース」自体の方が痛い、ってのはいつものことではあるんだけどさあ。

テーマ : 発達障害 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 教育 障害 高校

【編集】 |  23:18 |  ファイル倉庫  | TB(2)  | CM(12) | Top↑
2009年01月12日(月)

大人のひみつ 

■街を歩くと、あちこちに日の丸が揚がっている。なんだろう。
…しばらく考えてやっと、今日が成人の日だということに気づきました。日づけ感覚、ゼロです。
というわけで。
本日からやんちゃをすると「少年A」じゃ済まなくなった新成人の皆さま、どうもおめでとうございます。夢と純粋さにかがやく瞳をしていたあのころ、一番なりたくなかった類の「大人」への階段を、一足先に全力で駆け上っている深海魚です。こんばんわ。さっきベランダでタバコ吸ってたら、うっかり手をすべらせて灰をかぶったので、私はまだシンデレラです。世にいう「幸せ」とやらにはすでにおなかいっぱいですから、これ以上運んでいただいてもノーサンキューなのですが。

■「今夜の謂いたい放題」Moviesに1件追加しました。

■「今夜の夢物語」Originalに1件、Poetryに1件追加しました。

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

タグ : 更新履歴 差異 アイデンティティ 民族性 成人の日

【編集】 |  21:16 |  更新履歴  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009年01月10日(土)

何関係の人でもないです 

■夕ご飯時にドアのチャイムが鳴ったので開けてみたら、読売新聞の拡販員でした。

拡販員:「こんばんわ、読売新聞の営業の者ですが…
      って、えぇ?!お姉さん、何関係の人っすか?

いきなり失礼だなオイ。私がその筋の方にでも見えるというんですか。

私:「何関係って、何がですか」
拡:「えっと…服飾とか?」
私:「違います。ただの学生です」
拡:「じゃあ音楽とか…って、学生さんですか。学校はどちらで?」
私:「○○(学校名)なんですよー」
拡:「うっそマジで?!すいませんでした!」

驚くな。そして謝るな。普通の学校をなのっただけでその反応されると、逆にムカつくから。
どーせどーせ、真っ当に学業にはげんでる人間には見えませんよーだ。この髪か、この髪が悪いのか。もう金髪なんてやめてやるーーー! ←割と傷ついたらしい
そういうわけで、いざご飯を食べようとしている直前でお腹をすかせていたときに不愉快な思いをさせられたので、読売は当分取りませんドチキショウ。

テーマ : 労働問題 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 御バカ日記 読売新聞 派遣村 労働 アリとキリギリス

【編集】 |  23:31 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009年01月08日(木)

夜と強風【ポエム警報発動中!】 

あなたはあたしの髪をかきまぜて笑う
あたしはうつむいて 唄を口ずさむ
あなたはあたしの肩に甘えるけれど
あたしは立ち上がり 逃げ出してしまう

追いたいのなら構わない
呼吸がとぎれるほど走ればいい
なびく裾をにぎりしめ
あたしを捕まえてしまえばいい
けれど 長い今日が終わるころ
あたしはもいちど歩き出すの

「まだ こんなに離れていれば
手を振ってさよならもできる」

行き先なんてまるで知らないよ
冬の空からそそぐ星の砂
明日には強い風が吹いて
踏みしめた足あとも押し流すでしょう

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 現実逃避

【編集】 |  21:48 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009年01月01日(木)

あけちゃった。 

■論文とレポートに追われ、放心状態でお口をあんぐりしている間に2008年が終わっていました。ここはどこ、わたしはだあれ?
そんなわけで、あけましておめでとうございます。昨年は私のくだらない戯言に気長にお付き合いいただき、どうもありがとうございました。本年も、生暖かい目でのお見守りをよろしくお願い申し上げます。

■と、そんな状況なので、今年はお正月らしいことを一切しておりません。大掃除?年賀状?初詣?ラフォーレ初売り戦争?何、それ?
…年を経るにつれて、ただでさえ乏しい社会性がだんだん摩滅していってる気がしてなりません。どうしよう。

テーマ : 新年のご挨拶 - ジャンル : 日記

タグ : 御バカ日記 近未来 衛星 ケータイ 新年

【編集】 |  23:29 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME |