2008年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008年12月31日(水)

「文化的差異」はつくられる 

もしくは、「民族性」はつくられる。
…とかいきなり言っても「何言ってんのかワケわからん」と思われるだけだろうし、実際それもそうだなあと思ったので、こんな話を考えてみました。
スポンサーサイト

テーマ : 社会学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 寓話 民族性 文化 アイデンティティ エスニシティ 差異

【編集】 |  23:40 |  ファイル倉庫  | TB(1)  | CM(0) | Top↑
2008年12月30日(火)

早口あっちゃん 

『大丈夫であるように---Cocco 終らない旅---』
10日ほど前に観てきました。だってCocco密着映画ですよ?ファンを名乗るものが、観ないですますことなどあってなるものだろうか。いや、ない(反語)
この日から上映館がシネマライズからライズXに移ることになっていて、ライズXの内装が大好きな深海魚さんは数日前からほくほくしていました。好きな映画館で好きな人を撮った映画を観られる上に、監督もかなり好きなので、もう、幸せいっぱいです。愛してる!

ところが。

お昼すぎにチケットカウンターに行った時点で、レイトショー以外はすべて売り切れと張り紙が出ていました。

私:「…じゃあ、レイトショーのください」
係員:「はい、お席はどちらになさいますか」 ←シネマライズの座席表を取り出す
私:「あれ?ライズXではなくて?」
係員:「はい、夜の回のみ、シネマライズで予告編なしの上映となります」

というわけで、出鼻をくじかれた気持ちになったのでした。

テーマ : 考えさせられた映画 - ジャンル : 映画

タグ : 映画評 音楽 是枝裕和 Cocco 大丈夫であるように

【編集】 |  16:27 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008年12月24日(水)

ノット・ソー・メリー・クリスマス 

左手で書いた
「サンタさんへ くりすます にわ やまぶきいろ の おかし お ください しんかいぎょ」
日本語を わかちがきする会を参考にしてみました。無駄に。


■「今夜の謂いたい放題」Columnに1件追加しました。

■デコブログサービス終了に伴い、別館「セックス、哲学、ロックンロール★」のログを本館に統合しました。左側メニューのCATEGORY→『セックス、哲学、ロックンロール★』跡地、から見ることができます。気が向いたらまたどこかに移して再開するかも。
プロフィール等も、あわせて修正しました。

■中国旅行記をアップしました。 1 2 3 4

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

タグ : 更新履歴 お知らせ クリスマス

【編集】 |  19:07 |  更新履歴  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008年12月21日(日)

「正しい知識」だって、問題だよ 

国籍法が改正された。戦ってきた当事者と、彼らを支援してきた方々には「おめでとう」と、そして「ありがとう」と、心から言いたいと思う。今のところあたし自身には直接関係はないのだけれど、立場柄、日本国籍の父と他国籍の母を持ち、いろんな事情からご両親が結婚されていない子どもは、何人か具体的に顔を思い浮かべることができる。今回の法改正が、あのコやあのコが日本で安心して暮らしていくために役立つといいな。
ところで、そこから派生した議論の中に、ちょっと見過ごせないものがあった。

自己責任云々の前に正しい知識を共有するべき - 狐の王国

20日も前のエントリーにいまさら言及するのは、忙しくて今までパソコンに向き合う暇がなかったからというのもあるのだけど、この記事を書いた方とはまったく関係のない深海魚の個人的体験によるところが大きい。何日か前、男友達と遊んでいたときにたまたま、今年頭に沖縄で起こった米兵による少女暴行事件の話題が出たのだ。で、その彼はこうのたまった。

「まあでも、95年に学校帰りの女のコが暴行されて20万人の県民大会が開かれたのに比べたら、成績が良くなさそう…というかちょっと不良っぽい被害者にあんまり同情できないのは、感情的にはしょうがないよね」

しかもよりによって、週刊新潮のあのひっどい記事を擁護する文脈で。被害者は友達と学校見学に行った帰りで、時間も夜というほどでもなかったのを知らなかったからこんな発言になったらしいけど、それにしたってあんまりだ。セカンドレイプがどうとか性差別がどうとかいう前に、目の前にいる金髪ピアスの、神田高校を受験したら確実に見た目で落とされるであろう「成績が良くなさそう」で「ちょっと不良っぽい」、これから夜道を一人で帰らなければならない女(あたしのことだ)に対してそういうことを言うのが何を意味するのか、ちょっとは考えないのかねキミ、と思った。あたしだって忙しいんだから、毎度毎度「夜道を歩いちゃいけないなら、明るくなるまで帰らなければいいじゃない」なんてマリー・アントワネットみたいな解決策を取るわけにはいかないんだからね。

テーマ : 男女問題 - ジャンル : 政治・経済

タグ : ジェンダー 性暴力 防犯 自己責任

【編集】 |  22:15 |  ファイル倉庫  | TB(1)  | CM(0) | Top↑
2008年12月14日(日)

これは帰郷ではなく旅行なのだ さいご。 

■黄山~帰国
黄山で予定外の一夜を過ごし、高速バスで杭州へ。そこで動車組(新幹線)に乗り換えます。前夜にホテル1泊分という割と大きな無駄遣いをしてしまったので、一等車はあきらめて二等車に乗りました。ところが、同行者(鉄オタ)は座席の狭さがどうにもお気に召さなかったらしく。空間認識能力に重大な欠陥のある(注:この発言は冗談であり、深海魚が何らかの医学的に診断されうる異常を抱えているわけではありません。念のため)私は、言われてみるまで日本で乗る特急や新幹線より座席が狭いことにすら、まったく気づいていなかったのですが。

鉄:「これ本当に二等車?三等車の間違いじゃね?
   ていうか、三等人民の乗る車じゃね?

ああああ、とっととその口をつぐみやがれ、この歩く国際問題が!すいませんすいません、物質文明に飼いならされたかわいそうな子なんですっ!!
ちなみに、これまでの記事を読んだご本人から「鉄オタじゃなくて鐡道評論家だ」とクレームをいただいたのですが、「評論家に伏して謝れ」とだけ申し上げておきたいと思います。

テーマ : 中国旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 御バカ日記 旅行 中国

【編集】 |  07:12 |  日常  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。